28日は、甥っ子の結婚式があり、
花子さんと二人で出席。
花子さんの、2番目の兄さんの、次男坊。
  (かみさんは4人兄弟、
   上3人が男で、
   末っ子の、一人娘)

 

行くまでに、花子さん、揺れ動いたな~
調子の悪い日が多いので、
出席する自信がなかった。
招待状が来て、2ヶ月の間、
しょっちゅう、

 

結婚式はいつ?

 

と聞いていた。
頭から離れない。

 

近づくと、

 

結婚式に、行かないから。

 

僕も一緒だから、大丈夫だよ。
安心しな。

 

その繰り返し。

 

9時半に親族紹介があるので、
それまでに、茨城県石岡市にある式場へ
行かなければならない。

 

一泊するか、日帰りにするか。
それも、悩みの種。

 

かみさんの両親が亡くなってから、
兄弟の家に泊まることは、できなくなっている。
土浦か、石岡のホテルを予約するか・・・
車か、電車か・・・
泊まるとしたら、前日か、当日か・・・
せっかくの結婚式なんで、祝い酒も飲みたいし、
式が終ってから、兄弟、親戚が集まって、
夜遅くまで2次会がある。
それにも、お付き合いしたい。

 

直前まで、決められないでいた。

 

  第1案
   前日、電車で行って、宿泊。
   当日は、夕方帰る。

 

  第2案
   当日の朝、車で行って、その日は、皆と宴会。
   一泊して、寄り道しながら、ゆっくり帰る。

 

  第3案
   当日、5時半に出て、電車。
   披露宴でが終ってから、
   少しだけ2次会に参加して、
   その日に帰る。

 

  第4案
   当日、朝6時に車で出て、
   式が終ってから、そのまま帰宅。

   

第1案から3案までは、披露宴で、
「酒が飲める」
というのが、中心。

 

だって、飲みたいよな~

 

だけど、結局、2日前の木曜日に、
第4案に決定。

 

花子さんが出席しやすいことを考えると、
車で、日帰り。
一泊すると、落ち着かなくなる恐れがある。
長距離電車は、乗りなれていないので、疲れるかも。
朝、早く起きるのがきつそう。

 

多少、ハードになるが、我慢。
そして、僕が、酒を飲むのをあきらめれば、
よいことなのだ!!!     (涙)

 

犬はどっちにしても、1日誰もいなくなるので、
前日預けるよう、ペットホテルを予約しておいた。
これも、キャンセル。
調べたら、結婚式場のすぐそばの動物病院で、
犬を預ってくれる。
連れて行くことにした。

 

かみさん、行くのをやめようと思っていたようだ。

 

朝、車で行って、その日に帰ってくる。
車で、寝てればいいよ。
ランも連れて行くぞ。

 

ランも一緒なら、行く。

 

車の中は、楽な格好が良いので、
前日、着替え、持ち物をすべて用意して、
車に積み込む。

 

当日、目覚ましを2つ用意して、
5時半に起きる。
かみさんは、ギリギリまで寝かせた。
起こして、すぐに着替えさせ、
そのまま車。

 

途中、サービスエリアに寄って、
ランの散歩と、僕たちの朝食。
式場に、9時に着くことができた。

 

式場の人に頼んで、
着替えに、一部屋用意してもらう。
スカートなんて、はいたことないんでね。
手助けが必要。

 

式、披露宴。
感動した。
楽しかった

 

花子さん、すごく元気。
やっぱり、故郷の空気があっているのか。
おさな馴染み、久しぶりに合う親戚。
兄弟、甥、姪。
皆と、大声で笑い、話が弾む。

 

頭の回転が速かったな~
冗談を言い合う。
今度、遊びに来てと、誘う。
お酒も飲み、料理も完食。
生き生きとしていた。

 

披露宴が終わり、
皆と別れてから、
せっかく来たんで、お墓参り。
お線香をあげて、手を合わせてきた。

 

帰りの車の中で。

 

具合が悪くならないで良かった。
すごく楽しかったね。

 

結果オーライ。
車で楽だったし、
その日に帰ってきて、
二人で、ゆっくり、晩酌。
嬉しそうだったのが、なにより。

 

  結婚式へ

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

 

僕の話です。

 

昨日、4回目の検査 。
始めて診察を受けたのが、6月11日なので、
ちょうど2週間目だ。

 

この、間
不安な日はあったけど、
初診が早く、投薬がすぐできたんで、
快方に向かっている実感はある。
耳の閉塞感がなくなった。
耳鳴りを意識しなければ、
普段と、変わらなくなってきた

不自由さは感じてない。

 

検査が終り、
Dr.に呼ばれる。

 

検査結果を見ると、
初診で診たときより、良くはなっていますが、
左右の聴力の差が、まだ10デシベル出ています。
でも、測定誤差と言うこともあります。
ここまでの差になってきましたので、
ステロイドは、終わりにしましょう。
循環を良くする薬と、
ビタミンは続けます。

 

間を空けて、2週間後にもう一度検査をします。
ただ、途中で、具合が悪くなったら、
いつでも来てください。

 

出来れば、頭のMRIをとると良いのですが。
大きな病院を紹介して、検査してもらうことも出来ます。

 

MRIは、どういった理由でとるのですか。

 

ごくまれに、耳からでなく、
脳の方から、聞こえ辛くなることがあります。
MRIで、頭の中を見ると、それがわかります。
MRIを撮る事によって、
病気を見つけるのではなく
病気でないという確認を、するようなものです。

 

完治した。 と言う言葉は聞けなかったけど、
良くはなっているのだろう。
今の耳鳴りと、若干の聞き辛さは残るかもしれない。
でも、ここで止まってくれれば、
生活に支障はない。

 

まあ、良かったのかな。

 

 

 

この下の記事に、
花子さんの診察のことを書きました。
二人で、精神科に通っている。

 

花子さんの次は、僕の番。

 

ご主人は、最近どうですか。

 

人前であがるというのが、なくなりました。
ただ、突発性難聴になってしまい、
今、耳鼻科で治療を受けています。

 

えっ!
そうですか・・・
疲れているんですよ。
ご自分で、何でもやってしまってますからね。
思っている以上の、ストレスがかかってるんでしょう

 

 

 

いろんなことが、
予想もしないことが、
たくさん起きる。

 

一つ一つ、
回り道を繰り返して、
経験しながら、
積み重なっていく。

 

迷った時は、
どちらが、楽しくなれるかな
と言う、判断基準だけ。
単純。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

先週、月に一度の診察日があった。
先月は、薬外来だけだったので、
診察は、2ヶ月ぶり。

 

その間、花子さんの膀胱炎騒ぎ。
僕の、突発性難聴。
色々あった。
でも、心配なのは、かみさんの
意欲低下。
一人のときは、ほとんど横になっている。

 

診察室に入る。
Dr.から声を掛けられる。

 

こんにちは。
お元気でしたか。
 

 

ハイ。

 

          僕の心の声
  ( ほんとかよ?
    全然、元気なかったじゃないか。
    でも、明るく、ニコニコしてるな~ )

 

ここへ来たときは、いつも元気そうですね。

 

  ( Dr. 鋭い。
    いつもの状態を見ているみたいだ )

 

食欲はありますか。 

 

ハイ。

 

  ( 朝、昼は気持ち悪がって、あまり食べない。
    夜は、食べられるんで、まあいいかな )

 

他にも、2、3、雑談。
僕の方に向いて、

 

ご主人、最近は奥さんどうですか。

 

午前中は気持ち悪いと言って、寝ていることが多いです。
昼食も取れない時があるので、余っている胃腸薬を飲ませます。
午後になって、落ち着いてくるようです。

 

Dr.  そうか~  という顔つき。

 

アリセプトを10mgにした副作用ですね。

 

でも、飲み始めの1週間は気持ち悪いと言っていましたけど、
体が慣れてきたようで、
このところは落ち着いていました。

 

アリセプト10mgを長く飲み続けると、
途中から、また副作用が出ることがあります。
2回に分けて、5mgを、
朝1錠、夜1錠にしてみましょう。

 

することを見つけられず、
横になってばかりいるのも心配ですね。
抗うつ剤を出そうと思いますがどうですか。
アリセプトと、坑うつ剤を併用して使うと
意欲が出てきます。
認知症が進行すると、障害が出てきますが、
それに対して、良い効果が出るという報告があります。

 

午前中、気持ち悪いのは、体調の変化で、
アリセプトの副作用から来ているとは思わなかった。
アリセプトは、体にあっていると思ってた。
今、胃腸薬は、朝、夜だけなので、
昼も増やしてもらおうかと考えていた。
でも、アリセプトを2回に分けるなら、良いかも。

 

かみさんが何もせずに、横になっているだけなのは、
心配だった。
薬を増やすことによって改善されるなら、
試してみよう。

 

 

アリセプトを10mgに増やしたのが、
今年の1月。
半年が経過している。

 

飲んでいない場合と比較出来ないんで、
どちらが良かったのか、わからない。
でも、僕は、アリセプトのおかげで、
緩やかな進行と、穏やかな生活があると思ってる。

 

物忘れは多く、出来ないことも増えてきたが、
出きることの方が、たくさんある。
問診で、こんなこともありました。

 

先月の初め、夜中に頻尿が強くなり、
近くの病院へ行って、念のために
膀胱炎の薬をもらいました。

 

頻尿になることはよくあります。
不安症状の一つですね。

 

でも、トイレの失敗とか、手助けは必要ないんです。

 

その点は、奥さん頑張ってますね。

 

頑張ってるんだ~
嬉しくなった。

 

 


 

 

アルツハイマーと診断されたのが、
平成17年3月22日。
それからの薬の履歴を、表にしています。
ここをクリックして下さい。
    ↓
 D病院薬履歴3

 

(一覧表になっているので、
 非常に、見にくいです)

 

 

アリセプトは、アルツハイマー型認知症の進行を遅らせる薬です。
アルツハイマーを治療する薬ではありません。 

 

アルツハイマーの、初期から中期までの方に効果があります。
ただ、個人差は大きいようです。
併用される薬も、人によって効果が変わり、
副作用が、強く出ることがあります。 
ここに書いている内容は、あくまでもDr.の診察の上で、
かみさんにあった処方をして頂いています。
我が家にだけ、当てはまることかもしれません。
どのような飲み方をするか、副作用はどうなのか、
その対処法、飲み合わせの弊害、等々。
ご相談をされながら決めて下さい。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 


 

 

また、僕のことです。
もう一度、お付き合いください。
 (でも、突発性難聴のカテゴリ(話題)を
  作ったんで、長い話になりそうかも)

 

18日に、検査に行ってきた。

 

今回も、まず、
「標準純音聴力検査」
終わって、Dr.に呼ばれる。

 

具合はどうですか。

 

ピーと言う耳鳴りは相変わらず聞こえてますが、
耳をふさがれる感じは少なくなりました。

 

聴力レベルは良くなってます。
左耳は15デジベルまで上がってきましたので、
軽度の難聴の数字です。
スリブリさんの、正常な時の数字がわかりませんので、
今まで、
耳鳴りがしていたことを考えると、
戻っているかもしれません。

 

薬を徐々に減らしながら、
来週、もう一度検査しましょう。

 

耳鳴りの強弱は相変わらずあるけど、
頭の中まで回ってくる、ボワ~と言う感じはなくなった。
良くなったのかな。

 

この、突発性難聴は、完治するのは、3割らしい。
後の3割は、変わらずに、現状維持。
もう一方の3割は、耳が聞こえづらくなる。

 

早期発見、早期治療が良かったかな。

 

ストレス。
気をつけなければ!!!

 

そういえば、

 

今、かみさんと一緒に風呂に入っている。
どの石鹸を使えばよいのかわからず、
洗ったあとに、流すことが出来ない。

 

かみさんの調子が悪くて入らないときは、
僕も、めんどくさくなって、入らない。
結構、ズボラなんです。

 

この前、夜に調子が悪くなって、
かみさん、風呂に入ろうとしなかった。
前日も入ってなかったんで、
誘うが、起きてこない。

 

しょうがない。
無理強いしても、かえって良くないので、
風呂に入れるのをあきらめる。
でも、僕も前日入らなかったので、
その日は、一人で、入った。

 

一人で入るのは、久しぶりだ。
体を洗い、頭も洗う。
いつもだったら、自分とかみさんの分をやるんで、
せわしない。
ゆっくりすることがない。

 

体を洗って、
ボ~っと、一休み。
頭を洗って、洗面器と対面しながら、
ゆっくり流す。
湯船にすっぽりつかる。
かみさんをいつも先に出して、
体を拭き終わる頃に僕が出て、
着替えを手伝うんで、
のんびり入ることがない。

 

風呂に入りながら、
これが、ストレスが抜けると言うんだな~
と実感。

 

でも、かみさんと入って、
手伝うのは、全然苦じゃないんですよ。
かえって、風呂に入れてやったことの方が、
嬉しく感じる。
風呂に入った後は、
気持ち良さそうにしている。

 

どっちもどっちなんです。

 

耳鼻科の薬を載せました。
興味のある方、下の
【“聴力検査”の続きを読む】
をクリックして下さい。 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 また、僕の話です。

 

2日間薬を飲んで、
快方に向かっているかを診る検査が、
昨日あった。

 

ヘッドホンをつけての、聴力検査。
検査が終って、Dr.に呼ばれる。

 

前回とあまり変わってないです。
入院するほど、ひどくないけど、
入院することができるようなら、その方がいいです。 

 

入院と言う言葉が出て、びっくり。

 

少人数で仕事をしているので、
空けることが出来ないです。
それから、家内が、
若年性アルツハイマーの診断をされてます。
家事と介護をしなければいけません。
入院は、難しいです。

 

そうですか。
そのことが原因になっていそうですね。
奥さんがアルツハイマーになったのは
いつ頃からですか。

 

2年前からです。
私の耳鳴りは、しばらく前からあったのですが、
最近、急に強くなりました。

 

耳鳴りが始まったのは、
同じ頃ですか。

 

その前からあったように思います。

 

耳鳴りは、難聴の前兆です。
最近になって、ストレスがたまって、
急にきたのかもしれません。
ストレスからの要因が、大きいです。
出来るだけストレスを掛けないで、
切り替えられると良いんですがね。

 

もっと聴力レベルが落ち始めると、
入院をして、安静にする必要がありますが、
事情があるようなので、外来で治療していきましょう。

 

前回とデジベルの数値が、あまり変わっていないので、
来週まで薬を続けて、もう一度検査をします。
良くなっていけばいいのですがね。
なるべくストレスを溜めないようにして下さい。

 

有難うございました。
宜しくお願いします。

 

診察室を出る。
やっぱりストレスか。
何か、精神的な負担があると、
急に耳鳴りが強くなるんで、
そんな気もしてた。

 

だけど、介護と家事のストレスよりも、
本当は、仕事のストレスの方が大きいんだな~
親父と一緒に仕事をしているんで、
いつも、ぶつかっている。
怒鳴りあうことは、しょっちゅう。
そっちの方が、大きい。

 

しばらくは、薬を飲んでの治療になる。
でも、飲む薬はステロイド。
副作用が心配だ。
薬局で聞いてみたら、 

 

ステロイドは、長期間飲み続けると
副作用が大きいですが、
今は、この病気を治すことが大事なので、
先生のおっしゃる通りに、飲んで下さい。
こちらの先生は、ステロイドを長期間続けることは
しませんから、安心しても良いですよ。

 

と言われた。

 

話も良く聞いてくれるし、
説明も丁寧。
Dr.を信頼して、しばらく続けてみます。

  

ちなみに、今回飲み始めた薬と量は次の通りです。
 

プレドニン錠5mg (ステロイド薬)

 朝  
6月11日 初診  4
6月12日4  

6月13日 2回目検査

222
6月14日211
6月15日211
6月16日211
6月17日211
6月18日 3回目検査 211

他に、毎食後
アデホスコーワ顆粒10% ( 循環改善薬 )
レチコラン錠0.25mg ( ビタミンB12 )

 

今、飲み続けているのが、
痛風、社会不安障害、胃腸薬。
フ~~~
大丈夫かいな???

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

僕の話です。

 

一週間ぐらい前から、なんとなく、
耳の調子が悪い。

 


左耳が、ボワァ~~としている。
綿で、ふさがれているような感じ。
それに、ピーーーー、
かなり大きな音で、耳鳴りが続いてる。
夜中に、雨が降り始めたかと思って、
外を見たら、月が出ていた。
ザー、ザーと言う雑音を雨と勘違い。

 

昼間は、仕事をしていると気にならないが、
夜になると、耳がうるさい。

 

それほど重症ではないが、
耳鼻科へ行くことにした。

 

昨日、行ってきました。
始めて行く、医院。
僕は、花粉症のアレルギーはあるし、
昔から鼻は良くないが、
どうも、耳鼻科は苦手で、
長い間、行ってない。

 

あまりの混雑にびっくり。
個人病院なのに、付き添いも含めると、
50人はいただろう。

 

診察をしてもらうまで、
1時間半もかかってしまった。

 

診察室に入る。
明るい雰囲気に、驚いた。
昔々、行った医院は、
暗くて、陰気な感じだった。
無理やり、鼻の中に棒を突っ込まれ、
それがトラウマだったな~
それ以来だ。

 

診察椅子に座る。
症状を説明して、
問診。
耳の中を診て頂いてから、
検査をした。

 

音聴力検査。
音の伝導検査。
鼓膜の動きの検査。
等々。

 

Dr.に呼ばれる。

 

難聴ですね。
難聴には、「伝音性難聴」と「感応性難聴」があります。
「伝音性難聴」は、
音を伝える部分。外耳から、鼓膜、内耳までに、
異常があります。
「感音性難聴」は、
音を感じる部分。もう少し奥の、内耳か 、
聴覚神経に異常が出ます。

 

中を見ますと、鼓膜までは綺麗で、
鼓膜も正常に動いています。
聴覚検査の結果を見ると、
左側の耳が、聴力レベルで、
軽度の難聴の数字が出ています。

 

感音性難聴の中で、急に出るのが、
「突発性難聴」です。
今回は、この病気と思います。
最近、浜崎あゆみさんで話題になってますね。

 

感音性難聴は、治療がしにくい病気ですが、
突発性難聴は、発病から2週間以内で治療を始めれば、
治ることが多いです。

 

早速、薬を飲み始めましょう。
この薬を飲んで、2日後の金曜日に、
再検査をしましょう。
  (説明が、長く、わかりにくくてすみません)

 

早く病院に行ってよかった。
2週間を過ぎると、治ることが少なく、
耳が聞こえなくなることもある。

 

用心して、早く行けたのには、
理由があります。

 

23年前、花子さんが、突発性難聴になったんです。
耳が聞こえ辛いと言って、
しばらく、様子を見ていたけど、
治らないんで、病院へ行った。

 

そしたら、その日に、すぐに入院。
安静にして、点滴と、投薬。
退院するまで1週間かかりました。 

 

耳が聞こえづらいだけで、
入院。
本人も、周りも、びっくり。

 

安静にしていたおかげで、
再発もなく、無事、完治。

 

そのときの知識があったんで、
今回、すぐに病院に行くことができた。
Dr.にそのことを話したら、

 

ご夫婦で同じ病気にかかるのは珍しいですよ。

 

と言われた。
どうも、かみさんの病気を追っかける癖がある。

 

突発性難聴は、原因不明らしい。
ストレスが原因とも言われている。
かみさんが難聴になったときは、
今の家に引っ越して来てすぐ。
2世帯住宅とはいえ、
やっぱり、気を使っていたんだろうと思った。

 

僕もストレス多いからな~

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif
 

 

 

いま住んでいる家に越してきて
23年になる。

 

かみさんはきれい好きで、
いつも掃除をしていた。
遊びに来た友達からも、

 

お前の家は、生活感を感じないな。

 

と言われたほど。
飾り物や、置物があまり好きではなかったので、
シンプル。

 

今は、犬の毛と、ほこりが舞っているけどね。

 

台所のガス台は、今でも
ピカピカ。
1階のお袋のところは、もう3台目だけど、
うちは、まだ一度も取り換えていない。

 

これは、花子さんのおかげ。

 

かみさんは、料理を作るのは好きで、
毎日、台所に立っていたが、
作り終えると、
掃除が始まる。

 

油汚れは、一つもない。

 

ここ、2年くらいは、
僕がそれを引き継いでいる。

 

家族は知っているが、
僕の机の上、引き出しはいつも散らかし放題。
あまり、掃除は好きでない。

 

でも、かみさんが掃除をしているのを見て、
僕も、受け継いでしまっている。
毎日、ガス台は、洗剤を使って布巾がけ。

 

これは、何度も書いたことがあるけど、
かみさんが、食後の食器洗いをしてくれるので、
僕は、横につく。
手は出さないけど、
使う洗剤、洗い物、すすぎの順番を
ちょっとだけ、アドバイス。

 

その時、僕は、一緒にガス台の掃除。 
せっかく大事にしていたガス台を
汚したくない。

 

それが、これ。

 

 ガス台 旧

 

でも、回りは綺麗でも、
さすがに長年使っているので、
傷みは出てきた。

 

奥のバーナーの、内側が腐食して、
元が折れてしまった。
そこは使えないように、
操作ボタンを、テープで止めている。

 

この前、ガス検診があって、
検査員の方が、綺麗に使ってるので、
驚いていた。
でも、 折れているのを見て、

 

ボタンを回さなければ、ガス漏れはないですけど、
危ないですから、早めに取り換えてください。

 

僕も、多少不安があったので、
買い換えることにした。
本当は、かみさんが使っても安全なように、
電気の、IHクッキングヒーターにしたかったんだけど、
大幅に予算越え。

 

最近のガス台は、安全装置がいくつもついてるというので、
今回も、ガスにした。

 

見に行ったら、
いろんな機能がたくさんついている。
必要ないものもたくさん。
一番シンプル(と言うか、安い製品)のにした。 

 

昨日、取り付け工事。
新しいのは、気持ちが良い。

 

ガス台 新

 

僕の好きな、中華鍋振りがちょっとしづらいのを除けば、
大満足。
新しい、おもちゃを買った気分。

 

それにしても、
ガス台が新しくなって喜ぶ、
夫・・・・ 

 

そういえば、
僕が、今一番ほしいのは、
服でも、身の回りのものでも、
車でもない。

 

圧力鍋 (笑)

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 


病院へ行ってきた。
今回はDr.が学会出席のため、
薬をもらいに行くだけだった。

 

かみさん、留守番。
僕が一人で行った。

 

処方箋を書いていただくだけだが、
問診はある。
呼ばれて、診察室に入った。
始めてのDr.だ。

 

今日は、私が一人で来ました。

 

ハイ、構いませんよ。
花子さんの具合はどうですか。

 

大きな変化はないですが、
全体的に、気持ちも症状も下がり気味です。
出来ることが、見つからず、
横になっていることが多いです。

 

他にも、2、3説明。

 

次の診察までに、何かあったら連絡してください。
薬はいつもと同じで構いませんか。

 

ハイ、お願いします。

 

次は、僕の番。

 

では、私の方もお願いします。

 

Dr、カルテと僕を見比べ、

 

エッ!
息子さんが代理できたのではないんですか。

 

いえ、家内と、私の分です。

 

Dr.慌てて、かみさんのカルテを書きなおす。
2重線を引いていた。
そこには、 息子さんから  が消されていた。

 

すみませんでした。
間違えてしまいました。
お若く見られることはありませんか。

 

ハイ。クラス会に行くと、
なんでお前だけ、昔通りなんだ。
と言われることがあります。

 

そうですか。
では、最近の具合はどうですか。

 

薬の効き目があるようで、
人前で緊張することがなくなりました。

 

そうですね。
今の応対を見ていると、
病気を感じませんね。
では、同じ薬を出しておきましょう。

 

いやはや、
笑ってしまった。
息子って、
どれくらいに見られたのか???

 

母親の介護で来られた人は、
50代も多いだろう。
でも、かみさんの年齢は、
見ているはず。

 

まさか、30代(笑)

 

昔から、若く見られた。
なんたって、21歳のときに、
パチンコをしていて、
年はいくつですか
と、お巡りさんから、補導されかかったことがある。

 

若い頃は、年相応に見られたいと思っていた。
白髪と、髭にあこがれた。

 

でも、今となっては、
やっぱり若く見られるのは、
嬉しいもの。
女性だけじゃないです。
男も、同じ。

 

ちょっと、嬉し・おかしくて、
記事にしてしまいました 221

  

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 

 

 

先週は、花子さんあまり調子よくなかった。
昼間は横になっている。
夜、なんだかイライラしている。

 

どうした?
具合悪いのか?

 

気持ちが悪い・・・

 

足が、むずむずする・・・

 

トイレに行ってばかりいる・・・

 

トイレ?
近いのか?

 

しょっちゅうだよ。

 

そう言いながら、
トイレと、ベッドの往復。
夜寝る前は、
それが頻繁に行われた。

 

膀胱炎かもしれないぞ。
明日、様子見て、病院へ行ってみよう。  

 

その日は、2時過ぎまで、
落ち着かなかったな。
でも、荒れることはない。
落ち込んでいる。
その姿が、かわいそうになる。

 

翌日、午前中は、大丈夫だった。
昼食も、変わりなく取れた。

 

夕方、1階で仕事をしていたら、
部屋に入ってきた。

 

どうした?

 

トイレばっかり行っている。

 

じゃあ、病院へ行って診てもらおう。

 

かみさん、病院へ行くのをいつも嫌がるが、
その日は素直。
時計を見ると、5時半を過ぎていた。
いつも行く、かかりつけの内科医院は、
受付5時半まで。
電話をしてみた。

 

スリブリです。
今から診て貰えますか。

 

どうされました。

 

家内が、膀胱炎らしいのです。

 

では、すぐに来て下さい。

 

病院に行くと、看護婦さんがコップを持って
待っていた。

 

じゃあ、これで、おしっこを取ってきて下さいね。

 

トイレまで案内されたので、
僕は、入り口で待つ。

 

ねえ、ちょっと。

 

どうした。

 

どうすればいいのかわからない。

 

ドアを開けたら、コップを持って立っていた。

 

ズボンを下ろして、おしっこを取るんだよ。
ほら、座って。

 

また、ドアを閉める。

 

分からない。

 

中から声がするんで、入ったら、
便器に座っていたけど、コップはひざに置いたまま。

 

今度は、僕が中に入って、手伝う。

 

全然出そうもない。

 

しばらく、頑張らせたが、
とうとう出なかった。
緊張したんだろう。
Dr.のところへ行って、話す。
認知症の近況も説明する。

 

おしっこを見たかったんですがね。
では、血液を採りましょう

 

採血をして、検査。

 

白血球は多くなってないですね。
体の中に、菌が入ると、白血球が多くなります。
薬を出しておきましょう。
今の薬との飲み合わせも、心配はないです。
念のために、飲んでおいた方が良いでしょう。
コップを渡しますので、
明日の朝、おしっこを取って、もって来て下さい。

 

かみさんは、採血をしたので、
腕を押さえて、ベッドに横になっている。
注射を刺した所ではなく、
肩の近くを押さえていたが(笑)

 

その日の夕食後、薬を飲ませる。
いつになく、元気。
明るかった。
病院へ行ったと言うことで、
安心したのだろう。
夜は、頻尿もあまりなかった。

 

翌日、
尿を採るように言ったが、
2回、失敗。
昼近く、トイレに行こうとしたので、
僕も一緒に入り、手伝う。

 

ようやく採れて、病院に行って診てもらう。

 

菌はないですね。
薬が効いたのかもしれません。

 

一つのことを気にしだすと、
頭から離れなくなりますので、
精神的なことがあったのかもしれません。
でも、トイレは近かったので、
治ってよかったです。

 

かみさんに話したら、喜んでいた。

 

今回、すぐに判断できて、
病院へ連れて行くことが出来て良かった。

 

これには、理由があるんです。

 

4月18日の記事で、コメントを頂きました。
そこには、

 

お節介かもしれませんが、花子さんお手洗いは自分で行ってるんですよね?
母が花子さんと症状が同じぐらいだった時に膀胱炎になったんです。
ちゃんと拭けていなかった事が原因でした。
お風呂に一緒に入られてるようなので出来たらちょっと気をつけて
あげられるといいかもしれませんね。  (コテツさん)

 

と、書いていただきました。
このアドバイスが、頭に残っていて、
すぐに、病院へ連れて行くことが出来ました。
ありがとうございました。

 

以前だったら、
水の飲みすぎじゃないか?
気にしすぎだろう・・・

なんて、思っていただろう。
たいしたことなくて、良かった。

 

でも、ちょっと不注意もあったな。
かみさんに聞いたら、
最近、ウオシュレットを使っていなかったらしい。
ボタンがたくさんあるので、
どれだか、分からなくなっていた。
大きく、マジック書きです。

 

皆さんのコメントに、
本当に、元気つけられています。
  (そのくせ、返事をしないことが多く、
   ごめんなさい)

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif