先週は、花子さんあまり調子よくなかった。
昼間は横になっている。
夜、なんだかイライラしている。

 

どうした?
具合悪いのか?

 

気持ちが悪い・・・

 

足が、むずむずする・・・

 

トイレに行ってばかりいる・・・

 

トイレ?
近いのか?

 

しょっちゅうだよ。

 

そう言いながら、
トイレと、ベッドの往復。
夜寝る前は、
それが頻繁に行われた。

 

膀胱炎かもしれないぞ。
明日、様子見て、病院へ行ってみよう。  

 

その日は、2時過ぎまで、
落ち着かなかったな。
でも、荒れることはない。
落ち込んでいる。
その姿が、かわいそうになる。

 

翌日、午前中は、大丈夫だった。
昼食も、変わりなく取れた。

 

夕方、1階で仕事をしていたら、
部屋に入ってきた。

 

どうした?

 

トイレばっかり行っている。

 

じゃあ、病院へ行って診てもらおう。

 

かみさん、病院へ行くのをいつも嫌がるが、
その日は素直。
時計を見ると、5時半を過ぎていた。
いつも行く、かかりつけの内科医院は、
受付5時半まで。
電話をしてみた。

 

スリブリです。
今から診て貰えますか。

 

どうされました。

 

家内が、膀胱炎らしいのです。

 

では、すぐに来て下さい。

 

病院に行くと、看護婦さんがコップを持って
待っていた。

 

じゃあ、これで、おしっこを取ってきて下さいね。

 

トイレまで案内されたので、
僕は、入り口で待つ。

 

ねえ、ちょっと。

 

どうした。

 

どうすればいいのかわからない。

 

ドアを開けたら、コップを持って立っていた。

 

ズボンを下ろして、おしっこを取るんだよ。
ほら、座って。

 

また、ドアを閉める。

 

分からない。

 

中から声がするんで、入ったら、
便器に座っていたけど、コップはひざに置いたまま。

 

今度は、僕が中に入って、手伝う。

 

全然出そうもない。

 

しばらく、頑張らせたが、
とうとう出なかった。
緊張したんだろう。
Dr.のところへ行って、話す。
認知症の近況も説明する。

 

おしっこを見たかったんですがね。
では、血液を採りましょう

 

採血をして、検査。

 

白血球は多くなってないですね。
体の中に、菌が入ると、白血球が多くなります。
薬を出しておきましょう。
今の薬との飲み合わせも、心配はないです。
念のために、飲んでおいた方が良いでしょう。
コップを渡しますので、
明日の朝、おしっこを取って、もって来て下さい。

 

かみさんは、採血をしたので、
腕を押さえて、ベッドに横になっている。
注射を刺した所ではなく、
肩の近くを押さえていたが(笑)

 

その日の夕食後、薬を飲ませる。
いつになく、元気。
明るかった。
病院へ行ったと言うことで、
安心したのだろう。
夜は、頻尿もあまりなかった。

 

翌日、
尿を採るように言ったが、
2回、失敗。
昼近く、トイレに行こうとしたので、
僕も一緒に入り、手伝う。

 

ようやく採れて、病院に行って診てもらう。

 

菌はないですね。
薬が効いたのかもしれません。

 

一つのことを気にしだすと、
頭から離れなくなりますので、
精神的なことがあったのかもしれません。
でも、トイレは近かったので、
治ってよかったです。

 

かみさんに話したら、喜んでいた。

 

今回、すぐに判断できて、
病院へ連れて行くことが出来て良かった。

 

これには、理由があるんです。

 

4月18日の記事で、コメントを頂きました。
そこには、

 

お節介かもしれませんが、花子さんお手洗いは自分で行ってるんですよね?
母が花子さんと症状が同じぐらいだった時に膀胱炎になったんです。
ちゃんと拭けていなかった事が原因でした。
お風呂に一緒に入られてるようなので出来たらちょっと気をつけて
あげられるといいかもしれませんね。  (コテツさん)

 

と、書いていただきました。
このアドバイスが、頭に残っていて、
すぐに、病院へ連れて行くことが出来ました。
ありがとうございました。

 

以前だったら、
水の飲みすぎじゃないか?
気にしすぎだろう・・・

なんて、思っていただろう。
たいしたことなくて、良かった。

 

でも、ちょっと不注意もあったな。
かみさんに聞いたら、
最近、ウオシュレットを使っていなかったらしい。
ボタンがたくさんあるので、
どれだか、分からなくなっていた。
大きく、マジック書きです。

 

皆さんのコメントに、
本当に、元気つけられています。
  (そのくせ、返事をしないことが多く、
   ごめんなさい)

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif