僕の話です。

 

昨日、4回目の検査 。
始めて診察を受けたのが、6月11日なので、
ちょうど2週間目だ。

 

この、間
不安な日はあったけど、
初診が早く、投薬がすぐできたんで、
快方に向かっている実感はある。
耳の閉塞感がなくなった。
耳鳴りを意識しなければ、
普段と、変わらなくなってきた

不自由さは感じてない。

 

検査が終り、
Dr.に呼ばれる。

 

検査結果を見ると、
初診で診たときより、良くはなっていますが、
左右の聴力の差が、まだ10デシベル出ています。
でも、測定誤差と言うこともあります。
ここまでの差になってきましたので、
ステロイドは、終わりにしましょう。
循環を良くする薬と、
ビタミンは続けます。

 

間を空けて、2週間後にもう一度検査をします。
ただ、途中で、具合が悪くなったら、
いつでも来てください。

 

出来れば、頭のMRIをとると良いのですが。
大きな病院を紹介して、検査してもらうことも出来ます。

 

MRIは、どういった理由でとるのですか。

 

ごくまれに、耳からでなく、
脳の方から、聞こえ辛くなることがあります。
MRIで、頭の中を見ると、それがわかります。
MRIを撮る事によって、
病気を見つけるのではなく
病気でないという確認を、するようなものです。

 

完治した。 と言う言葉は聞けなかったけど、
良くはなっているのだろう。
今の耳鳴りと、若干の聞き辛さは残るかもしれない。
でも、ここで止まってくれれば、
生活に支障はない。

 

まあ、良かったのかな。

 

 

 

この下の記事に、
花子さんの診察のことを書きました。
二人で、精神科に通っている。

 

花子さんの次は、僕の番。

 

ご主人は、最近どうですか。

 

人前であがるというのが、なくなりました。
ただ、突発性難聴になってしまい、
今、耳鼻科で治療を受けています。

 

えっ!
そうですか・・・
疲れているんですよ。
ご自分で、何でもやってしまってますからね。
思っている以上の、ストレスがかかってるんでしょう

 

 

 

いろんなことが、
予想もしないことが、
たくさん起きる。

 

一つ一つ、
回り道を繰り返して、
経験しながら、
積み重なっていく。

 

迷った時は、
どちらが、楽しくなれるかな
と言う、判断基準だけ。
単純。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif