北京オリンピックも、今日で終わり。

 

感動の連続だった。
花子さんも、スポーツ番組を見るのは好き。
昼間は、あまり見ない。
夜、一緒になって見ていた。

 

テンポが速いのと、各種目ともルールが複雑なので、
解説が必要。
日本選手を教えながら、
僕が、実況中継をしている。

 

一番夢中になったのは、
二日続けての、ソフトボール。

 

我が家は、花子さん、タロー共に、
大のベイスターズファン。
球団が始まったころから、
ずっと、ファンクラブに入ってる。
最近2年は、見に行けることが少なくなったので、
入会していないが、
時々、新聞屋さんからもらったチケットで、
応援に行く。

 

花子さん、ルールを知っているのと、
日本チームの頑張りで、
ずっと見ていた。

 

決勝戦は、感動した。
最終回の、守り。
上野の力投、
バックのファインプレー。
最後のファーストアウト。

 

花子さん、

 

すごい。
鳥肌が立った。
よかったね~。
たいしたもんだ。

 

それを聞いて、
僕の方が、感激してしまった。

 

鳥肌が立つと言う、感性。
夢中になっている、目。
ほっとした表情。
にこやかな、まな差し。

 

こんなにも、感情が豊か。

 

試合後の、選手たちの喜びと、
宇津木元監督の、涙の解説。

 

僕も、涙が出てきた。
かみさんと感動を分かち合えたから、
なおさら。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif