花子さんが買い物をするのは、
仕事が終わってから一緒に出かける、
スーパーへの買い出しと、
散歩途中の、コンビニ。

 

一人で出かけて、買い物をすることはなくなった。

 

元々買い物好きなんで、
  (女性は、みんな一緒だろうな)
休みの日も、できるだけ連れ出す。

 

買い物に行こうか。

 

と言うと、喜んで出かける。

 

散歩の途中のコンビニは、
朝食の買い物が、おも。
我が家の朝食は、手抜きの、
パンか、おにぎり、ケ●ッグ、等々。

 

この、コンビニ回りも、花子さんは好きだ。
コンビニに着くと、
まずは、花子さんに、カゴを持たせて、
買い物をさせる。
僕は、入口で、ランと一緒に待つ。

 

明日の朝食が何もないんで、
食べたい物買ってきな。

 

花子さん、
まずは、入口の目の前にあるドリンクコーナーから、
オロ●ミンCと、ファイブ●ニ。
これは、決まり物。
次は、奥のケースまで行って、コーヒー、ジュース。
ついでに、缶入りの梅酒。
アイスを2、3個入れ、
お菓子を選ぶ。
2周くらい回って、入口まで戻ってくる。

 

目で合図をして、
入口にカゴを置かせて、店から出させる。

 

ランの綱を持たせて、
今度は僕が、店の中へ。

 

カゴの物を見て、
ダブっているもの、いらなそうなものを、そっと戻す。
朝食用には何も入ってないので、
花子さんの好きそうなパンと、
僕の分も入れる。
それをレジに持っていき、会計。

 

かみさんはレジが苦手なので、
いつも、こんな感じ。

 

店を出たら、
花子さん、ご年配のご夫婦と話しをしていた。

 

うちのランは、特にかわいいので(親バカ)
お座りをして待っていると、
犬好きの人は、みんな頭を撫でていく。

 

話が弾んでるみたい。
僕が近づくと、
犬に向かって、

 

じゃあね、バイバイ。

 

と手を振って、帰っていった。

 

楽しそうに話してたじゃないか。 

 

ランが、かわいいって。
なんで尻尾がないのか聞かれたので、
説明したの。

(うちのランは、コーギーなので、尻尾がないんです)

 

そうか、よかったな。

 

楽しそうだった。
やはり、人と話しをするのは大事だ。
会話も出来て、うれしそう。
家に居るだけでは、話をする機会がない。

 

デイサービス、もう一度考えてみよう。
無理のない形で、自然に打ち解けられるようになるといい。
最初は、むずかしいかもしれないが、
慣れてくれば、楽しいはず。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif