昼間、1階で仕事をしていたら、
上から、ガタゴト、音がする。

 

ん??
この音は??

 

もしやと思い、2階に上がった。
案の定!!

 

  

  

 

 

 

花子さん、掃除機をかけている!!!

 

 

 

どうしちゃった!?

 

自分から掃除機をかけるなんて、
ここ、1~2年ないこと。
僕が掃除をするとき、
かみさんに渡しても、

 

どうやって使うのか、分からない~

 

と言って、使うことが出来ない。
いつも、ダ○キンのモップを
かけてもらってる。

 

なんで、使えちゃってるの?
使うには、
掃除機を持ってきて、
コンセントに差し込み、
スイッチを入れる。

 

今は、これは難しい作業。

 

出来るんだ。
今まで出来ないことが、
急に思い出して、できることがある。

 

まあ、我が家は、室内犬がいるというのに、
掃除をするのは、週に1~2回程度。
僕のやることが多くて、手が回らない。
掃除より、食べる方が大事なんで、
そっち優先。

 

そこいらぢゅうに犬の毛があるんで、
花子さん、我慢できなく、掃除をしたんだろう。

 

でも、うれしいこと。
前々回の日記に、
かみさんの具合に、同調しない。
と書いたけど、
良いことは、惑わされて、揺れ動いて、動じて、
一緒に喜ぼう。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif