日曜日、地区連合会の、運動会があった。
僕の住む町内会も、参加。

 

この地区は、住宅地。
普段、行き来がない人達が親交を深める、
絶好の機会。

 

僕は、必ず参加。
参加しなくては、ならない。
大きい商用車を持っている人がいないので、
テント、備品、飲食物の運搬に、駆り出される。
そして、町会の役員は毎年交代なので、
準備に慣れていない人が多く、
テントの設営が出来ない。
競技が始まる前と、終わりは、いつも監督です。

 

出場は、遠慮している。
僕も腰に爆弾を背負っているので、
無理をしない。
前後で、全パワーを使ってるしね。

 

テントの設営が終って、一度家に帰り、
花子さんを誘う。
かみさん、喜んで、一緒に出かける。
9時に家を出て、3時まで。
一日外にいた。

 

運動会が終ると、
いつも、住宅地の一角の道路をふさぎ、
懇親会を行う。
名目は、防災訓練。
大釜で、炊き出し、保存食の開封。
ビールを飲みながら、
子供たちも含め、大勢で、懇親会。
6時頃解散。
花子さん。
そこへも参加。

 

かみさんは、必ず僕の横にいる。
応援のときも一緒。
懇親会も、隣。
介護のそぶりは見せず、
さりげなく、サポート。
知らない人は、仲の良い夫婦と思っているだろう。

 

僕が一緒にいれば、病を感じさせない。
応援も、一緒になって、手をたたいて、喜んでいた。

 

いつも家の中に、こもっているので、
外の空気が気持ち良さそうだ。
腰痛も出ず、座って見ていた。

 

応援相手の、町内会の選手、
競技内容を、そのたびに説明。
でも、花子さん、昔運動会の役員をやったことがあるんで、
少し説明すれば、すべてを理解して、楽しんでいた。

 

仲の良い人とは、挨拶もして、世間話。

  

暑すぎもせず、さわやかな風の中で、
一日楽しむことが出来た。

 

途中、僕が一人で出ることがあった。
昼食の弁当を、車で取りに行くとき。
その時は、不安が出てしまったな~

 

かみさんに、

 

弁当を取りに行って来るから、
ここで、見ていて。
すぐに戻ってくるから。

 

うん。

 

返事は、にこやか。
駆けて車まで行く。
会長さん達と、駅前の弁当屋さんまで、飛ばす。
予約してあったんだけど、
10分くらい待たされた。
積んで、グラウンドに戻る。
その間、30分くらいだったか。

 

グラウンドのそばに着くと、
かみさん一人で歩いていた。
家のほうに向かっている。
役員に弁当を運んでもらい、
僕は、かみさんの方へ、

 

どうした。
弁当持ってきたぞ。
さあ、戻って、食べよう。

 

・・・

 

かみさん、目が少し釣り上がって、
不機嫌表情。
いつもだったら、そこで怒り出すが、
外の空気が良かったのか。
黙って、一緒に戻る。
弁当は、配り終えていた。
余っていたのを、二つもらう。

 

ほら、弁当もらってきたぞ。

 

なにこれ、
まずそう。

 

と言いながら、ニコニコ顔。
 (残っていたのが、のり弁で本当に、
  おいしそうじゃなかった)

 

二人で、グラウンドの上にある階段に座り、
弁当を食べる。
見た目とは違い、美味かった。
外で食べる弁当は格別。

 

懇親会でも、ビールを飲みながら、笑顔で、
食欲も旺盛。
マイペースで食べているが、
周りから見れば、元気な姿。

 

家に戻ったら、僕は急に疲れが出て、
頭がクラクラ。
1時間くらい寝てしまった。

 

かみさんに起こされる。
僕も元気が戻ってきた。

 

おなかがすいた。

 

そうか、
じゃあ、駅前までランの散歩に行って、
なんか買ってこよう。

 

焼鳥を買って、
二人で、日本酒。

 

11時くらいに、今度はかみさんが眠たそう。
それから風呂に入り、
かみさんはベッドへ。
ものの見事に、1秒で寝てしまった。

 

良い一日でした。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif