僕が仕事で、午前中から出かける時は、
花子さんの昼食は、用意していく。

 

夏場は、コンビニの冷やし中華。
具材を並べて、スープをかけるだけにしていた。

 

でも、今は、冷やし中華の時期は終わった。
サンドイッチでもいいんだけど、
温かいものを食べさせたい。

 

だけど、電子レンジが使えない。
何度も書きました。
電話で電子レンジの使い方を説明するが、
上手く伝わらない。

 

カラーシールを貼っているんだけど、
説明下手か、
戸惑うことが多く、イライラさせてしまう。

 

そこで、今度は、シールに番号を振った。

 

電子レンジ 

 

これで、大成功。
12時半になったら、電話で説明する。

 

電子レンジの蓋を開けてみな。
中にお弁当が入ってるだろ。

 ( 冷蔵庫から出させるのではなく、
   始めから入れておく )

 

あった。

 

じゃあ、蓋を閉めて。
 ( 以前、このレンジのドアを閉めると言う説明を忘れて、
   いくらスイッチを押させても、
   開いたままなので、動かなかった。
   順序をきちんと説明する必要がある )

 

閉めた。

 

次に、上から二番目の、
赤いシールの「1」を押して。

 

押した。

 

じゃあ、次に一番上の黄色の「2」を押して。

 

押したよ。

 

どうだ?
電気がついて、回ってる?

 

うん、回ってる。

 

そこで、2分くらい、世間話。
頃合いを見て、

 

そろそろ、一番下の黄色の「3」を押して。
蓋を開けてみな。
温まってる?

 

熱くなってるよ。

 

じゃあ、大丈夫だ。
冷蔵庫に、お茶が入ってるから、
一緒に食べな。

 

分かった。

 

前は、色違いのシールだけだった。
そこに番号を入れた。
説明するときは、
シールの色と、番号を二つ言う。
これで、大成功。

 

30分後に、もう一度電話を入れる。

 

どうだった、
食べた。

 

うん、美味しかったよ。

 

じゃあ、冷蔵庫にプリンも買ってあるから、
お腹すいたら食べな。

 

分かった。

 

この方法がいつまで続くかわからないけど、
とりあえず、うまくいった。
出来なくなったら、また、そのとき考える。

 

それにしても、うちの電子レンジの製造年を見たら、
「88年製」と書いてあった。
前に、ガス台のことも書いたが、
うちは、物持ちが良い。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif