横濱ジャズプロムナードは、規模が大きい。
1日回っても、ほんの1割くらいしか見れない。

 

なんたって、
大・中ホールが 11箇所、
ジャズライブハウスが 25箇所
街角ライブが 12箇所。
これは公式ステージなので、
他にも、たくさん。

 

ミュージシャン 2,300人、
延べ180ステージ、観客13万人だって。

 

今年は、ホール3箇所、ライブハウス2箇所だけだった。
他に、飲み屋が3箇所あったけど(笑)

 

1軒目は、横浜に大型船が来ると、船着場になる、
大桟橋。
ここの1階に、ホールがある。
そこで、ピアノを中心に、トランペット、トロンボーン他、
計8人の、ラテンジャズ。

 

歯医者に行ってからなので、
少し遅れてしまった。

 

友達が席を取っておいてくれたんで、
特等席。

 

ただ、
花子さん、20分ぐらいすると、
調子が悪くなる。

 

腰を痛がる。
歯の麻酔も切れてきて、落ち着かない。
二人だけで、退席。
外の空気を吸わせた。
生演奏が、体にズンズン響いていたので、
歯にも、来たかな。

 

痛み止めの薬を飲ませる。
しばらくすると、落ち着いてきた。
この日、調子が悪かったのは、
この、一回だけ。
あとは、ご機嫌。

 

ホールの演奏が終わったので、
4人で、外に出た。

 

桟橋の出口に、カフェがある。
そこで、昼食。
花子さん、前日の晩ご飯を半分食べただけで、
歯が抜けてしまい、
朝食も食べていない。
腹ペコ状態。

 

まずは、皆で生ビール。
ピザとパスタを頼んで、腹ごしらえ。

 

その後、別のホールへ行き、
女性サックスがメインのグループ。

 

途中、ライブハウスにも寄りながら、
もう一軒ホールへ行く。
満員で次のステージを待たなければいけない。
並んでいるのは、時間がもったいないので、

 

じゃあ、
と言うことで、焼き鳥屋
野毛と言う、古くからある飲み屋街へ。
美味かったな~

 

ホールに戻り、ピアノ、ベース、ドラムトリオの
演奏を聴く。
すごく良かった。

 

歩いてる途中にあった、
ライブハウスで最後の演奏を聴き、
駅へ。

 

このまま帰るのはもったいないので、
焼酎バーへ行く。
4人でテーブルを囲み、
また、お酒。

 

友達夫婦は、来年4月に、
保育園を開園する。
56歳からの、新規事業だ。

 

僕も応援している。
酒を飲みながら、
保育園の話で、盛り上がった。

 

盛り上がり過ぎで、
向かいに座った二人が、
保育園の方針をめぐって、
言い合いを始めた。
酒も回っていたので、
どんどんエスカレート。
そのうち、口喧嘩になってしまった。

 

かみさん、

 

まあまあ、仲良くやってよ。

 

何度も二人をなだめていた。
横で、かみさんの言葉掛けを聞いて、
嬉しかった。

 

自分のことばかりでなく、
相手を思いやれる。
それを、にこやかに、話しかける。

 

友達夫婦も、遠慮しないで喧嘩をし、
かみさんを前にしても、気にしない。
認知症なんて、皆すっかり忘れている。
4人が、本音で、話し合える。

 

いいもんだ。

 

別れてからも、
かみさん、

 

Kちゃんたち、大丈夫かな。
うまくやれるのかな。

 

これが、次の日も続いた。

 

今でも、その話しを振ると、

 

心配だね。
うまくやってほしいね。

 

ちゃんと覚えてる。
まあ、印象深い大喧嘩だったからね。


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif