花子さんは、トイレの失敗をしたことがない。
そんなことを書くのが申し訳ないほど、
完璧。

 

Dr.からも

 

そこは、頑張ってますね。

 

と言っていただいたほど。

 

ただ、使い方に、戸惑いがある。
家では慣れたトイレなので、問題ない。
夜中でも、一人で起きて、行って、帰ってくる。

 

でも、外では、不安がある。
始めてのところでは、迷っているみたいだ。
特に、最近、おしゃれなトイレが増え、
僕だって、どこを押せば水が流れるのわからない。

 

外では、あまりトイレに行かない。
それが、トイレの、鍵、水洗などに
不安なことがあるからというのに、
気がつかなかった。

 

毎日覗いている掲示板があります。
ずいぶん前になりますが、
そこで、始めて、
トイレの介助について教えてもらった。
外出先のトイレをどうしているかと言うことが
話題になっていた。

 

体の不自由な人用のトイレを使う方。
一声かける方。
色々なアイデアがあった。
ご夫婦で、男性が介助されている方は、
更に悩みがある。

 

気がつかないことでした。
それからは意識をしている。
出来るだけ、不安が出ないようにしている。

 

でも、今回、ジャズホールで、
これからは、もう一歩踏み込んだ介助をしなければと感じた。

 

腰が痛くなって、途中で二人で会場から出たとき、
ついでに、トイレに行った。
歯医者にいたときから声をかけていたが、

 

大丈夫

 

と言って、一度も行かなかった。
その間、僕は、何度も行っているというのに。

 

トイレを勧めたが、初めは、平気、と言っていた。
ホールは、演奏中なので皆、中に入っている。
外には誰もいなかった。

 

一緒に行ってあげるよ。

 

かみさんを誘う。
ここも、おしゃれなトイレ。
男性用と女性用が、入り口を挟んで、左右にある。
絵が小さく書いてあるだけなので、わかり辛い。

 

女性用に行ったら、幸い、誰も入っていそうもない。
中まで入る。
トイレのドアだか、壁だかわからない作り。
これじゃあ、かみさん、迷うな。

 

ドアを開けて、鍵と、水を流すボタンを教え、
僕は外に出る。
入口で待っていた。

 

しばらくすると、かみさん出てきた。
出てくる前に、水を流す音も聞こえた。

 

無事終了。

 

これまでは、
多分、鍵を閉められなかったこともあったろう。
どこをひねれば、水が出てくるのか。
鍵の開け方は、すぐに分かったのか。
ガチャガチャやってただろうな。

 

手を洗うのだって、
差し出すだけで水が出てくる、
自動水洗は、使い方が分からない。
ましてや、大きなレバーで、
押せばよいのか、左右に動かすのか、
分かるはずがない。
 (断定できるのは、僕が分からないからです)

  

トイレのことは、デリケートなことです。
自尊心を傷つけたくない。
さりげなく、安心できるように見守って行きたい。

 

それにしても、僕は、まだまだだなと思うことがある。
他のブログを訪れて、皆さんのお世話を読んでいると、
もっと進行した時、
僕にできるのかなと、不安がある。

 

たくさんのブログで、勉強させてもらってます。

 

悩みながら、一つずつ前向きに介護をされている
  K-World (Kの世界)

 

突然襲ってくる、たくさんの変化を、明るくやり過ごしている、
  Let's enjoy the 介護

 

他にも、横のリンク先とブックマーク集、
そして、ランキングに登録しているブログには、
教わることばかりです。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif