夜中の2時半、
花子さんが、トイレに立った。

 

ちょうど、僕も、10分ほど前に
トイレに行ったばっかりだったので、
まだ、寝付けないでいた。

 

かみさん、いくら経っても、戻ってこない。
10分くらい待ったが、帰ってこないので、
そっと、見に行く。

 

トイレのドアは閉まっていた。
中に入っている様子。

 

別に何もなさそうなので、
ベッドに入る。
10分たったけど、まだ出てこない。

 

もう一度、見に行く。

 

まだ、入ったまま。
テレビが置いてある部屋の電気がついていたので、
消しに行った。

 

なんとなく、、、臭う。

 

な、なんと!!!!
テレビの前に、もっこりと・・・・

 

体が固まってしまった。
まさか!?

 

かみさんは、まだトイレに入ってる。
大騒ぎしたくないので、
寝た後に、片付ければいいかと思い、
僕は、布団へ。

 

かみさん、戻ってきて、

 

ラン、寝ようか。

 

と言いながら、ベッドに入る。
すぐに寝付いてしまった。

 

それから、僕は起きて、掃除。
手で触ったらしく、壁にペタペタついている。
かけてある、洗濯物にも。

 

心の中で、

 

なんで?
  なんで?
    なんで?

 

とつぶやきながら、拭き取った。
犬用のトイレの消臭剤があったので、
吹き付ける。
部屋から臭いが取れない。
まさか、押入れの中に入っているのでは?
と思って、嗅ぎ回る。
タンス、戸棚も。
他からは、出てこなかったので、一安心。

 

ようやく、片付けて、寝ようとしたが、
なかなか、寝付けない。

 

  とうとう、きてしまった・・・
  他で話は聞くが、うちはまだまだ、
  と思ってた・・・
  これから、どう見て行くか・・・
  失敗させない方法は・・・

 

色々なことが、頭の中を駆け巡り、
朝方の、5時まで寝れなかった。
その日は、かみさん、10時頃に起きてくる。
シーツ、毛布カバーにも汚れがついていたので、
すべて洗濯。

 

花子さん、
覚えているのかな?
何もなかったような、様子。

 

僕も、一言も触れなかった。
言っても、しょうがないんでね。
ショックを残させない方が大事。

 

これからは、注意をしていこう。

 

 

 

だけど、、、不思議だ。
記憶力は落ちてきて、
生活にサポートは必要だが、
普段の行動に、問題はない。

 

動きも、テキパキしているし、
話しにもちゃんとついて来れる。
豊かな感情は、ちゃんとあるし、
綺麗なものを見れば、感動をする。
表情も明るく、
優しさ、思いやりは変わらない。

 

この前のワイン会の後も、
3人の友達と話したが、
認知症を、全く感じていない。
会話もスムーズ。
皆と、ゲラゲラ笑いあっていた。

 

今回の失敗のような行動はあるが、
迷惑を掛けるようなことはない。
時々の、判断が、少しずれているだけ。

 

なんで、トイレの場所を、間違えてしまったのかな。
夜中に起きたので、まだ、夢心地だったからか。
普通に考えたら、絶対にありえない失敗が起きる。
居間とトイレを間違えることは、考えられない。

 

それが、認知症。

 

翌日は、もう忘れていた。
普段と変わらない、明るさが出ている。
失敗で落ち込むことがなく、助かっている。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

22日は、毎年恒例の「ボジョレ・ヌーボ」を飲む会。

 

高校時代からの親友と、奥さん達を含めて集合。
今年は、男5人、女性4人、合計9人でした。
このブログをはじめてから、
ボジョレーを飲む会は、4回目の記事です。

 

相変わらずのことだが、
楽しかったな~~

 

数週間前、
友人から電話があり、いつやるかの
打ち合わせをしていた。

 

かみさんは、隣で聞いている。
電話を切って、

 

また、ワイン会をやるぞ。
22日の、土曜日に決めたよ。

 

行かないよ。

 

エッ!なんで?

 

行きたくない。

 

いつも楽しんでるじゃないか。

 

いやだ。

 

その頃は、腰痛が出て、体調が悪かった。
散歩に出るのも嫌がっていた。
また、具合が悪くなるのを心配している。

 

ただ、それだけじゃなく、
友達と会ったときの、
マイナスの印象が出ていた。
体調が悪いと、悪い方に回転してしまう。

 

話に入れなく、
置いてけぼりを、感じてしまう。
気にすることは、何にもないんだけど、
皆の思いやりが、重荷になっていく。

 

当日までワイン会のことには触れず、
直前まで黙っていた。
負担を感じさせたくないんでね。
出る30分前に、

 

さあ、出かけるぞ。

 

どこへ?

 

今日は、ワイン会だよ。
O君の家に行くよ。

 

花子さん、
僕が出した服を着て、口紅をつけ、
出かける準備。

 

その日は、ちょうど弟家族が遊びに来て、
両親と一緒に、皆で昼ごはんを食べに行った。
お気に入りのお店だったし、
最近は、体調が良いので、
そのまま、機嫌よく出かける。

 

今回は、絶好調。
皆と、
楽しく飲んで、
笑って、
話して、
酔っ払って、

 

すごく良い時間を過ごせた。
皆のさりげない気遣いと、
美味しい料理、ワインに感謝。

 

家についてから、
花子さんの、

 

あぁ~
楽しかったね。

 

を聞けて、僕も嬉しい。

 

 

今回も、よく飲んだ。
5時集合、10時半解散。
9人で、10本半あけた。
半は、料理に使った、
白ワイン、半分。
 

 08年ワイン会

   

前にも書いたけど、
髪の毛が一番多いのが、僕です。(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 


  

地域限定のローカルニュースで、申し訳ありません。

 

昨年記事にした、大山のライトアップが始まります。
11月22日~30日まで。
夜間のケーブルカーの運転は、
22日、23日、24日、29日、30日です。

 

昨年、日記を書いたら、
来年は行ってみたい、という方がいらしたので、
お知らせします。

 

かみさんの体調と相談しながら、
僕も行くつもり。

 

昨年の日記です。
   ↓
大山の紅葉
(この頃は、日記の文字の色付が違います。
 花子さんピンクで、僕は茶色
 今読み返すと、対等に張り合ってたな。)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

8月の記事で、ブログ友達のかめこさんの日記
「つるちゃんとかめこ」が本になると書きました。

 

いよいよ、本日11月20日から予約開始。
12月1日発売です。

 

実は、こっそりと、先に読ませていただいてるんです。

 

ブログから伝わってくる愛情が、そのままあふれています。
本になったことで、認知症の介護はもちろんだけど、
親子の物語としても、大変感動します。
介護をされている方の指針にもなります。
励まされ、元気つけてもらい、勇気がもらえます。

 

たくさんの方に読んでほしいと思っています。
かめこさんのブログで紹介されていますので、
是非どうぞ。

 

本屋さんへ注文をされる場合は、
これをクリックして、プリントして頂くと良いかも。
(印刷前に、「印刷プレビュー」で確認してくださいね)
 ↓
つるちゃんとかめこ     

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

先週末、息子のタロウと、
今一緒に暮らしている、星子さん、
4人で飲みに行った。
  (星子さんとのことは、ココ
   ココから戻って、3話あります。)

 

2ヶ月に一度くらいの間隔で、会っている。
花子さんは、二人に会うのを、すごく楽しみにしている。
息子のことは、しょっちゅう、

 

ちゃんと食べてるのかな。
お金あるのかな。

 

と、相変わらず心配しているので、
僕からメールを入れて、
食事にに誘う。

 

今回は、向こうから、

 

土曜あたりどう?

 

と、メールが入った。
かみさんに話したら、嬉しそう。

 

また、お小遣いをあげなきゃ。

 

いつも、来ると1万円を渡している。
25歳の息子だが、かみさん、楽しみにしているし、
もらう方も、ちゃっかりと手を出すんで、
まあ、いいか。

 

そのくせ、後になって、「お金がない」と、嘆く。
僕より、よっぽど現金を、隠し持っているのに。

 

待ち合わせは、我が家の、隣駅。
おでんと焼鳥が、美味い店。
以前、星子さんが隣駅に住んでいた時、
しょっちゅう、二人で食べに来ていたらしい。
タロウのリクエストで、そこに決める。
懐かしいと言って、町田からやってきた。

 

お店は満員だったけど、予約しておいたので、
奥の座敷に座れた。

 

二人とも、今年になって、転職したが、
あまり、仕事がうまく行ってないようで、
悩んでいる様子。

 

僕は、話を聞いてあげて、色々とアドバイス。
花子さんは、ニコニコして聞いてるだけで、
話に加わってこない。
でも、時々、タイミングよく、 

 

タロウが、頑張らないと!

 

星子さんには、

 

大変な仕事だね~

 

星子さんは、精神保健福祉士なので、
僕とは、話が合い、突っ込んだことで盛り上がる。
ずいぶん詳しいな、と思っているだろう。

 

タロウは、まだかみさんの病のことを話していない。
仕事がら、なんとなく気づいているだろうが、
皆で会っている時は、変わりがないので、
具体的なことまでは、知らない。

 

星子さんと話しているうちに、かみさん、
顔を伏せてしまった。
息子は、心配そうな顔をして、
ちらちら見ている。

 

腰痛が出たのか、
日本酒を飲みすぎて、気持ち悪くなったのか。
声をかけても顔を上げないので、
先に帰ることにする。
二人には、もう少し飲んで行くように言ったが、
一緒に出てきた。

 

二人の大好物の、焼きおにぎりを頼まずに。
締めに、炭火で焼いて、醤油を塗ったおにぎりが、
すごく、美味いらしい。

 

店を出たら、花子さん元気になってきた。
少し先を歩き、二人に聞こえないよう、

 

どうした、気持ち悪くなったか。

 

首を振って、

 

ううん、急に眠くなっちゃった。

 

なんだ~  心配したよ。
じゃあもう一件行くか、大丈夫?

 

平気。

 

と言うことで、バーへ。
カクテルと、ピザ。
ここで、〆の腹ごしらえ。

 

星子さんがトイレに立ったとき、
僕がかみさんを突っついて、

 

今あげれば。

 

何を?

 

小遣いあげると言ってただろ。

 

そうだ。
タロウ、ハイ、お小遣い。

 

二人して、満足顔。
なんだか、お芝居を見ている、観客の気分。

 

12月に、また飲みに行く約束をして、分かれた。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

茨城から荷物が届いた。
花子さんの、お兄さんから。
6月に行なわれた、結婚式の集合写真と、スナップ写真、
 
果物が入っていた。

 

果物は、庭になった柿、
そして、結婚式出席への、丁寧な御礼状。
柿は、おすそ分けで、1階の両親にも渡す。
お袋、写真を見ながら、

 

花子さん、ステキね。

 

僕が、あまり使わない日本語と、
かみさんの写真を見た、お袋の言葉に、
ちょっと、驚く。
写真写りも良く、服も似合ってた。
ニコニコした表情が、良かったのか。

 

病気なんて、ちっとも感じないね。

 

だって。

 

話は変わって、

 

鎌倉に住む伯母が、手術をしたので、
大船(昔、松竹撮影場があったところ)まで、お見舞いに行ってきた。
お袋のお姉さん。
今年84歳になる。

 

お袋と、花子さんの3人で行く。
高齢での手術だったので、心配したが、
顔色は良く、元気だった。
でも、まだ口からは物を入れられなく、
点滴をつけている。

  

花子さん、病室に入ったとき、
顔を近づけて、

 

こんにちは、
大丈夫ですか。

 

と話しかける。
出るときも、

 

お大事に。
お元気で。

  

にこやかに挨拶。

 

お袋とは、話がたくさんあると思い、
挨拶をして、僕たちは先に出る。
その間、大船の街をランと散歩。

 

40分後に、もう一度行って、
お袋と一緒に失礼する。
車の中で、お袋が、

 

姉さん、花子さんのこと、
良いお嫁さんねって言ってたよ。

 

また、話が変わって、

 

先日、一緒にジャズを聴きに行った友達と会った。

 

花子ちゃん、すごく元気じゃないか。

 

まあね。
ただ、病院では、症状が進んできているんで、
デイサービスとかも勧められてるんだ。

 

エッ!
デイサービス?
それはないよ。
そんなじゃないだろ~
かわいそうだよ。

 

この前のときも、全然変わりなくて、
スリブリがやりすぎて、楽させてるって、
うちのとも、笑ってたんだよ。 

 

この3つの話。
皆、かみさんの病気の進行を、気がついていない。
花子さん、人前では、頑張ってる。
無理をせず、自然に。

 

以前から、あまり口数は多いほうでなく、
にこやかで、人当たりが良かったから、
今も、昔も変わらない。

 

皆に安心させることが出来て、良かったと思う。
僕は、認知症になったことは、
少しも恥ずかしいことではなく、
隠そうとも思わない。
でも、わざわざ、大げさに教える必要はない。
不審に思った人がいれば、丁寧に説明すれば良い。

 

今は出来ないことが多いけど、
先回りして、少しだけ誘導してあげれば、
普通と変わらずに、生活できている。

 

花子さんが褒められれば、僕も嬉しい。
他の人から見て、
変わらない状態が、保たれていると思ってもらえれば、
介護のやりがいも、あるというもの。

 

かみさんが、違和感なく、皆と触れ合えることも
嬉しい。

 

それよりも、花子さんが見せる、満足そうな顔が何より。
褒められて、まんざらじゃなさそう。


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

  

 

 

 

夜、寝る前に、ベッドを直しに行く。

 

昼間、布団を干した後、花子さんが入れて
敷いてくれるのだが、
掛け布団が一番下だったり、
シーツが、ベッドカバーのようにかぶせてあるんで、
もう一度、敷き直し。

 

でも、敷く気持ちと、仕事の苦労を考えれば、
ありがたいことなんで、何も言わずに直す。

 

寝室に入ったら、おしっこの臭いがする。

 

ヤバイ!ランにやられた。

 

うちの愛犬は、トイレに敷いてあるシートへ、きちんとするが、
時々、布団に、おしっこをすることがある。
めったにないが、冬の1シーズンに、1~2回。
冬の布団を出したばっかりなんで、
去年の臭いが残っていて、またやってしまったか?

 

慌てて、布団の点検。
シミは見当たらない。
ひっくり返しながら、鼻を押し付けて臭いをかいだが、
どこにもない。

 

トイレのシートの香りが、ただよってきたのか?

 

何気なく、タンスの上を見たら、
花子さんのズボンが、丸めて置いてあった。
広げてみると、びっしょりと濡れた、
おしっこのあとが・・・

 

かみさんだった・・・

 

今まで、トイレの失敗は一度もなかったが、
とうとう・・・

 

息子の部屋を見たら、濡れた靴下がベッドの上にあった。
布団の間から、スリッパが出てきた。
下着は、洗濯機の中にあった。

 

その日は、僕は仕事で出てたんで、
帰りに、ケ○タ○キーを買って、手抜き。
帰ったとき、

 

腰が痛くて、動けない

 

と言って、横になっていた。
でも、食事の支度をして、呼んだら出てきて、
おいしそうに食べる。
いつもは、食前に散歩に行くが、
遅い時間に、出かける。
 (今回の腰痛は、僕がいないときに起きる、精神的なもの)

 

30分くらい歩いてから、帰る。
僕はテレビを見ていた。
しばらくしたら、かみさんも、テレビを見に来た。
ズボンだけ、パジャマに着替えていて、
靴下も履いていなかった。

 

なんだ。
もう着替えたの。
靴下を履かないと寒いぞ。

 

大丈夫。

 

それから、1時間くらいテレビを見て、寝室に行き、
濡れたズボンを発見。

 

どうして部屋でしてしまったのかは分からない。
ただ、僕は、 初めての事だけど、
ショックも、動揺も、全くなかったな~
普通に、何の抵抗もなく、片付けられた。

 

かみさんも、テレビを見始めた頃には、
もう、すっかり忘れている。

 

注意をしても、
ましてや、
責めてもしょうがない。
かえって悪い感情が残ってしまう。
素直に受け入れて、これからの変化を見ていく。
この病の症状の一つと思えば、
どうってことない。

 

最近、進行が早まって来ている気がする。

 

たくさんのブログを見て、多くの方から教えてもらい、
心の準備が出きていて、助かっています。
慌てず、騒がずだな。

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

  

先日、高校の同窓会があった。
オリンピックの年に行う、4年に一度の再会。

 

今回は、花子さんを一人にしておけないんで、
欠席のつもりでいた。

 

でも、先月の始めに届いた案内状を見ると、

 

受付開始  11時
記念撮影  11時30分
開始     12時
閉会予定  14時30分

 

これなら出席できる。
かみさんを、夜、一人で留守番させることは出来ないけど、
昼間なら何とかなる。

 

僕は、同窓会、好きなんだな~
会った時は、あまりの変わりようにびっくりするけど、
10分もすれば、すぐに、俺とお前になれる。
話し方も、表情も昔のまま。
学生時代の仲間は、いいもんです。

 

土曜の昼間なんで、かみさんには、
仕事と言って出かける。
スーツだし。

 

かみさんは、仕事だと、我慢してくれる。
でも、僕が一人で楽しみに行くのは、
受け入れられない。
置いてけぼりになった寂しさと、
焼きもちの方が大きくなる。
いつもはない、体の痛みも出てくる。

 

仕事と言って出かけても、
5分おきにかかってくる電話は変わりない。
時々出て、心配ないように、明るく振る舞う。

 

楽しかったな~

 

すごく良い、息抜きだった。
同窓会の会場では、皆と声を掛け合う。
バイキングだったんで、
料理を取りにいくと、旧友とすれ違う。
そこで、また、話が弾む。

 

同窓会が終わって、
幹事が用意した、2次会があったんだけど、
そこはキャンセル。

 

気の合た親友と4人と、飲みにいく。
一軒目は、少し落ち着くか、
ということで、コーヒー店。
でも、飲んだのは、ワイン。

 

二軒目は、ちょっと小腹がすいたので、
居酒屋。
話は尽きない。

 

花子さんが留守番なので、
6時頃には、家に帰るつもりだった。
でも、やっぱり、飲んで話しをすると、
あっという間に時間が過ぎる。
その店を出たのが、7時になってしまった。

 

僕が先に帰ると言ったら、
皆も、お開き。
普通だったら、夜遅くまで飲み歩くところだけど、
悪いことをしてしまった。

 

店を出て、かみさんに電話をする。
何度もかかってきた電話に出れなかったので、
不機嫌状態。

 

デパートに寄って、
花子さんの晩飯に、弁当を選ぶ。
引け目もあり、お詫びの意味も込めて、
美味しそうな弁当を探す。

 

閉店間際だったんで、
京都料理屋さんの弁当、
2,500円が、1,500円に値引きしていた。
普段だったら、絶対に買わない弁当。
これにした。

 

僕は、腹いっぱいだったんで、
かみさんの分だけ。
取り引き先で、カツ丼をご馳走になったとでも言おう。
一人で食べさせるのはかわいそうなんで、
つまみの、豆腐だけ買った。

 

電車に乗る前、
降りて駅についてから、
かみさんに電話。
腰が痛いと言っている。

 

家に着いて、弁当を出す。
花子さん、一口食べるたびに、
おいしいと言っていた。
僕も、冷奴で、一杯。
今日の、楽しかった話をしたかったんだけど、
これは我慢。

 

花子さんの腰痛は、気持ちから来ることが多い。
食後、遅かったけど、ランを連れて散歩。
花子さんも、もう落ち着いている。

 

楽しい一日を過ごせた。


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

  

 

 

花子さんの診察の次は、
いつものように、僕の番。

 

では、ご主人はどうですか。

 

眠気とだるさは、相変わらずです。
めまいも出ています。
もう、ずいぶん長く飲んでいますが、
副作用は、後からも出てくるのですか。

 

一般的には、体が慣れてくるのですが、
始めの頃から、頑張って、無理をされて
飲んでいるのではないですか。 

 

それはあるかもしれません。
始めの頃から今の副作用はありましたが、
だんだんひどくなっています。
ただ、不安症状はなくなって、
自分で、効果がはっきりと分かっているので、
なんとか我慢しています。

 

それだとちょっと辛いので、薬を変えて行きますか。
保険適用がある、他の抗うつ剤でも、
同じような作用がありますよ。

 

私も今回、お願いしようと思ってましたので、
変えてみます。

 

ジェイゾロフトという薬にします。
最近の新しい薬です。
これは、他の薬に比べると、副作用が出にくいです。
これを朝夕の2回にします。
ルボックスもいきなり止めると、離脱症状が出るといけないので、
寝る前に、1錠だけ入れておきましょう。
それでお試しになって下さい。

 

分かりました。
ありがとうございました。

 

薬を変えて、様子を見ることにした。

 

それにしても、
今回の「ジェイゾロフト」

 

花子さんの飲んでいる薬と同じだ!!
今年の6月に、意欲を高められるように、ということで、
アリセプトと一緒に処方された。

 

そして、これは、坑うつ剤。
鬱病の自覚はないんだけどな~

 

またまた、花子さんの後を追っかけているようだ。
大丈夫かな~~(笑)

 

だけど、薬は高い。
今回のジェイゾロフトに変えて、
薬局には、1か月分で、 5,270円の支払。
花子さんは、5,960円。
来年の3月からは、3割負担になるので、17,880円
二人で、なんと、23,150円!!
病院代は別。

 

ヒェーーーーッ
これまた、大丈夫かな~~~

 

****************

 

前回の記事で、
横のブックマーク集に入れさせていただいている、
三宅先生の「認知症なんでもサイト」の、
トップページ「新着情報」の、「10月27日/朝日新聞」に、
新聞記事の全文が掲載されています。

 

また、同じブックマーク集の「ドクター・コウノの認知症ブログ」でも、
サプリメントを推奨されています。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif