夕食後、何気なく見ていた、
「お笑い芸人の泣ける話」

 

聞き入ってしまった。
親子、夫婦の絆、
先輩、後輩、人情話、
泣きながら見ていた。

 

僕は、こういう、感動的な話、
だめなんだな~
すぐ、ウルウルしてしまう。

 

脚色、OK。
過剰表現、OK。
さすが、芸人だけあって話が上手。
感激させてもらえれば、OK。

 

単純。

 

花子さん、
僕が、音楽、ドラマで、感動して泣くと、
いつも、

 

お父さん、いい人だから。

 

と言う。
決まり文句。
今日も、それを引き出せただけでいい。
この言葉が出てくるのは、
精神的に安定していること。
自分だけではなく、
相手に対して、思いやりが持てている。

 

花子さんも、短い話なので、
理解して、感動が伝わっているし、
僕に対して、優しい見方をしてくれている。

 

今の花子さんには、とても大事なことだ。

 

そういえば、
昨日の日記、
最後に、

 

「僕にとっては、大きな幸せ」

 

と書いた時、
不覚にも、涙が溜まってしまった。
いろんなことが、頭の中をめぐった。

 

泣くことで、前向きになれる。
元気を取り戻せる。

 

以前、中学時代の、
母親を介護している親友から、

 

泣かないとだめだよ。

 

と言われたのを思い出す。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif