花子さん、トイレでゴソゴソやっている。
用を足しているわけではない。

 

よし、完璧!

 

声がしたので、何かと思って覗いたら、
トイレの、片付けをしていた。

 

我が家のトイレは、便器の前に、
ランのトイレ用トレーを置き、上にシーツを敷いている。
左横には、トイレシーツが入っている袋。
右横には、袋に入った、トイレットペーパー。

 

正面の棚には・・・
トイレペーパーの芯が並んでいる。
いつも、10~20本。
花子さん
きちんと
並べるんだな~

 

重ねた芯が、落ちていたんで、
袋に入れていた。
すごく、珍しいこと。

 

オッ!
すっきりしたな。

 

その袋は、ロールペーパが入ってる袋なんで、
あとから、そっと、整理をしたけどね。

 

うちは、トイレペーパーの消費が早い。
二人と一匹だと言うのに、
2、3日で1ロールがなくなる。
  (僕のトイレの回数も多いいが ^_^; )

 

ランはきちんとシートの上でおしっこをするが、
時々こぼれてるんで、拭くのに使う。

 

でも、一番多いのは、

 

花子さん、いつも、
トイレットペーパーをクルクルと取って、
ポケットに入れる。
コート、ズボン、カーディガン、
そこいら中のポケットに入ってる。
入っているのを忘れ、
更に取るんで、ポケットは膨れている。

 

ポケットティッシュを入れればいいのに、
トイレットペーパー。

 

これ、
多分、

 

トイレの失敗が、
頭に残っているんだろう。

 

やっぱり、気にしているんだ。
無意識に取っているようだが、
何かあった時のためと、準備をしている。

 

また入ってるよ。

 

と、笑いながら言うが、注意はしない。
やりたいようにさせる。
紙はもったいないが、
ランの足拭きに使えば、ちょうど良い。

 

僕の、鼻紙にも使う。
もみほぐしてくれているんで、
軟らかくて、いい(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

僕の話です。

 

昨年の、12月始め頃から、耳の調子が悪い。
絶えず、耳鳴りがしている。
かなり、大きな音。

 

例えば、
うちの冷蔵庫は、開けっ放しにしておくと、
「ピー」と言う警告音が鳴るが、
同じくらいの音が、ずっと聞こえる。
虫の鳴き声と間違えるのは、しょっちゅう。

 

しばらくすると、耳がふさがれるような感じがしてきた。
以前、突発性難聴を患ったが、また、再発か。

 

年末に病院へ行ってきました。

 

ずいぶん待たされて、ようやく名前を呼ばれ、
診察台に座る。
症状を説明。
Dr.から、

 

あなたは、以前、突発性難聴になったんですから、
何かあったら、すぐに来ないとだめですよ。
今日は、検査をしましょう。
検査の結果を見てから、考えて行きましょう。

 

怒られてしまった。

 

アレルギーもあるみたいですね。
アレルギー検査をしたことはありますか。

 

検査はないです。
でも、一年中鼻が詰まって、
季節によっては、ひどくなります。

 

今まではどうしてました。

 

市販の薬を使っていました。

 

検査をしてみますか。

 

お願いします。

 

鼓膜、聴力、骨伝導、血液を採ってアレルギー
他、色々。
一週間後、もう一度行く。

 

検査の結果を見ると、
左耳に、難聴が出てます。
鼓膜検査では、左耳の鼓膜が動いてませんね。

 

聴力テスト  クリックすると大きくなります。

 ↑         ↑
こっちが聴力。   こっちは鼓膜の動き。
前と同じ、      「0」のところに山がないと
左耳に難聴の    いけないんだけど、左耳は 
数字が出てる。   まったく動いてない。

 

鼓膜が動いてないというのは、耳が聞こえないということなんですか。

 

そうとも限りません。
音は伝わっています。
耳の中に、水がたまっているか、
鼻詰まりから来ているのかもしれません。

 

アレルギー検査の結果を見ると、
かなり強いですね。
一年中、何かしらのアレルギーが起きていますよ。

 

前は突発性難聴でしたが、
今回はどうですか。

 

複合性難聴ですね。
アレルギーの治療をしましょう。

 

ただ、スリブリさんの場合は、
一つの薬を使って、良くなるのではなくて
迷路のようになっています。
もしかしたら、針の穴を通すような
難しい症例かもしれない。
それは、色々な薬を飲んでいるからです。
心療内科的な薬を飲んでいる方は、複雑なんです。
一つのことを処方しても、、それが効いているのかわからない。
一年くらい管理しながら試していかないと、
どの薬が効くのかわからないんです。

 

と言うことらしい。
よくわからん???
これまで、2回薬を変えてみたが、
変化なし。
副作用の、眠気の方が強くなっている。

 

今も、耳の中で
アブラゼミと、ミンミンゼミが鳴いている。
これも、長いお付き合いになりそう。

 

アレルギー検査の結果表も、もらってきたので
この話は、また今度。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

最近の花子さんは、落ち着いている。

 

なだらかな、下降線ではあるけど、
極端な、問題行動はない。
会話も出来るし、笑顔も出ている。
目の焦点は、はっきりしている。
話し方も変化はなく、語尾もきちんとしている。
感情も、豊富。

 

外で会えば、認知症とは気がつかないだろう。

 

近況です。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

服を自分で選んで、着ることが難しくなってきた。
朝、僕が用意をして、手伝わないとできない。
服と下着の順番を、間違えてしまう。
腕を通す場所が、わからない。
一人で着ると、前後を間違える。
ただ、裏返しに着ることはない。

 

できるだけ一人で着させようと思って、
下着、シャツかハイネック、ズボン、セーター、カーディガン、
ベッドの上に、順番に並べる。

 

わからない。

 

と、声がかかったら手伝う。
一人で着た時、下着、ハイネックは、
前後が逆でも、構わずそのまま。

 

他の人が見てもわからないし、着心地もあまり変わらない。
自分で着た。と言うのを大事にしたい。
注意ばかりして、意欲をなくさせたくないんでね。

 

一番上に着るのは、きちんと。
やっぱり、おしゃれっぽくさせたい。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

夜、寝る時、
これまでは、部屋の電気は点けていた。

 

今、もう一つ、トイレの電気も点けて、
ドアを開け放しにしておく。

 

前に、トイレの失敗があった。
大、小、1回ずつ。
でも、それ以来ないな。

 

寝る前に、必ず、一声かけて、トイレに行ってもらう。
15分位してから、もう一度、声掛け。
花子さん、ちゃんと聞いてくれる。

 

あの時の失敗は、よい経験でした。
コメント、メールでも、たくさんのアドバイスを頂きました。
次に起こったら、こうしてやろう、あれもしようと、
考えられました。

 

そして、自分が書いたことに対する、
責任を感じました。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

いつも、花子さんを先にベッドへ入れて、
僕は、それから、パソコンに向かう。
最近は、短時間になってしまった。

 

かみさんは、寝付くことはないが、
横になっている。

 

急に、

 

ねえ、どこにいればいいの 

 

話しかけてきた。

 

僕がここにいるから、安心してそこにいればいいよ。

 

そう言ったものの、
なぜ、そんなことを言ったのか。
考えてしまった。

 

不安な気持ちが、襲ってきたんだろう。
花子さんは、出来ないからと、
あきらめることが多い。
あっさりとしてきた。
こだわりがない。
思い悩んで、自分を責めることはなくなった。
助かることもあるが、
同時に、前向きさもなくなってくる。

 

でも、出来なくなったことははっきりとわかっている。
それが、急に不安になってくる。
昼間も、揺れ動いていることがある。

 

灯油がなくなったら、どうすればいいの。
(うちは、石油ファンヒーター)

 

大丈夫だよ。
すぐに入れてくるよ。

 

お金が全然ない。

 

財布見てみな。
僕よりいっぱい入ってるぞ。

(財布にはいつも5万円入れている)

 

・・・・

 

かみさんの思いを、先回りするのは無理なんで、
現れた気持ちを見ながら、対応していくしかないな。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

近況を箇条書きしようと思ったけど、
長くなってしまった。
まだ、色々あるけど、また今度。

 

どっちかと言うと、僕の方が忙しすぎて、
落ち着くことがないかな(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

正月休みの、最後の日。
年末にやり残した、
植木の剪定と、
庭掃除。

 

剪定なんていうと、かっこいいが、
うちは、植木屋さんを入れたことなく、
ほっぽりっぱなし。

 

広くもない庭なんだけど、
親父が、実のなる木が好きなんで、
隙間なく、植えている。

 

風通しが悪く、日当たりも悪い。
実がつかず、枝だけが、伸び放題。

 

数年、鋏を入れてなかったんで、
久しぶりに、
カット。

 

花子さんは、元々植木職人の娘
庭いじりは、好きだ。
その日も、自分から手伝い始めた。
刈り込み鋏を持って、木の前へ。
でも、何をしたら良いのかわからない。
前は、鋏を使って綺麗に出来たけど、
今は、難しい。

 

でも、普段、外に出ないので、
庭で仕事をするのが楽しそう。
僕が切った枝を、ごみ袋に詰めてくれた。

 

途中から、お袋が手伝おうとする。

 

おかあさん、いいですよ。
私がやりますから。

 

足の悪いお袋を、気遣っていた。

 

袋に詰めて、掃き掃除。
順番と、やり方を、
思い出させるように、アドバイス。
始めれば、手際が良い。

 

夕方終わらせて、
風呂掃除と、晩飯の支度。
ビールを飲みながら、

 

よく働くよな~

  

一家に一人だね。
   ↑
これ、一家に一人いると、便利と言う意味。

 

ただ、寝る前に、腰痛が出てきてしまった。
楽しんで、調子良かったんだけどな。
頑張りすぎたか。
湿布を貼り、カイロで温める。

 

しばらくの間、

 

やらなければ良かった。

 

何を?

 

庭。

 

これを繰り返す。
そして、この下の日記につながります。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

久しぶりに、切れてしまった。
僕です。

 

そのことを書こうと思ってるんだけど、
あんなに、カッカしたのに、
原因が何だったのか、
思い浮かばない。

 

細かいことは、色々ありました。
でも、そんなことぐらいで、お互いに、
怒鳴りあうほどのことじゃ、ないんだけどな。

 

重なりすぎたのか。

 

花子さん、最近、また、腰痛が出てきた。
体の異変があると、
気分が落ち込む。
そのことばかりが気になって、
切り替えることが出来ない。

 

朝から調子悪かったな。

 

その日は、1時半に横浜で商談。
いつもだと、花子さんの昼食は用意して、
僕は、時間を見ながら、商談先の近くで、食事。

 

でも、数日前から、
かみさん、何をするのも、
意欲をなくしていたんで、
昼食を一緒にとることにしていた。

 

少し早目に、2階に上がる。
 ( 我が家は、仕事場が1階にあり、両親の住まい、
   2階が、僕と花子さんの、2世帯住宅 )

野菜を炒めて、タン麺を作った。
用意したが、全然食べようとしない。

 

麺がのびちゃうぞ。
早く食べなよ。

 

いらない。

  

しばらく置いといたが、一向に食べようとしないので、
仕方なく、片付ける。

 

おなか空いた。
なんかないの。

 

さっき食べないって言ったから、
片付けちゃったよ。
冷凍のチャーハンでも、温めるか?

 

いらない!

 

また、少しして、

 

なんか食べさせろ!!

 

ここで、切れてしまった。
いつもだったら、
どうってことなく、やり過ごせるのに。
疲れてたのかな・・・

 

僕が声を荒げると、かみさんも怒鳴り返す。
そのうち、殴りかかってくる。
これも、久しぶり。
僕は、手を上げたりしないが、
言わなければいいのに、口でやり返す。
それが、火に油を注ぐ。

 

かみさんの平手が、耳に当たってしまった。
強い耳鳴りと、痛みが走った。
 ( 今、病院に通ってるんです。
   この話は、また今度 )

 

かみさん、手荒くしたことに気がついたみたいで、

 

もう、いい!

 

と言って、玄関に。
そこで、うずくまっていた。

  

僕は、約束の時間があるので、
大急ぎで、着替え。
花子さんに声をかけ、家を出た。

 

花子さん、泣いていた。

 

出たのが1時だったので、遅刻かと思ったが、
道が空いていて、ギリギリ間に合う。
でも、運転している最中、憂鬱な気分だった。
商談中は、明るく振る舞うが、行き帰りは、
どっと疲れが出る。
肩の上に、
重いものが乗っている気分。

 

気持ちが、落ち込みっぱなしだった。
晴れることはない。

 

6時頃、家に帰る。
部屋に上がると、花子さん、
意外なほど、明るい。

 

どうだ、大丈夫か。

 

平気だよ。

 

笑顔に、救われる。
晩御飯の支度をして、食事。

 

テレビを見ながら、笑っている。

 

ずいぶん機嫌が良さそうじゃん。
出かける前は、ひどかったな~

 

なにが?

 

覚えてないの?
「暴力事件」があっただろ。

 

そんなの、あるわけないじゃん(笑)

 

すっかり、忘れているみたい。

 

夜、一緒に風呂に入ったら、
 ( 今は一人で風呂に入るのが難しくなり、
   一緒に入ってます。 )

花子さんの指の付け根が、
赤く腫れている。

 

僕の肩と足には、あざが。
ニヤリとしながら、
わざと、

 

あれ? ?
花子。
手に、ぶつけた痕があるぞ。

 

ほんとだ。
どうしたんだろう。

 

僕の足に、アザがあるな~

 

そこで、じっと目を見る。

 

エッ。
何もしてないよ。

 

そうか~???

 

これで、終り。

 

元気な頃、
花子さんとは、よく喧嘩をした。
一度、喧嘩をすると、
1週間口をきかないなんて、ざら。
この病になってからも、多少は、
尾を引いていた。

 

でも、今回は、
すっかり、忘れている。

 

認知症は、直前のことを忘れる。
最近、忘れることが強くなっている。

 

まあ、
嫌なことを、すぐ忘れるのは、
見習わないと。

 

僕が、いつまでも、気にして、
重く背負い込んでも、仕方ない。
切り替えを早くしないといけない。

 

まだまだだな。
花子さんに、教わってしまいました。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

 

変わることなく、穏やかな正月を迎えられて、
本当に、幸せです。

 

今年はどうなることか。
不安なことはたくさんあります。
かみさんのことはもちろん、
仕事・・・
両親、・・・
タロウ・・・
平穏な年でありますように。

 

さて、年末から正月は、非常に忙しかった。
昨日3日に、ようやく落ち着けました。

 

30日まで、目いっぱい仕事。
       家事、両親のこと、
       僕の病院もあり、
       体が3つあれば、ちょうどいいくらい。

 

31日は、午前中お墓参りと、
      正月用品の、買い出し。
      午後、ようやく、大掃除。
      やり始めると止まらない。

 

1日は、 4時から、毎年恒例の友達との新年会。
      もう、33年間続いている。
      今年は、12人集合。
      子供たちが大きくなったんで、少なめ。
      20人くらい集まったこともあった。
      一家族1品持ち込みなんで、
      今年は、「蒸し鶏の葱油ソース」を作っていった。
      料理をするのも、一仕事。
      10人分なんで、数時間かかる。

 

2日は、 親族全員集合で、新年会。
      両親と、
      我が家はタロウも来て、3人。
      弟家族、 息子の嫁さんも入れ、5人
      義兄、姪も。
      12人集合。
      料理は、いつものことだが、僕の担当。
      今回は、インターネットのお取り寄せ。
      ズワイ蟹のしゃぶしゃぶと、ボイルしたタラバ蟹。

 

3日は、 ようやく、フリータイム。

 

家で、のんびりもいいけど、
せっかくの正月なので、出かけたい。
初詣でも行こうかと思ったが、
外は、すごく良い天気。
富士山を見たくなってしまった。
花子さんにも、見せたい。

 

年末、正月と大忙しだったな~
疲れたよ。

 

好きでやってるくせに。

 

それは、間違いない。
今日は、どこか出かけるか。

 

気持ちいいとこがいいな。

 

よし、河口湖まで、富士山を見に行こう。

 

僕は、どこかへ出かけるときは、
必ず、事前にリサーチ。
どのコースを回れば、
一番楽しめるかを、調べてから出かける。
今回は、行き当たりばったり。
始めての場所だけど、
何とかなるだろう。 

 

帰省Uターンラッシュも始まり、
渋滞は覚悟していたが、
東名高速を走って、2時間で着くことが出来た。

 

河口湖の近くで、山梨名物の
ほうとううどんを食べる。
湖畔、中心地がどこかわからずに
橋を渡って、湖の端へ。
それが、大正解。
湖越しに見る富士山は、見事でした。

 

花子さん、東名高速の途中で見える富士山に、
感動しっぱなし。

 

綺麗だね~
すごいね~
見事だね~

 

近づくにつれ、テンションが上がる。
河口湖から見る富士山に、感激していた。

 

視覚から入る美しさに、感動が強くなっている。
わかりやすさが、一番。
考え、計算などない、ストレートな美しさを
素直に受け入れる。
富士山を選んだのは、正解だった。 

 

河口湖のあと、山中湖へも行く。
ここから見る富士山も格別。
のんびりと散策をする。

 

この日の日記の一番下にある、
【"富士山"の続きを読む】
をクリックしていただくと、
写真が出てきます。

 

今回始めて、体の不自由な人用トイレを使った。
行き、足柄パーキングエリアで、休憩。
ここは、犬を遊ばせる、ドッグランがある。

 

花子さんに、トイレを勧めたが、
入り口まで行って、

 

分からない。

 

じゃあ、こっちのトイレを使ってみな。

 

車椅子マークのトイレへ連れて行く。

 

鍵をどうやって閉めるの。

 

入り口に立っているから、大丈夫だよ。

 

その後も、体の不自由な人用トイレを使う。
花子さん、前は嫌がってたけど、抵抗なかったな。
それよりも、僕がいるんで、
安心感の方が強かったみたいだ。
付き添ってみると、
今まで、使い方が分からず、
不安で、心配だったんだ
と言うことが分かる。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

早々に、コメント、メールで新年のご挨拶を頂きました。
また、年末には、良い年を迎えらるよう、励ましを頂きました。
大変ありがとうございます。