最近の花子さんは、落ち着いている。

 

なだらかな、下降線ではあるけど、
極端な、問題行動はない。
会話も出来るし、笑顔も出ている。
目の焦点は、はっきりしている。
話し方も変化はなく、語尾もきちんとしている。
感情も、豊富。

 

外で会えば、認知症とは気がつかないだろう。

 

近況です。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

服を自分で選んで、着ることが難しくなってきた。
朝、僕が用意をして、手伝わないとできない。
服と下着の順番を、間違えてしまう。
腕を通す場所が、わからない。
一人で着ると、前後を間違える。
ただ、裏返しに着ることはない。

 

できるだけ一人で着させようと思って、
下着、シャツかハイネック、ズボン、セーター、カーディガン、
ベッドの上に、順番に並べる。

 

わからない。

 

と、声がかかったら手伝う。
一人で着た時、下着、ハイネックは、
前後が逆でも、構わずそのまま。

 

他の人が見てもわからないし、着心地もあまり変わらない。
自分で着た。と言うのを大事にしたい。
注意ばかりして、意欲をなくさせたくないんでね。

 

一番上に着るのは、きちんと。
やっぱり、おしゃれっぽくさせたい。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

夜、寝る時、
これまでは、部屋の電気は点けていた。

 

今、もう一つ、トイレの電気も点けて、
ドアを開け放しにしておく。

 

前に、トイレの失敗があった。
大、小、1回ずつ。
でも、それ以来ないな。

 

寝る前に、必ず、一声かけて、トイレに行ってもらう。
15分位してから、もう一度、声掛け。
花子さん、ちゃんと聞いてくれる。

 

あの時の失敗は、よい経験でした。
コメント、メールでも、たくさんのアドバイスを頂きました。
次に起こったら、こうしてやろう、あれもしようと、
考えられました。

 

そして、自分が書いたことに対する、
責任を感じました。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

いつも、花子さんを先にベッドへ入れて、
僕は、それから、パソコンに向かう。
最近は、短時間になってしまった。

 

かみさんは、寝付くことはないが、
横になっている。

 

急に、

 

ねえ、どこにいればいいの 

 

話しかけてきた。

 

僕がここにいるから、安心してそこにいればいいよ。

 

そう言ったものの、
なぜ、そんなことを言ったのか。
考えてしまった。

 

不安な気持ちが、襲ってきたんだろう。
花子さんは、出来ないからと、
あきらめることが多い。
あっさりとしてきた。
こだわりがない。
思い悩んで、自分を責めることはなくなった。
助かることもあるが、
同時に、前向きさもなくなってくる。

 

でも、出来なくなったことははっきりとわかっている。
それが、急に不安になってくる。
昼間も、揺れ動いていることがある。

 

灯油がなくなったら、どうすればいいの。
(うちは、石油ファンヒーター)

 

大丈夫だよ。
すぐに入れてくるよ。

 

お金が全然ない。

 

財布見てみな。
僕よりいっぱい入ってるぞ。

(財布にはいつも5万円入れている)

 

・・・・

 

かみさんの思いを、先回りするのは無理なんで、
現れた気持ちを見ながら、対応していくしかないな。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

近況を箇条書きしようと思ったけど、
長くなってしまった。
まだ、色々あるけど、また今度。

 

どっちかと言うと、僕の方が忙しすぎて、
落ち着くことがないかな(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif