1階で仕事をしていたら、
花子さんからの、受信専用電話が鳴った。

 

もしもし、
どうした?

 

痛い・・・

 

ドキッ
また、腰痛が出始めたか。
ここんとこ調子が良いのは、
腰痛がなかったから。
体の痛み、不調がないと、穏やかにテレビを見ていられる。

 

また、腰が痛くなったの?

 

違う。

 

じゃあ、どこ??

 

くち。

 

待ってな。
今行くから。

 

2階に上がる。
花子さんの唇、
口紅を塗ったみたいに、赤い。
指先には、血がついていた。

 

かみさんは、いつも体のどこかを、いじってる。
ここ一年くらいは、唇。
話す時と、食べている時以外は、
いつも唇に、指を当てている。
乾燥した皮が気になるらしく、
しょっちゅう引っ張っている。
引っ張りすぎて、血がにじんでいることもしばしば。

 

どこ?

 

花子さん、指を口にさした。
よく見ると、
全体が、ひと皮剥けていた。
これじゃあ、痛いはずだ。 

 

なんで、そこまで剥いてしまうのかと思うが、
気になり始めると、止まらない。
触れなくなるほど痛くなって、やっと終わる。

 

口紅タイプのリップクリームは、
固形なので、痛がり、つけられない。
ジェル状のリップクリームを塗ってあげる。
最近は、朝、夜、僕の仕事。

 

もう、傷薬じゃないとだめかな。

 

唇は、かさぶたが出来ないんだな~
舐めてしまうからかな。
だから、いつもヒリヒリした状態。
口に、バンソコウ、包帯を巻くわけにもいかないしな。

 

3年位前は、おでこに出来ていたかさぶたを、
しょっちゅう、いじっていた。
治りかけると、また剥がしてしまう。
皮膚が、だんだん黒ずんで、盛り上がってきてしまった。
他に気をそらさないと、やめない。

 

気がそれるのは、他をいじり始めてから。
次は、耳の湿疹をいつも触る。
今、唇。
おでこは、まだ痕が残っている。

 

今見たら、鼻の横にプチッと出来ていた吹き出物が、
爪で傷つけられて、真っ赤になっていた。

 

何か、良い方法がないか、考えてみよう。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

最近の花子さんは、
調子が良い。
ここんとこ、何度も書いているフレーズ。
認知機能は低下しているかもしれない。
サポートは、多くなっている。

 

でも、
にこやかさがあるのは、
なんといっても、好調なこと。

 

ご機嫌が良いので、
一人で出る買い物が、多くなった。
多いと言っても、1週間に1~2回くらいだけどね。

 

まだ、迷子の心配はないかな。
いつもの散歩コースの延長上なので
見覚えがある景色。

 

財布の置き忘れだけが心配なので、
5枚入れていた一万円札を、
1枚にしている。
あとは、ボリュームを持たせるために、
500円玉、100円玉をたくさん。

 

行っても、同じものばかり買うんで、
買い物の山を見ると、

 

もう、いらないね。

 

と言いながら、忘れた頃に、また出かける。
買ってくるのは、相変わらず、
バスマット、スリッパ、タオル。
最近はタオル、ハンカチが多い。
今、必要なものは、ない。
2,000円前後かな。

 

4,000円を超えた時は、お店に持って行って、
申し訳ないけど、返品させてもらう。
お店も慣れている。
嫌な顔をされなくて、ありがたい。
そのかわり、買い物は出来るだけその店で!

 

買ってきた物は、テレビがある部屋の椅子に、
そのまま置いている。
何を買ったかの印象が、少しでも残っていればいいなと思って。

 

品物を見ると、花子さんの物、家で使う物が多いけど、
時々、僕の物が入っている。
ハンカチ、スリッパ。

 

僕の物を買うときは、
僕の顔を思い浮かべているんだろう。
そして、どれが良いか選んでる。
それを考えると、嬉しいもんだ。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

台湾出張が延期になりました。

 

あれだけ悩み、熟考を重ね、
思い切って、送信ボタンを押したと言うのに。

 

台湾からメールが入り、
今、受け入れ態勢が整っていないので、
日を延ばしてほしい、とのこと。
その代わり、試作品を持って、
4月上旬に来日するらしい。

 

介護の面では安心したが・・・
でも、準備はしていた。

 

出張期間は、
町田に住んでいる息子に、
来てもらえることになり、
とりあえず、心配がなくなった。
昼間、不安がないように、
ケアマネさんに相談しようと思っていた。

 

介護の準備は整ったので、
頭の中は、出張モードに切り替わり、
国内の協力工場、旅行業者と
打ち合わせをするつもりでいた。

 

ハードスケジュールの中で
どのように、有意義な商談が出来るかを
考えていた。

 

相手の都合もあるので、仕方がない。
でも、このキャンセルは、
現地に行けないことで、
仕事面では、マイナス。

 

仕事の進め方に、
決断が鈍っている。

 

ただ、
今回、僕の気持ちの中では、
一歩前進。
助けてもらえることもあり、

 

なんとかなるさ。

 

と言う気持ちも、持てた。

 

介護と仕事の両立。
家事もあるか。
出来る範囲では、頑張る。
僕が動くことで、円滑に働くことが多い。

 

でも、

 

どれもが、中途半端になってるかな。
自分の生活を見直す、
良いきっかけを、もらえました。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

前回の日記で、温かいコメント、メールをたくさん頂きました。
元気をもらえました。
ありがとうございました。

 

 

今月末、台湾への出張を決めてしまった。

 

1年前から、行く必要はあったんだけど、
延ばし延ばしにしていた。
でも、
どうしても、行かなければならなくなり、
思い切って、決めました。

 

台湾の会社へ、行く事をメールで伝えようと思い、
作成したが、送信ボタンを押せずに、
「下書き」のフォルダーに入れていた。

 

開いては、見直し、
ためらって、また保存。
この繰り返し。

 

昨日、思い切って「送信」を押す。

 

僕の仕事は、日用品の企画、開発。
製造は、すべて国内の協力工場へお願いしている。
どうしても、国内での製造が合わなくなり、
一年前から、
台湾と打ち合わせをしていた。
昨年、8月頃から品物が入り始め、
順調に来ているんで、拡大。
そのために、一度行く必要がある。

 

友達に言うと、

 

いいな~
うらやましいな~
俺も、行きたいよ。

 

そんなこと、全然ないんです。
会社維持のための、究極の選択。
やらざるを得なくなった。
厳しい状況が、絶えずついて回る。

 

出張しても、
2泊3日。
1日目は、夕方、台湾へ着いて宿泊。
2日目は、丸一日商談。
3日目は、出来るだけ早く帰って来たい。
観光も、美味いものも全くなし。

 

なんたって、僕は、英語が話せず、
台湾へのメールも、翻訳ソフトを使ってる。
行ってからも、心配がある。

 

でも、一番の心配は、
やはり、

 

花子さんのこと。
ためらっっていたのも、
すべて、
花子さんを、置いていけるか。

 

踏ん切りがつかないでいた。

 

だけど、
これからの生活を考えると、
行かないといけない。

  

僕は、いつも考えすぎる。
いい機会なので、ここから一歩踏み出せば、
変わっていけるかもしれない。

 

たくさんのことを考え
ある程度の道筋を見つけながら、
送信ボタンを押しました。

 

それが昨日。

 

今日、一日の生活を改めて、見てみる。

 

朝起きてから、
朝食、薬飲み、
着替え・・・
そこから始まって、今現在まで、
すべて、僕がサポートしている。
その上で出てくる、花子さんの、笑顔。

 

大丈夫かな・・・
心配が、膨らむ。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

昨日、花子さんを美容院に連れて行った。
メンバーカードを見たら、
前回が9月22日。
4ヵ月半ぶりだ。

 

毛先がばらばらになっていて、まとまりが悪い。
ずっと勧めていたんだけど、
行きたがらない。

 

でも、自分でもわずらわしくなったんだろう。
なんとなく、

 

カットしてもいいかな・・・

 

って雰囲気が見えたんで、
美容院に、予約をした。

 

美容院に電話をしたら、
5時が空いてたんで、頼んでおいたよ。

 

うん。

 

素直だ。

 

この美容院は、今回で3回目。
かみさんが、認知症というのを伝えてある。
ちゃんと、パソコンに入ってるみたいで
予約からズムーズ。

 

時間になって、二人で行く。
僕が、受付のところへ行って、名前を言う。

 

予約をしておいた、スリブリです。

 

ありがとうございます。

 

終わる頃に迎えに来ます。
どのくらいですか。

 

すぐに出来るので、45分くらいと思います。

 

お支払いは、私がしますので。

 

ハイ、承知してます。

 

その間、駐車場に車を入れて、
ランと散歩。

 

いつもは、後ろを気にしながら歩いてるんだけど
気にすることなく、ランの歩きにあわせて
早足で散歩。

 

時間が来て、美容院へ戻った。
まだ、セットの最中。
ソファーに座って待っていた。

 

椅子から降りてきたかみさんは、
すっきりしていた。

 

お店を出る時、

 

ありがとうございました。
お世話様でした。

 

こういった気配りは、今も変わりない。

 

どうだった?

 

すごい気持ちよかった。

 

美容師さんと話した?

 

話し好きだったよ。

 

その日の風呂は、
サラサラヘアーがもったいないので、
洗わない。

 

今日、一緒に風呂に入って
髪を洗ってあげる。
洗髪は、僕の仕事。(クリックすると前の日記が出てきます)
すごく、軽くなっていた。

 

気持ちのリフレッシュにはちょうど良い。
これからも連れて行こう。

 

4ヵ月後になりそうだが。

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

先週の土曜日に、中学時代のクラス会があった。
クラス会といっても、電話で、

 

集まろうよ。

 

と言う声掛けだったんで、8人。
同級生が、中華料理屋さんをやっているんで、
すぐ近くの、そのお店。

 

時間は、1時から。

 

土曜、、1時、、近く。
これ、僕のために合わせてくれたんです。

 

土曜だったら、仕事も忙しくないんで、出れる。
1時なら、花子さんの昼を用意してから、行ける。
近くなんで、安心感もある。
夕方には帰れそう。

 

かみさんは、友達に会うと言うと、
どうも、落ち着かない。
仕事なら、我慢してくれる。

 

仕事に行ってくるよ。

 

と言って出かけた。
カバンも持たず、Gパンだったが。

 

僕は、今、二つの仲間と親しくさせてもらっている。
他にも、気の合うグループはあったが、
夜、出かけられなくなってから、
少し、遠のいてしまった。

 

高校時代から付き合っている友達は、
家族付き合い。
奥さんは、いつも同伴。
都合がつけば、子供たちもやってくる。
遊びに行ったり、飲みに行ったり。
夫婦共々、気の許しあえる親友だ。

 

もう一つの大事な仲間が、
今回の、中学時代の親友たち。
僕の支えになってくれている人。
男性、女性、同数。
皆、介護の経験がある。
親の介護、仕事としての介護、子供の介護、自分への介護。
痛みがわかっている連中だ。

 

皆、僕の家のことは良くわかってる。
叱咤激励 !
たくさんの言葉をもらった。

 

他の手を借りないと、自分がだめになるぞ。

 

デイサービス、ショートステイも使って行かないといけない。

 

自分で背負い込みすぎ、もっと、親、兄弟、近所の助けを借りないと。

 

施設の人は、経験豊かで、慣れている。
外に出すことを心配するより、
任せた方が良い。

 

自分では大丈夫と思っても、ストレスは知らないうちにたまる。
ある日、突然自分が壊れたら、どうしようもなくなるよ。

 

今、スリブリ君が契約しているケアマネさんの施設は、
すごく評判の良いところ。
なかなか契約できない。もっと安心して任せろ。

 

仕事がうまくいかなかないと、介護のせいにしてしまう。
取り引き先は、理解してくれない。
代わりの会社は、いくらでもある。

 

俺達、私達で助けられることがあったら、応援するよ。

 

ストレス解消しないと。
もっと、泣かないと。

 

出れるようなら、いつでも声をかけて。

 

どれもこれもが、強く、胸に突き刺さる言葉。

 

ありがたいな。
心配してくれているのが、手に取るようにわかる。
僕が、抜けていることばっかりだ。

 

このブログでも、アドバイスをたくさん頂いている。
コメント・メールをを、お返しできずにいるけど、
感謝の気持ちで一杯です。

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif