台湾出張が延期になりました。

 

あれだけ悩み、熟考を重ね、
思い切って、送信ボタンを押したと言うのに。

 

台湾からメールが入り、
今、受け入れ態勢が整っていないので、
日を延ばしてほしい、とのこと。
その代わり、試作品を持って、
4月上旬に来日するらしい。

 

介護の面では安心したが・・・
でも、準備はしていた。

 

出張期間は、
町田に住んでいる息子に、
来てもらえることになり、
とりあえず、心配がなくなった。
昼間、不安がないように、
ケアマネさんに相談しようと思っていた。

 

介護の準備は整ったので、
頭の中は、出張モードに切り替わり、
国内の協力工場、旅行業者と
打ち合わせをするつもりでいた。

 

ハードスケジュールの中で
どのように、有意義な商談が出来るかを
考えていた。

 

相手の都合もあるので、仕方がない。
でも、このキャンセルは、
現地に行けないことで、
仕事面では、マイナス。

 

仕事の進め方に、
決断が鈍っている。

 

ただ、
今回、僕の気持ちの中では、
一歩前進。
助けてもらえることもあり、

 

なんとかなるさ。

 

と言う気持ちも、持てた。

 

介護と仕事の両立。
家事もあるか。
出来る範囲では、頑張る。
僕が動くことで、円滑に働くことが多い。

 

でも、

 

どれもが、中途半端になってるかな。
自分の生活を見直す、
良いきっかけを、もらえました。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

前回の日記で、温かいコメント、メールをたくさん頂きました。
元気をもらえました。
ありがとうございました。