僕が仕事で出かけると、
花子さんから、何十回も電話がかかってくる。
唯一使える機械が、この電話器。
テレビのリモコン、エアコンも使えなくなった。

 

慣れた電話器でないと、扱うことが出来ないので、
もう20年以上使っている。

 

今は電話器も安くなってるんで、
最新式の受話器に買い換えた方が良いんだけど、
仕方がない。
壊れたら、買い替えをしないで、
メーカーに直接送って、何度も修理をしてもらってる。

 

前にも書いた電話器の記事があります。
           ↑
      ここを押すと出てきます

 

午前中から、仕事に出かけるときは、
前日に昼食を買っておいて、
電子レンジに入れておく。
かみさんから電話がかかってきたら、
電子レンジまで誘導して、
使い方を説明しながら、
温める。

 

最近は、「電子レンジ」がどれだかわからなくなってきたので、

 

テレビが置いてある部屋に行ってみな。
(ベッドにいることが多い)
次に、お皿を洗う、流しに行って、
そこから、ガス台に向かって歩いて。
突き当たりに、
チンをして温める電子レンジがあるだろう。

 

4歩ぐらいの距離だが、
そこから説明をする必要がある。
それでもわからないことがあるので、
根気よく、話す。
それからは、前に書いた記事の順番通りに説明。

 

 

先週、外に出ることがあった。
いつもの通りに、準備万端。

 

でも、花子さん、
昼ごはんを食べることが出来なかった。

 

出たら、すぐに電話がかかってくる。

 

できるだけ、早く帰るからな。

 

お腹がすいた。
なんかないの?

 

昼ごはんも、おやつも用意してあるよ。
時間になったら、教えるよ。

 

そう言って電話を切ったあと、
昼近くまで、鳴ることがなかった。

 

どうしたかな、
寝てるかな。
コンビニにでも、行ったんじゃないだろうな。
大丈夫かな?

 

こっちから電話をする。
家へかけた時は、
壁に掛けている電話器が鳴るんで、
出ることが出来る。

 

どうした?
電話ないから心配したぞ。

 

電話持ってったでしょ!!

 

さっき掛けて来ただろう。
どこかにあるよ。

 

どこにもない!!

 

お腹すいたろ。
電子レンジに昼ごはんを入れてあるけど、
わかる。

 

わからない!!

 

壁に掛けてある電話なんで、
電子レンジの近くまで持っていけない。
子機もあるんだけど、
取って、受信ボタンを押すことが出来ない。
何度も説明をするが、

 

わからない!
もう、いい。

 

電話を切ってしまう。
続けて電話をするけど、電子レンジの操作は出来ない。

 

テーブルの上に、バームクーヘンと、どら焼きがあるよ。
それを食べてな。
できるだけ早く帰るから。

 

無言が続いてしまった。
18時半に、帰宅。
腹をすかしているはず。

かみさん、もうパジャマを着ていた。
ふてくされて、ベッドに入ってる。

 

ほら、パンを買ってきたよ。
お腹すいたろ。
これ食べな。

 

いらない!!

 

じゃあ、散歩に行こう。
帰ったら、すぐご飯にするから。

 

僕が仕事から帰ったら、
かみさんの運動をかねて、
ランの散歩。
これは、日課で、決まりごと。

 

行かない!!

 

じゃあ、先にご飯にしよう。

 

食べない!
いらない!
寝る!!

 

テーブルの上に置いてあった、
お菓子と果物は、なくなっている。
とりあえず、腹は満たしたみたいだ。
電話を探す。
心当たりは、何箇所かある。
その中の一つに、隠れていた。

 

コートのポケット。
引き出し、枕の下、小物入れ、
いくつかある中の、一つ。
コートのポケットということは、
一瞬、出かける気だったのか。
ただ、ポケットの中にしまったのはすぐ忘れ、
自分の中の探す場所には、入ってこない。
僕が見つけて教えると、いつも

 

なんでそんなとこにあるの?

 

と、驚いてる。

 

食事の用意が出来たので、かみさんを呼ぶ。
何回呼んでも、来ない。
ヘソが、曲がったまま。

 

何度か呼んで、ようやく来る。
食べ始めて、少し落ちつく。
いろんな話を振って、
食べ終わったときは、
いつも通り。

 

洗い物が終わって、

 

じゃあ、ランの散歩に行くか。

 

エッ、今から?

 

今日はまだ外に出ていないんで、
散歩に行かないと。

(これは、花子さんと、ラン、
両方のこと)

 

パジャマを着替えさせて、
コートをはおり、散歩に出かけた。
10時半だ。

 

散歩が終われば、いつも通り。

 

遅れてやってきた、反抗期。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 



 昨日は、ホワイトデー

 

1階へ仕事に行ったら、
親父が袋を差し出して

 

これ、花子さんへ渡しといてくれ。

 

先月、かみさんがバレンタインデーにプレゼントした、
チョコレートのお返しだ。

 

そういえば、昨日お袋が、わざわざ買い物に行って、
袋を持ち帰った。
お返しの、クッキーだったんだ。

 

91歳の親父が、そんなことまで頭が回るわけでなく、
81歳のお袋が買って来て、親父に渡した。

 

もっとも、バレンタインデーのチョコも、
一緒にスーパーへ行ったときに、
花子さんに、いくつか見せて、 選ばせ、
僕が買った。

 

両者とも、
買うのは本人でなく、
回りの、イベント。

 

親父が渡してくれた紙袋を持って、
2階へ。

 

ほら、親父がこれくれたよ。

 

なに?それ?

 

今日はホワイトデーなんで、
お返しだって。
これ持って、親父にお礼を言いに行ってきな。

 

うん♪

 

花子さんは、こういったお礼は、
喜んで行く。
親父も、お礼を言われれば、
嬉しいはず。

 

1階に行って

 

お父さん、どうもありがとうございました。

 

この前もらったチョコレート美味しかったよ。
お母さん(お袋のこと)にも分けて、
毎日、一粒ずつ食べた。

 

かみさん、ニコニコ。

 

ハイ、これ。

 

かみさん、親父にもらったクッキーを
袋から出して、渡そうとした。

 

それは、花子さんにあげたんだよ。

 

びっくりした様子で、話す。

 

花子さん、要領がわからず、
キョトンと。
僕が受け取って、
かみさんに、

 

ほら、これくれたお菓子だよ。

 

うん。

 

受け取って、袋にしまった。

 

親父とかみさんは、あまり顔を合わせることがない。
たまにあるのは、誕生日やクリスマス、正月、
それから、弟家族が来て、
一緒に食事をする時ぐらい。
かみさんの進行は、それほどと思っていない。
お袋から聞く話ぐらい。

 

もっとも、
一緒の食事のときは、
箸を渡すのから、料理のとりわけまで僕がやり、
食べる順も、僕が言う。
(言わないと、同じものだけ食べている)
片付けは、立っているだけなんで、
感じているか。

 

そのあと親父は、考え事をしていた。
花子さんのことでも、思っているのかな。

 

僕が買ったホワイトデーのプレゼントはこれ。
2年前から、花束にしている。
かみさん、嬉しそうだ。

 

ホワイトデー 

     

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

最近、もう一つ僕の介助が増えました。

 

それは、歯磨き。

 

花子さんの歯磨きは、一日1回、夜だけ。
これまでは、ずっと自分で磨いていたが、
磨き残しがあるんで、仕上げに、
僕が手伝うことにした。

 

我が家の歯磨きは、変わっている。

  

風呂上りに、テレビを見ながら、
座椅子に座って、15分磨く。
花子さんは、歯磨き粉(今は歯磨き粉なんて言わないか?)
をつけて。
僕は、何もつけずに。
歯磨き粉(正式名称がわからないので、再び)
をつけると、口の中が泡だらけになって、
テレビを見ながらなんて、とても無理だけど、
花子さんは、大丈夫なんだな~

 

歯を磨くと言うより、歯茎のマッサージが主。
これは、もう20年位前から。
花子さんが通ってた歯医者さんに教わり、
僕も一緒にやるようになった。

 

そのお蔭で、僕はこの年になっても、
すべて自分の歯。
一本も抜いてない。
歯医者さんで、磨き残しの検査
(薬品を口に含んで
赤くなると磨けていないという検査です)
をしても、
いつも及第点。

 

花子さんも、ずっとっしょにやってるんだけど、
最近は、同じところばかり、こすっているだけ。
これ、頭の中で、
前、横、上、下、表、裏の順番を考えるので、
今は難しい。

 

口を流しに洗面所へ行ったとき、
僕も一緒に行く。

 

口をすすいでから、今度は僕が磨いてあげる。
以前、歯茎の腫れが見えたときに
僕がやってあげようとしたら、
頑固に嫌がった。
今は、素直にやらせてくれる。

 

始めた一週間くらい前、
歯茎に少し歯ブラシを当てただけでも、
出血した。
傷つけないように、 無理してこすらず、
軽く、歯ブラシを当てる。
それでも、血が出てくる。

 

その日は、歯ブラシが真っ赤。
花子さんに見せたら、驚いていた。
腫れた歯茎の血は、出した方が良い。

 

毎日繰り返していたら、
最近は歯茎が引き締まってきて、
出血も少なくなってきた。

 

歯は大事だからな。
食べる楽しみを、いつまでも残してあげたい。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

3月に入って、花子さん、急に調子が悪くなった。

 

いつも、腹痛を訴える。
下痢が多い。
腰痛が再発。
肩の関節痛。
唇のキズ。
足のかゆみ。
花粉症の、鼻づまり。

 

そんなことが重なり、
精神的に、不安定。

 

暑かったり、寒かったり。
気候の不順はあるが、
敏感に、季節の変わり目を感じている。

 

体は正直だ。

 

以前、春先に、
食欲がなくなり、急激に痩せ、
食事が出来なくなって、
入院したことがあった。

 

また、体の不調から、穏やかさが保てず、
夜になると、荒れてしまうこともあった。

 

今は、食欲も落ちることはなく、
夜は、寝れる。
まだ、肉体的な不調だけだが、
そこから、欝状態になり始めると、、
自分を押さえられなくなることがある。

 

暖かくなり、コートも脱ぎ始める時期。
梅が咲き、桜を待つ。
今日、今年初めて、鶯の鳴き声を聞いた。

 

楽しい季節がやってくるが、
多少、はらはらする時期でもある。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

先週、花子さんと僕の診察があった。
最近は、6週間に一度の通院。
二人仲良く、精神科。

 

12月と1月もあったけど、書き逃してしまった。
あまり変化がないので、
近況を話して、処方箋を頂いている。

 

診察室に入る。

 

お元気でしたか。 

 

ハイ。

 

顔が明るいですね。
変わりはありませんか。

 

ハイ、元気です。

 

花子さん、にこやか。
Dr. 机の上にある自分の腕時計を見せて、

 

これはなんですか。

 

時計です。 

 

そうですね。
今、何時何分ですか。

 

・・・・?

 

今、11時45分ですよ。
では、ここはどこだかわかりますか。

 

病院です。

 

そうですね。
今日は、誰と来ましたか。

 

笑って、僕の方を指差す。

 

その人は、誰ですか。

 

・・・・・ 

 

わかりませんか?

 

答えられなかった。
僕が誰だかわからないと言うことは、ありえない。
急に言われて、呼び方が出てこなかったんだろう。

 

かみさん、昔から僕のことを「名前」、「あなた」とか
呼ばなかった。
「ねえ」「ちょっと」と呼んでいた。
これは、結婚前から。
外で 「主人」 「旦那」 「亭主」 と言うのも聞いたことない。
子供が出来てから、ようやく 「おとうさん」
それも、たまに。

 

なんて言えばよいのか、わからなかった。

 

と、思いたい(笑)

 

ご主人から見てどうですか。

 

認知機能は落ち気味ですが、
最近は穏やかです。

 

どういったところが落ちていると思いますか。

 

普段の生活で出来ないことが多くなっています。

 

トイレはどうですか。

 

今は、失敗はないです。
外では、体の不自由な人用トイレを使うようになりました。
慣れていないトイレに一人では難しいです。

 

Dr.がトイレの事を聞いたのは、
前に、
失敗したことを伝えたからだろう。

 

そのことは、この日の日記の一番下にある、
【“診察”の続きを読む】
をクリックしてください。
長くなりますので、時間のある時にでも。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif