花子さんと、お風呂に入り始めたのは、
洗髪が出来なくなってから。
シャンプーは使うが、流すことが出来ず、
耳が、かぶれてしまった。

 

詳しいことは、ここ← と、その中のリンク先に書かれています。

 

始めの頃は、髪を洗ってあげるのに、
一苦労。

 

男は、シャンプーをつけて、
ガシャガシャ洗えばいいんだけど、
同じようにやったら、
毛先が、アッチコッチにはねて、
上手に洗うことが出来なかった。

 

今は、慣れたもの。
髪の毛を、まとめながら洗い、
頭皮のマッサージも。

 

どこか痒いところはありますか?

 

なんて言える余裕も出てきた。
前は、思うように洗ってもらえないんで、
体を動かしていたが、
今は、まかせっきり。
リンスで仕上げをして、完璧。

 

 

 

 

以前、膀胱炎になったことがある。
それ以来、体を清潔に保つことを考えている。
花子さんは、お風呂が大好きなんで、
助かっている。

 

僕が着替えの準備をしている間に、
花子さんに、先に入ってもらう。
あとから入り、湯船につかる前、
隣に座ると、臭うことがある。

 

くさい臭いではない、
こもったような、甘い臭い。
なんだろう?

 

僕がいつもお邪魔する、「つるちゃんとかめこ」で、
婦人科診察」のことが書かれていた。

 

“おりもの”が急に多くなった。

 

と書いてある。
“おりもの”
聞いたことはあるけど、それがなんだかわからない。
今までは必要ないんで、
避けていた領域だ。

 

これからは、知っておかないと。
男性介護者として、
女性のデリケートな部分も、
知る必要がある。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

花子さんは腰痛のリハビリに、整形外科へ通院している。
お袋も、足の関節痛から、同じ病院へ。
一駅隣なんで、僕が車で送り迎え。

 

もう一つ増えた。
お袋が、背中を打ってしまい、
足の他に、背中の診察も。

 

2週間くらい前に打ったんだけど、
痛みが引かない。
その時は、打ち身の診断だったが、
今日、改めて、何枚もレントゲンを撮ってもらったら、

 

第八胸椎圧迫骨折

 

だって。

 

湿布とコルセットで治療。
1週間に一度、注射と診察。
重症ではないが、82歳のお袋。
しばらく時間がかかりそう。

 

原因は・・・

 

 

 

夫婦喧嘩。

 

  

 

まったく!!!
91歳の親父は、元気すぎる!!!(怒)

 

二人とも、色々とストレスが溜まってるんだな~
直接の原因は・・・・  
書くのが、情けない程度のこと。
でも、それは、引き金であって、
積もり積もっていることが、いっぱいある。
  ( これを書き始めると長くなるんで、また今度。
    もう1本、ブログができそう。 )

 

晩御飯の時、親父が怒って席を立ったらしい。
親父は、毎日、晩酌をするんで、
機嫌が良い時は、ニコニコだが、
ちょっと、気に触ると、急に怒り出す。

 

お袋が、文句を言いながら、あとを追いかける。
昔は、黙って我慢をしていたが、最近は、反抗する。
部屋に入った親父は、外から声が聞こえるので、
怒って、開けた。
そのドアが当たって、お袋は背中から転ぶ。
お袋は、手で突き飛ばされたと言ってるが・・・
どちらがホントだかわからない。

 

でも、転んだ拍子に、
下駄箱の角に背中を打ってしまった。

 

1階の親父とお袋のところには、
亡くなった姉の、19歳になる娘がいる。
その子が、2階に電話して来た。

 

飛んで下に行ったら、
お袋が、横になって、泣き叫んでる。
親父は、隣に座って、文句を言っている。

 

とりあえず、二人を落ち着かせて、
お袋の背中を見た。
それほど強く打ってないようなので、
その日は、休ませた。

 

翌日病院へ連れて行ったが、
レントゲンを撮ったら、打ち身ということなので、
安心していた。

 

ところが、今日、圧迫骨折の診断。

 

しばらくかかるな。
僕が出来る手伝いは、
弁当や、おかず、食品の買い出し。
少しの、家事の手伝い。
お袋の、通院の手助け。
それから、喧嘩しないように、見張り。
まあ、親父も、気を使って、優しくはなってる。
まかせっきりだった家のことも、やっている。

 

 

いつも考えていること。
2世帯住宅で、1階は91歳と82歳の両親。
2階は、僕達長男夫婦。
本来なら、両親には隠居してもらって、
僕とかみさんの役目。
食事の世話から、家事もやらないといけない。

 

今の状況では、とても無理。
両親も、わかっているので、自立してくれている。
負担を掛けることが多く、
申し訳なく思ってる。

 

皆の健康が第一。
特に、僕だな!

 

今は全員が、綱渡りをしている感じ。
近い将来、
色々な変化が、起こりそう。

 

 

  そうそう、
  二日前、親父が前の勤務先の
  OB会に行ってきた。
  91歳なので、もちろん、最長老。
  皆に大事にされるので、ご機嫌。
  長寿自慢が始まる。

 

  ところが、夜中の9時に、
  頭をすりむいて帰ってきた。
  家から、100メートルくらい先の道でよろけて、
  壁に頭をこすったらしい。
  その日も、僕にヘルプ。

 

  まったく!
  年なんだから、
  酒を飲んで、夜歩くなよ。

 



 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 5月31日に京都で開催される、
認知症勉強会は、満席になったようです。
参加ご希望の方は、
下記へご確認下さい。
 
   ↓
Dr.コウノ 認知症勉強会 in 京都

 

 

 

我が家のトイレは、
便器の前に、
ランのトイレトレーがあり、ペットシーツが敷いてある。

ウンチとオシッコは、
ちゃんと決めたところで、済ませてくれる。
トイレは、人と犬共用。

 

ドアはいつも開けっ放しで、
夜も、電気をつけている。
花子さんが、迷わないためにね。

 

僕は、どうもトイレが近いんで、
夜中に、1~2度目を覚ます。
その日も、5時頃に一度行った。

 

スッキリ済ませて
また寝る。、
朝起きたら、再びトイレ。

 

トイレに入ったら、足にオシッコが付いてしまった。
ランのシーツは濡れていなかったけど、
回りに、こぼれていた。

 

ラン、失敗したな・・・

 

トイレットペーパーで、
こぼれたオシッコを、拭いた。
変だ、拭ききれない量。
犬とは思えない。

 

かみさんか??・・・

 

タオルを2枚持ってきて、拭き取る。
最近は、こういったことに、動じなくなったな~
ついでに、
朝から、便器の掃除までしてしまう。
かなり汚れていた。

 

トイレの中で、良かった。
床に染み込むこともなく、
掃除も楽。

 

でも、どうして、下にこぼれたんだろう。
狭いトイレなので、ランのペットシーツをよけて、
便座に座らず、他にする方が難しい。

 

以前も同じようなことがあった。
その時は、ランが失敗したと思って、
叱ってしまった。
ランに、悪いことをしたな~

 

花子さんには、もちろん、一言も触れない。
朝方で、寝ぼけてたんだろう。
夢の中だったかな。
40年近く前の、実家の和式トイレと
間違えたかもしれない。

 

でも、ちゃんとトイレまで行きつき、
用を足して、ベッドにまで戻れたことの方が、
安心だ。

 

布団もちゃんとかけている。
パジャマが、濡れた跡もない。

 

その日は、10時頃まで、熟睡していた。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 5月31日に京都で、認知症勉強会が開催されます。
近郊の方、是非どうぞ。
案内は、こちら。

(新型インフルエンザについてもふれています)
   ↓
Dr.コウノ 認知症勉強会 in 京都

 

もう一つ、時期遅れの話を。

 

ゴールデンウイークの最後、
5月8日、9日と一泊で箱根へ行ってきた。

 

年に1回は、泊りがけで出かけたい。
行ける時に、行っておきたい。
写真もたくさん撮って、
感激を、頭の中だけではなく、
目に見える紙に、残しておきたい。

 

花子さんは、外に出ると生き生きとする。
普段、家に閉じこもっているので、なおさら。
ランと一緒に出かけられることを、
すごく楽しんでいる。

 

箱根は、ちょうどツツジが花盛り。
山の場所によって、五分咲きから、満開。
名所がたくさんある。
犬連れOKの公園も多い。

 

箱根 

 

車を停めて、降りるたびに、
花子さん、感動。
昔より、感性が強くなっている気がする。
美しさ、
喜びを素直に口に出す。

 

花子さん、任せ上手になってきた。
トイレ、食事、散歩、買い物、
すべてに介助が必要だけど、
安心して、僕に任せる。
構えることがなくなった。

 

僕も、楽しみの流れの中で、
少しだけ先回りをすれば、問題ない。

 

宿泊は、いつもの犬連れOKの激安旅館。
友の会割引もあり、
定額給付金で、行ってしまった(笑) 

 

花子さんは、一人で風呂に入れない。
でも、ここは、貸切露天風呂がある。
食堂も、犬連れOKなので、一緒に御飯。
早朝散歩は、箱根の大自然。

 

空気が美味しいのはもちろん、
途中で寄った、蕎麦、甘酒。
ついでに、お土産屋さんの、試食。
すべてが、
楽しい嬉しさでした。

 

二人で、良いストレス解消してきました。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 5月31日に京都で、認知症勉強会が開催されます。
近郊の方、是非どうぞ。
案内は、この下の日記の
冒頭をご覧下さい。

   

 

 

※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○

 

始めに、お知らせです。

 

 5月31日に京都で、認知症勉強会が開催されます。
近郊の方、是非どうぞ。
案内は、こちら。

   ↓
Dr.コウノ 認知症勉強会 in 京都

 

記事の最後に、この案内を載せていました。
主催者の、お一人、「薔薇と宝塚とキラキラが好き」の管理人、
kuririnさんからコメントを頂きました。

 

 「5/31に京都で開催の「認知症勉強会」について
  ご掲載頂き、本当に有難うございますm(_ _)m

 

  認知症介護の日々にあって、認知症の方が穏やかになる
  だけでも、家族や介護者の負担が軽減される訳ですが、
  その為には、ケアと共に是非共「適切な医療」が必要である事、
  また、それによって患者も守りながら、家族も救われる道が
  あるのではないかと、その可能性について、ひとりでも多くの
  方に知って頂けたらと思い、開催させて頂きます。

 

  主催者と言っても、何の組織も持たないひとりの介護者に過ぎ
  ない私が、どこまで出来るか不安ですが、皆様に助けて頂きなが
  ら、心を込めて準備を進めて参りたく存じます。
  スリブリさんに応援頂き、勇気を頂戴致しました。
  心から感謝申し上げます。
  頑張ります」

 

まだ、空席があるようです。
大変参考になると思います。
お近くで、ご都合の良い方は、是非どうぞ。
参加申込書 ← はこちらです。

 

※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○

 

さてさて、

 

時期遅れになりそうな記事が、いっぱいたまっていて、
どんどん忘れていくが、
そのうちの一つ。 覚えているうちに。

 

先週、小包が届いた。
タロウから。
開けてみたら、

 

母の日のプレゼント

 

母の日 

 

すぐに、花子さんへ持っていく。
ニコニコ顔だ。

 

優しいね。
何か、お返ししないとね。

 

今度4人で、飲みに行こうな。

 

中の入っていた、説明書を読む。
「プリザードフラワー」と言うらしい。
生花を加工した花で、生花のように、
みずみずしさと、ソフトさを保ち、
水をかけなくても、半年近く持つようだ。

 

( このセンスは、彼女のお蔭だな )

 

夜、タロウに電話をする。
僕が掛けて、呼び出し音が鳴ったので、
花子さんへ渡す。

 

電話に出たみたい。

 

もしもし~

 

花子さんそれだけ言うと、僕の方をむいて、

 

なんていえばいいの?

 

花、ありがとうって言えば。

 

又、受話器を近づけ、

 

花、ありがとうね。
すごくかわいいよ。

 

・・・ うん、・・・ うん、

 

又、ごはん食べに行こうね。
じゃあね。

 

嬉しさが、あふれていた。

 

長期間持つのは、すごくありがたい。
今も、テーブルの真ん中に置いてある。
花子さん、機嫌が悪くなったり、不調の時は、
これを見せれば、心が、なごむだろう。

 

今度の土曜日に、4人で飲みに行く約束をした。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 最近の僕の口癖は、

 

やることいっぱい。

 

花子さん、できなくなってきたことが、
少しずつ増えている。

 

今まで、できていた洗濯も、
戸惑うことが多くなってきた。

 

これまで、毎日洗濯機を回して、
多い時は、1日2~3回、
ハンカチ1枚でも洗う。
できることは大事にしたいので、
自由にやらせていた。

 

でも、最近は、3~4日に、1回。
洗濯機に、洗剤を入れるところまでやるが、
使い方がわからず、そのまま。
しばらくして、又洗濯をやる気になり、
洗剤を入れて、そこで、終わり。

 

洗濯機の中を見ると、粉石鹸で、白くなっている。
洗濯機を回すのは、僕の役目になってきた。

 

花子さん、一番好きなのは、
洗濯物を、干す時。
気持ち良さそうに、干している。

 

前にも書いたが、
洗濯バサミのついた、ピンチハンガーを使えないので、
ベランダの手すりに、ずらりと掛ける。
靴下も。

 

でも、洗濯物が多いので、
どうやるのかわからない。

 

今は、干すのも、仕事の合間をぬって、
花子さんに手伝ってもらいながら、一緒にやる。
僕が一人でやれば、早いけど、
できるだけやらせたいので、
干し方を教えながら、二人でゆっくりと。
干し終わると、

 

ああ、気持ちいいね。

 

と言う。
充実感はある。

 

もう一つ増えたのが、お袋の通院送り迎え。

 

お袋は、足が悪くなっているので、
近所の整形外科へ行って、リハビリをやってもらってる。

 

でも、この病院、
Dr.も看護士も、愛想が悪い。
怒りつけるような感じ。

 

花子さんは、我慢できなくなって、
隣駅の病院に替わった。
お袋は、我慢しながら、通っていた。
でも、行く度に文句が口から出て、
ストレスがたまっている。

 

病院を替えることを、勧める。
今まで替えなかったのは、
僕の負担が、増えるからとの気遣い。
強引に、替えさせた。

 

その病院に通ってから、

 

先生も親切で、
わかりやすく説明してくれる。
元気つけてくれるよ。

 

と言ってる。
週に、3回通う。
電車で行くのは無理なんで、
夕方、仕事が一段落してから。
僕が、送り迎え。

 

 

 

 

やることいっぱい。

 

と言っても、まだ悲壮感はないので、
大丈夫。
結構楽しんでいる。

 

花子さんにも、聞こえるように言っている。
花子さん、笑って、

 

大変だね。

 

人ごとのようだ。

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 5月31日に京都で、認知症勉強会が開催されます。
近郊の方、是非どうぞ。
案内は、こちら。

   ↓
Dr.コウノ 認知症勉強会 in 京都

 

4月29日、
上野の、東京国立博物館で開催されている
国宝 阿修羅展」に、花子さんと行ってきた。

 

阿修羅展 

 

新聞屋さんの、
折り込みチラシの
抽選に当たって、
チケットをもらったんです。
会期は、6月7日までだけど、
チケットの有効期限は、4月30日まで。

 

行きたかったんだけど、あきらめていた。
なんたって、博物館に入るまで、
1時間近く並ばないといけない。
中に入っても、すごい混雑。
花子さんを連れて行くのは、無理だと思っていた。

 

でも、見たかったんです。
有効期限が近づいて、益々行きたくなった。

 

中学の修学旅行。
関西だった。
行く前、授業の「班研究」で、
僕達の班は、興福寺を選んだ。
その時に触れた、お寺と、仏様たち。
そして、興福寺で実際に見た、
     阿修羅
僕の一番好きな、仏像です。

 

もう一度、案内を見た。
普段は18時までだけど
土日、祭日は、20時まで開館している。
先に行ったパートさんから
夕方からは空いて、穴場と教わった。

 

これはチャンスと思い、16時に出かける。
17時半頃、上野公園に着いた。

 

まずは、ランの散歩。
上野公園は何度も行ってるけど、
西郷さんと、動物園。
それと、取り引き先の会議でよく使われる
精養軒だけ。

 

園内一周して、広さと、環境の良さに驚いた。
花子さん、ランも、気持ち良さそうに散歩している。

 

18時ちょっと過ぎ、ランを留守番させて、
博物館へ、
待ち時間、10分。

 

あっという間に、中に入れた。

 

阿修羅像だけかと思ったが、
興福寺の仏様のほとんどが、
展示されていた。

 

八部衆像、十大弟子像を拝観しながら、
阿修羅像へ。

 

感動した。
厳かな表情に引き込まれる。

 

悩み、苦しみ、でも、あきらめず進んでいく。

 

優しさと、強さを感じた。
ガラスケースがなく、
手を伸ばすと、触れられるような距離。
息づかいが、聞こえてくるようだった。

 

僕が立ち止まって、見つめ続けている間も
花子さんは、目をそらさず、
ずっと、見ていた。

 

花子さんも、何かしらを、感じている。

 

行ける事が出来て、本当に良かった。

 

不思議なことに、
その日から翌日まで、
花子さん、穏やかだったんです。

 

僕が、手伝いをすると

 

ありがとう

 

なんて言う。
やっぱり、外に出て、歴史、芸術、風景、花木、等々
美しさに触れることは、大事。

 

昨日、NHKで、阿修羅特集を放映していた。
花子さん、忘れていたところがあるかもしれない。
テレビの解説の倍以上に、説明をした。
印象を残しておいてほしいからね。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 5月31日に京都で、認知症勉強会が開催されます。
近郊の方、是非どうぞ。
案内は、こちら。

   ↓
Dr.コウノ 認知症勉強会 in 京都