4月29日、
上野の、東京国立博物館で開催されている
国宝 阿修羅展」に、花子さんと行ってきた。

 

阿修羅展 

 

新聞屋さんの、
折り込みチラシの
抽選に当たって、
チケットをもらったんです。
会期は、6月7日までだけど、
チケットの有効期限は、4月30日まで。

 

行きたかったんだけど、あきらめていた。
なんたって、博物館に入るまで、
1時間近く並ばないといけない。
中に入っても、すごい混雑。
花子さんを連れて行くのは、無理だと思っていた。

 

でも、見たかったんです。
有効期限が近づいて、益々行きたくなった。

 

中学の修学旅行。
関西だった。
行く前、授業の「班研究」で、
僕達の班は、興福寺を選んだ。
その時に触れた、お寺と、仏様たち。
そして、興福寺で実際に見た、
     阿修羅
僕の一番好きな、仏像です。

 

もう一度、案内を見た。
普段は18時までだけど
土日、祭日は、20時まで開館している。
先に行ったパートさんから
夕方からは空いて、穴場と教わった。

 

これはチャンスと思い、16時に出かける。
17時半頃、上野公園に着いた。

 

まずは、ランの散歩。
上野公園は何度も行ってるけど、
西郷さんと、動物園。
それと、取り引き先の会議でよく使われる
精養軒だけ。

 

園内一周して、広さと、環境の良さに驚いた。
花子さん、ランも、気持ち良さそうに散歩している。

 

18時ちょっと過ぎ、ランを留守番させて、
博物館へ、
待ち時間、10分。

 

あっという間に、中に入れた。

 

阿修羅像だけかと思ったが、
興福寺の仏様のほとんどが、
展示されていた。

 

八部衆像、十大弟子像を拝観しながら、
阿修羅像へ。

 

感動した。
厳かな表情に引き込まれる。

 

悩み、苦しみ、でも、あきらめず進んでいく。

 

優しさと、強さを感じた。
ガラスケースがなく、
手を伸ばすと、触れられるような距離。
息づかいが、聞こえてくるようだった。

 

僕が立ち止まって、見つめ続けている間も
花子さんは、目をそらさず、
ずっと、見ていた。

 

花子さんも、何かしらを、感じている。

 

行ける事が出来て、本当に良かった。

 

不思議なことに、
その日から翌日まで、
花子さん、穏やかだったんです。

 

僕が、手伝いをすると

 

ありがとう

 

なんて言う。
やっぱり、外に出て、歴史、芸術、風景、花木、等々
美しさに触れることは、大事。

 

昨日、NHKで、阿修羅特集を放映していた。
花子さん、忘れていたところがあるかもしれない。
テレビの解説の倍以上に、説明をした。
印象を残しておいてほしいからね。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 5月31日に京都で、認知症勉強会が開催されます。
近郊の方、是非どうぞ。
案内は、こちら。

   ↓
Dr.コウノ 認知症勉強会 in 京都