花子さんは腰痛のリハビリに、整形外科へ通院している。
お袋も、足の関節痛から、同じ病院へ。
一駅隣なんで、僕が車で送り迎え。

 

もう一つ増えた。
お袋が、背中を打ってしまい、
足の他に、背中の診察も。

 

2週間くらい前に打ったんだけど、
痛みが引かない。
その時は、打ち身の診断だったが、
今日、改めて、何枚もレントゲンを撮ってもらったら、

 

第八胸椎圧迫骨折

 

だって。

 

湿布とコルセットで治療。
1週間に一度、注射と診察。
重症ではないが、82歳のお袋。
しばらく時間がかかりそう。

 

原因は・・・

 

 

 

夫婦喧嘩。

 

  

 

まったく!!!
91歳の親父は、元気すぎる!!!(怒)

 

二人とも、色々とストレスが溜まってるんだな~
直接の原因は・・・・  
書くのが、情けない程度のこと。
でも、それは、引き金であって、
積もり積もっていることが、いっぱいある。
  ( これを書き始めると長くなるんで、また今度。
    もう1本、ブログができそう。 )

 

晩御飯の時、親父が怒って席を立ったらしい。
親父は、毎日、晩酌をするんで、
機嫌が良い時は、ニコニコだが、
ちょっと、気に触ると、急に怒り出す。

 

お袋が、文句を言いながら、あとを追いかける。
昔は、黙って我慢をしていたが、最近は、反抗する。
部屋に入った親父は、外から声が聞こえるので、
怒って、開けた。
そのドアが当たって、お袋は背中から転ぶ。
お袋は、手で突き飛ばされたと言ってるが・・・
どちらがホントだかわからない。

 

でも、転んだ拍子に、
下駄箱の角に背中を打ってしまった。

 

1階の親父とお袋のところには、
亡くなった姉の、19歳になる娘がいる。
その子が、2階に電話して来た。

 

飛んで下に行ったら、
お袋が、横になって、泣き叫んでる。
親父は、隣に座って、文句を言っている。

 

とりあえず、二人を落ち着かせて、
お袋の背中を見た。
それほど強く打ってないようなので、
その日は、休ませた。

 

翌日病院へ連れて行ったが、
レントゲンを撮ったら、打ち身ということなので、
安心していた。

 

ところが、今日、圧迫骨折の診断。

 

しばらくかかるな。
僕が出来る手伝いは、
弁当や、おかず、食品の買い出し。
少しの、家事の手伝い。
お袋の、通院の手助け。
それから、喧嘩しないように、見張り。
まあ、親父も、気を使って、優しくはなってる。
まかせっきりだった家のことも、やっている。

 

 

いつも考えていること。
2世帯住宅で、1階は91歳と82歳の両親。
2階は、僕達長男夫婦。
本来なら、両親には隠居してもらって、
僕とかみさんの役目。
食事の世話から、家事もやらないといけない。

 

今の状況では、とても無理。
両親も、わかっているので、自立してくれている。
負担を掛けることが多く、
申し訳なく思ってる。

 

皆の健康が第一。
特に、僕だな!

 

今は全員が、綱渡りをしている感じ。
近い将来、
色々な変化が、起こりそう。

 

 

  そうそう、
  二日前、親父が前の勤務先の
  OB会に行ってきた。
  91歳なので、もちろん、最長老。
  皆に大事にされるので、ご機嫌。
  長寿自慢が始まる。

 

  ところが、夜中の9時に、
  頭をすりむいて帰ってきた。
  家から、100メートルくらい先の道でよろけて、
  壁に頭をこすったらしい。
  その日も、僕にヘルプ。

 

  まったく!
  年なんだから、
  酒を飲んで、夜歩くなよ。

 



 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 5月31日に京都で開催される、
認知症勉強会は、満席になったようです。
参加ご希望の方は、
下記へご確認下さい。
 
   ↓
Dr.コウノ 認知症勉強会 in 京都