花子さんと、お風呂に入り始めたのは、
洗髪が出来なくなってから。
シャンプーは使うが、流すことが出来ず、
耳が、かぶれてしまった。

 

詳しいことは、ここ← と、その中のリンク先に書かれています。

 

始めの頃は、髪を洗ってあげるのに、
一苦労。

 

男は、シャンプーをつけて、
ガシャガシャ洗えばいいんだけど、
同じようにやったら、
毛先が、アッチコッチにはねて、
上手に洗うことが出来なかった。

 

今は、慣れたもの。
髪の毛を、まとめながら洗い、
頭皮のマッサージも。

 

どこか痒いところはありますか?

 

なんて言える余裕も出てきた。
前は、思うように洗ってもらえないんで、
体を動かしていたが、
今は、まかせっきり。
リンスで仕上げをして、完璧。

 

 

 

 

以前、膀胱炎になったことがある。
それ以来、体を清潔に保つことを考えている。
花子さんは、お風呂が大好きなんで、
助かっている。

 

僕が着替えの準備をしている間に、
花子さんに、先に入ってもらう。
あとから入り、湯船につかる前、
隣に座ると、臭うことがある。

 

くさい臭いではない、
こもったような、甘い臭い。
なんだろう?

 

僕がいつもお邪魔する、「つるちゃんとかめこ」で、
婦人科診察」のことが書かれていた。

 

“おりもの”が急に多くなった。

 

と書いてある。
“おりもの”
聞いたことはあるけど、それがなんだかわからない。
今までは必要ないんで、
避けていた領域だ。

 

これからは、知っておかないと。
男性介護者として、
女性のデリケートな部分も、
知る必要がある。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif