1ヵ月半に一度の診察日。
名前を呼ばれて、二人で診察室に入る。

 

お元気でしたか。

 

ハイ。

 

いつもは何をしていますか。

 

出かけたりしています。
買い物したり。

 

そうですか。
一人でお買い物をしてるんですか。

 

ハイ、行きます。(笑顔)

 

Dr.ビックリした顔をして、僕の方に

 

それはありますか。

 

いえ、最近はないです。
前は、少しだけ出たりする事もありましたが、
今はなくなりました。

 

そうですか。

 

再び、花子さんへ。

 

お金の管理もできるのかな。

 

ハイ、大丈夫です。
買い物もできますから。

 

ワンちゃんは、なついている?

 

ハイ。楽しいです。

 

ワンちゃんに、ごはんとかあげたりするの?

 

ハイ、あげてます。

 

僕の方に向いて、

 

どうですか。

 

私が言って、あげさせるようにしています。
ドッグフードをカップですくって、お皿に入れてます。
できるだけ、家内の仕事にさせています。

 

  ( それだけじゃないんだな~
    自分のおかずとか、お菓子をいつもあげてる。
    そのせいで、メタボになっている。      )

 

Dr.僕の方に向いて、

 

最近の生活面はどうですか。

 

最近は腰痛がないので、気持ち的には明るいですが、
全体的にできることが少なくなっています。

 

着替えはどうですか。

 

自分で選ぶことができなくなっています。
それから、手をどこに通せばよいのか、
ボタンはどうやって留めるのか、
などが、分からなくなっていますので、
手伝いが必要です。

 

着衣失行ですね。
  ( 衣服を選んだり、表裏、上下、前後、腕を通す場所が
    分からなくなり、上手に着れないことです。)

 

トイレの失敗はありますか。

 

時々あります。

 

そのほか、日常生活で出来なくなったことを説明する。
花子さんは、さっきまでの笑顔は消えて、
下を向いている。

 

僕の話すことで、傷つかなければ良いが。
いつも、数分前の話を忘れることが多い。
僕とDr.の話も、さっぱり忘れてくれればと思う。

 

次は、僕の診察 (この話は、また後で)
終って、診察室を出る。
僕の病状を、ちょっとオーバーに伝える。

 

かわいそ~

 

花子さん、自分の病については、
あまり気にした様子を見せないが、
僕のことは、心配してくれる。

 

話題をそらしたり、思いやりを呼び戻すのに、
時々、
使う。

 

昼ごはんは、何を食べようか。

 

これで、花子さん、元気を取り戻してくれた。

 

それにしても、Dr.からの質問で、
真っ先に、
買い物
が出てきたか。

 

これは、花子さんの願望なんだろう。
いつも頭の中に、あると思う。
最近、忙しくて、あまり外に出かけていない。
夕方の買い物も、僕一人で済ますことが多い。

 

もっと、連れ出してやらねば。

 


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif