花子さんの診察の次は、
僕の番。

 

社会不安障害の診察です。
  ( 受診の記事は久しぶりなんで、
    始めての方は、こちらをどうぞ。
    今、同じDr.に、花子さんと僕、
    二人で診てもらっています。

 

    「社会不安障害」を検索で来られた方。
    お役に立つかどうかわかりませんが、
    横の「カテゴリー」の「社会不安障害」に
    記事をまとめています。  )

 

Dr.から

 

では、ご主人の方はどうですか。

 

2月末頃から、アレルギーの薬を飲んでまして、
副作用が強く出ていました。
どちらの薬の、副作用かわからないので、
1ヶ月前から、アレルギーの薬を止めてみました。

 

今まで、めまいが出て、ふらふらしたり、
頭が、ボーッとしていましたが、
それはなくなりました。

 

ただ、集中力が落ちているのを感じます。
例えば、仕事で図面を書くことがあるんですが、
これまでは、いくらでもパソコンに向かうことが
できていたのですが、
今は、1時間位でだるくなってしまい、
続けることが、できなくなっています。

 

眠気は相変わらずで、昼食の後、
10分くらい仮眠をしています。
 
車の運転でも、少しずつ休憩しています。

 

眠気があるのは辛いですね。
スリブリさんは、この薬(ルボックス)は
眠気が強くなると言う、経緯がありますからね。

 

あとは、同じようなSSRI(説明は、下のに入れました )
の薬の中で、
保険適用にはなっていないですが、
効果がある、ということは分かっているので、
眠気が出にくい薬に、変えてみるかですね。

 

前に、ジェイゾロフト (同じSSRIの薬です) にした時は、
合わなくて、
不安症状が戻ってしまいました。
今のルボックスは、社会不安障害の治療薬としては、
効果を実感しています。

 

そうすると、これを変えないで、
どういったように、手当てをする余地があるかですね。
眠気は、量に依存しますからね。

 

先ほどの、保険適用になっていない薬というのは、
高価なんですか。

 

いえ、そういうことではないんです。
社会不安障害の治療薬として、
ルボックスが認められているということで、
鬱病の薬として、使われている薬があります。
あとは、
パキシルにするかですね。

 

パキシルは聞いた事があります。
もう少し今の薬で、様子を見てみます。

 

わかりました。
次回の診察の時に、又相談しましょう。

 

保険適用外というので、さぞかし高価だろうと
ビビッてしまったが、
まだ、今の保険内で、変えられる薬があるということを聞いて、
ひとまず安心。

 

花子さんと僕の医療費は、かなりの金額になっているから・・・。 

 

今は、適切な医療を受けるために、
患者も介護者も、勉強しないといけない。
ブログ友達のkuririnさん、かめこさんから
たくさん教わっている。

 

薬と上手にお付き合いしなければ。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

※ SSRIとは、
   坑欝薬のグループです。
  脳にはセロトニンという物質があり、これが、
  憂鬱な気分を修正して、前向きに明るくする
  と言われています。
  鬱病の人はこのセロトニンが減少しているので、
  セロトニンだけを抽出し、濃くする作用がある
  薬です。
  うつ病のほか、パニック障害、社会不安障害、
  全般性不安障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、
  などにも使われています。

  最近のニュースで、SSRIの副作用として、攻撃性
  が出るということが、話題になっていますが、
  僕は、今のところ大丈夫。V

 

 

 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体