FC2ブログ

前の日記の続きです。

 

一番初めにかかった病院で、
初診日の証明書を、書いてもらわないといけない。

 

ここで、問題発生。
その病院・・・
4年前に Dr.が亡くなり、今は閉院している。
でも、カルテはどこかしらに残っているはず。

 

その病院のすぐ後に、
居抜きで(設備・什器をそのまま使っている)、
心療内科が入っている。
まず、そこに電話をしてみた。

 

スリブリと申しますが、
障害年金申請のための、
診断書が必要になったのですが、
以前の、Tクリニックのカルテは、そちらにありますか。

 

当院とは法人も違いますので、
カルテは、ありません。

 

どこに聞けば良いか、わかりますか。

 

いえ、わかりません。

 

あっさりと、断られた。

 

次の手、

 

Tクリニックから転院した、Nクリニックにあたってみる。
転院の際、Tクリニックからは、
紹介状を、書いてもらっている。
そこには、病歴として、初診日が書かれているはず。

 

診察時間に合わせて行くが、
もし、Dr.に会えないといけないので、
手紙も作成する。( これ → Nクリニックへ  )

 

受付で、簡単に説明をして、
役所からもらった書類と、手紙を渡した。
奥へ入って、Dr.に説明をしてくれている。
患者さんは誰もいなかったので、
名前を呼ばれるのを待つ。

 

受付の人が出てきた。

 

先生から、
診断書はできないけど、
「証明書」は作成できるとのことでした。
10,000円かかりますが、よろしいですか。

 

( ゲッ! 10,000円!?
  コピー用紙に、日付と、経過を書くだけなのに )
       
     心の声

 

ハイ。結構です。
お手数ですが、宜しくお願いします。

 

では、来週の水曜日以降、取りに来て下さい。

 

Dr.に以前のお礼、今の病状、今回のお願い等を
説明するつもりだったけど、面会はなかった。

 

そして、昨日、受け取ってきた。
もちろん、文句を言わず、
にこやかに、10,000円を出す。

 

しっかりと封印された封筒を、受け取る。
なんと書いてあるか。

 

来週、役所へ行き、内容を見ながら相談をする。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif