先月の話だけど、
自立支援医療の、継続申請に行ってきた。
正式名称は、

 

自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請
   (再認定)

 

 「精神障がいを持ち、継続的に入院によらない
   精神医療(通院医療)を受ける方が、公費に
   よって医療費の補助を受けることができる制度」

 

これに認定されることにより、医療費が1割負担で済む。
  ( 詳しいことは、各役所の精神保健福祉センターへ
    お問い合わせ下さい。  )

 

 

最近、役所にしょっちゅう行っている。
  障害年金、
  要介護認定
  障害者手帳

 

今回は、自立支援医療。

 

まとめてできれば良いんだけど、
始めての申請もあり、
担当部署も違うので、
何度も、足を運ぶ。

 

病院の診断書も、4回取らないといけない。
費用もかさみ、手間も大変だ。

 

その都度、勉強。
でも、本人、家族にとって支援を受けられることは、
より良い生活が、できることなので、
苦には、思わないようにしている。

 

ただ、これらのことは、
すべて自分で調べて、申請を行なわなければ、ならない。
また、継続の場合は、期日に注意して
早めに申請をしないといけない。

 

今回の、自立支援医療は、
危ないところだった。

 

7月17日に、1ヵ月半ごとの診察があった。
受付で、「要介護認定」の診断書を頼んだ。
係りの方から、

 

介護保険の保険者証をお願いします。

 

と、言われ、間違えて、
黄色い、自立支援医療受給者証を出した。

 

こちらではなく、介護保険は、青い保険証です。

 

受付の人が、自立支援の受給者証も見る。

 

こちらも有効期間が、8月31日までですね。
継続申請をしますか。

 

お願いします。

 

保険証を間違えて出したので、
確認してもらえて、良かった。
診察の医療費を払う時に、期日は見るが、
継続までは、言ってもらえない。

 

でも、これが、ぎりぎりになる。
7月始めには、手続をしておかなければいけなかった。

 

7月27日に、病院へ診断書を受け取りに行く。
その足で、福祉保健センターへ、
継続申請をしに行った。

 

その場で、申請書類に記入。
保険証の写し、印鑑を押して、
手続は、問題なく終る。

 

申請は受け付けましたので、
継続が認められれば、受給者証をお送りします。
1ヵ月半程度かかると思います。

  

次の診察が9月4日なのですが、
それまでに受給者証が届かなかった場合は、
医療費の補助は、受けられないんですか。
診察日を、有効期限の8月に変えてもらった方が良いですか。

 

間があかないように、更新手続を行っていますから、
大丈夫だと思います。
この申請書の控を、病院に見せて下さい。
一応、病院と薬局に確認して下さい。

 

以前、継続申請が遅れ、受給者証がないので、
健康保険での支払いになったと、聞いた事がある。

 

早速、病院に確認をしたら、
継続の証明書があれば、大丈夫とのこと。
ただ、受給者証が間に合わない場合は、
3割負担で、後で返金になるらしい。

 

薬局は、病院が大丈夫なら、問題ないと言っていた。

 

期日に注意するのも、大事だ。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

ここからは、
以前、書いたお知らせです。
もう一度。

 

お知らせが、二つあります。

 

① しばらく前から、横に、

 

   「認知症を学ぶ会セミナー」

 

  の、ご案内、を載せていました。
  9月22日(祝、火)に、東京有楽町 読売ホールで、
  認知症患者のご本人、介護をされているご家族、
  お仕事として認知症にかかわっている方、等を対象にした、
  セミナーが開かれます。

 

  3名の講師が予定されています。

 

  ご主人の介護をされている、越智須美子さん
  映画「明日の記憶」のモデルになりました。

 

  認知症の医師として、患者、家族から信頼の厚い
  河野和彦Dr.

 

  ご両親の介護をされながら、その経験を伝えている
  横井孝治さん。

 

  認知症を知ることに、大変参考になると思います。

 

  お申し込みは、下記をクリックしていただくと、
  案内が出てきます。

 

  9.22 認知症を学ぶ会・東京セミナー
  詳しくはこちら ↓

    Tokyo_090922

 

② 本のご紹介です。

 

  「認知症の理解と介護」
  - 認知症の人の世界を理解し
       良い介護をする為に -

 

  川崎幸クリニック院長
  認知症の人と家族の会 神奈川県支部代表
        杉山 孝博 著

 

  認知症の人を介護する家族の為に、

 

  •  介護家族のたどる4つの心理的ステップ
  •  認知症をよく理解するための8大法則・1原則
  •  上手な介護の12か条

 

  介護の心構えが、わかりやすく書かれています。
  全38ページの冊子です。
  手元に置いておきたい1冊です。

 

  1冊  250円
  送料  4冊まで80円
       5冊以上 無料
   ( 振込用紙が同封されます )

 

  お申し込みは、下記を印刷して、直接FAXでお送り下さい。
  クリックすると、大きくなります。
   ( 印刷前に、「印刷プレビュー」で確認を )
  ↓
認知症の理解と介護 

  開けない時のために、

 

  FAX番号  : 044-522-6801
  注文冊数、御届け先名、住所をお書き下さい。 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif