先日、
我が家に、冷蔵庫がやってきた。 

 

この下の方にある、8月6日の日記に書きました。
冷蔵庫が壊れてしまい、買い替えです。

 

新品の冷蔵庫は、
台所に、ドンと居座り、存在感がある。
大金が飛んでいったのは別にして、
見ていて、なんとなく嬉しくなる。

 

でも、花子さんは、新しいものを使いこなせない。
どこに、何が入っているか、わからない。

 

そこで、
マグネットシートを買ってきて、
中に入っている物を書き、
各ドアに、貼り付けた。

 

花子さんが使うものを、書いておく。

 

冷蔵室は、「 のみもの・おかし 」
  肉、魚は、必要ない。

 

製氷室は、「 こおり 」

 

新しく増えた、急冷室は、「 アイス 」
  花子さんの、大好きな、
  アイスクリームの、専用室にする。
  アズキバーが、いつも入ってる。

 

冷凍室は、「 れいとう 」
  アイスクリームを別にしたので、
  開けることは、ほとんどない。

 

野菜室は、「 パン・くだもの 」
  最近は、僕が仕事に出かける時の昼食は、
  コンビニのサンドイッチが、ほとんど。
  電子レンジを使ったり、
  スープを自分でかける冷し中華は、
  食べられない。
  その、パンの入れ場所。
  それと、好物の果物。

 

あと、「 くすり 」
  僕がいない時、腰に痛みが出た時の
  緊急用の、痛み止め。
  目の高さに、貼り付けている。

 

冷蔵庫 

 

以前、タンスには、すべて貼り紙(←写真はこちらをクリック)
をしていた。
でも、引き出しが多すぎて、紙を読むことが出来ず、
今は、はずして、僕が服の出し入れ。
冷蔵庫は、好物が入ってるんで、大丈夫だろう。

 

 

 

だけど、だめだったな~

 

 

何回か練習をして、その時は、ドアを開けることが出来た。
安心して、外に仕事へ出かける。
昼食の時間になったんで、
かみさんに、電話をする。

 

昼になったよ。
お腹すいたろう。
冷蔵庫に、サンドイッチを用意してあるよ。

 

どこ?

 

冷蔵庫まで、誘導。
新しく台所に増えた、大きな物体が
冷蔵庫とわかるまで、ちょっと苦労。

 

何とか、前に立たす。

 

一番下に、パンって書いてるところがあるだろ。
そこを、開けてみな。

 

開かない。

 

そんなことないよ。
ドアを引っ張れば、開くよ。

 

開かない。
はずれちゃった。

 

はずれる?
ドアを引っ張りすぎて、はずれたのか!?

 

開いてない。

 

もう一度、やってみな。

 

出来ない。

 

それを繰り返して、かみさん、イライラしてくる。
少し、間を置いた方が良いので、
その時は、電話を切る。

 

30分位して、もう一度電話。

 

冷蔵庫の開け方、もう一度教えるよ。

 

もう食べちゃったよ。

 

エッ!あったの?

 

冷蔵庫に入っていた。

 

何度かいじってたら、ドアが開いたんで、
見つけたんだろう。

 

 

家に帰って、もう一度やらせてみる。

 

そうすると・・・

 

マグネットシートに書いてある、
「 パン・くだもの 」は、見つけられた。

 

そこを、開けてみな。

 

って言ったら、
書いてあるマグネットシートを、
爪で引っかいて、はがそうとする。
ドアは開かずに、マグネットシートがはがれた。

 

黄色の、薄いマグネットシートを、
ドアと勘違いしていた。
だから、  はずれちゃった  って言ったんだ。

 

最近の冷蔵庫は、
見た目はスリムで、かっこ良い。
以前のように、手をかける、取っ手がない。
しかも、ドアを開ける「クボミ」は、
上下の向きが違って、わかりつらい。

 

よく見れば、
これじゃあ、花子さん、使いこなせない。

 

そこで、

 

取っ手をつけることにした。
100円ショップへ行って、代わりになるものを探す。
洗面所で使う、タオルハンガーがあった。
ミニタオル用の、小さめのハンガー。

 

花子さんが、いつも使うドア用に、
3本買ってきて、つけてみた。

 

ちょうど良い。

 

花子さんも、手をかけて、
ドアを開けることができた。

 

大成功!

 

取っ手付き冷蔵庫 

( 写真をクリックすると大きくなります ) 

 

一歩先を考えるのではなく、
花子さんの、使い方、手を触れる位置、等を見ながら、
それに合わせて、対応することも必要。
自然の流れで、できるようになる。

 
 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif