現在、ほとんどの家事は、僕がやっている。
かなりの手抜きを、しながら。

 

掃 除
  掃除機を使うのは、
  1週間に、一度。

 

  室内犬を、飼っているというのに。
  しかも、僕は、アレルギーがあって、
  ハウスダスト、
  ダニ、
  犬の皮膚、
  これらに
弱く、鼻がつまり、
    しょっちゅう、くしゃみが連発だ。

 

 ( 去年、アレルギー検査をしました。
   花粉症もあるけど、家の埃と、
   ダニに反応する結果が出ました。 )
       ↓
   アレルギーテスト

  ( クリックすると、大きくなります )

 

  家の中には、ランの抜け毛の塊が、フワフワしている。
  床は、なんとなく、ザラッとした感じ。

 

  あまりにひどいと、モップはかけるけど、
  掃除機にまで、手が回らない。

 

  その代わり、毎週日曜日の掃除は、
  時間をかけて、
  はたき、掃除機、雑巾がけ、モップ、
  1時間くらい、気合を入れてやっている。

 

  掃除機は、すぐにゴミがいっぱいになって、
  何度も、フィルター掃除のランプが点く。

 

洗 濯
  これは、3日に一度。
  以前、花子さんは洗濯が好きで、
  毎日、楽しんでやっていた。

 

  この病になってからも、
  タオル1枚でも、洗濯機を回していた。

 

  今は、洗濯機のスイッチが、入れられなくなったのと、
  洗剤をどのくらい入れるか分からないので、
  僕の仕事。

 

  干すのは、手伝ってもらう。
  でも、洗濯バサミのついたハンガーを使えないので、
  タオルを竿に広げたりする程度。

 

  洗濯後の、気持ち良さはあるみたいで、
  終わると、いつもさわやかな笑顔を見せる。

 

料 理
  これは、僕が好きなんで、
  楽しみながら、やってるかな。

 

  でも、初めの頃は、
  すごく、辛かった。
  仕事を終わらせて、すぐに晩酌をしたいのに、
  これから料理、と思うと、
  力が抜けて、冷蔵庫を背にして、
  座り込んでしまったことは、何度も。

 

  花子さんに、求めるのは無理と、理解が出来てから、
  やっと。

 

  それまでは、ぶつぶつ言いながら作ると、
  花子さんも機嫌が悪くなり、ベッドから出てこない。

 

  せっかく作ったのに、何で食べないんだ!

 

  と、文句を言っていた。
  そうすると、反発が倍になって返ってくる。

 

  悪循環。

 

  あきらめて、楽しもうと決めてから、
  工夫もするし、少しでも、美味しくと思う。
  花子さんは、感謝をするようになり、
  食欲も出てくる。

 

  好循環。

 

  ただし、僕には、作りながらの、
  ビールは、必需品。

 

  それでも、手抜きはある。

 

  楽天で注文している、
  冷凍ピザと、
  ケンタ (ケン○ッキーフ○イドチ○ン)

 

  それぞれ、2週間に一度は食べるかな。
  その時は、やっぱり楽天で注文した、
  発泡ワイン。
   (シャンパンみたいな物。
    本物は高くて変えないけど、 十分、美味い)

  花子さんと、乾杯する。

 

  そうそう、
  もう一つ手抜きがあった。

 

  いつも買い出しは、7時過ぎなんで、
  半額に値引きされた、刺身。

 

出来ないこと
  ほとんどの家事は、出来るようになったが、
  どうしても出来ないことがある。

 

  裁 縫  と  アイロンかけ

 

  これは、苦手だ。
  裁縫なんて、小学校の時に、
  雑巾を縫って以来、一度もやったことがない。

 

  ボタン付けが、どうしても出来ない。
  針に糸を通した後、
  糸の、シッポを、くるくると結ぶことが出来ない。

 

  ボタンをつけたあと、はずれないように、
  針にくるくると巻いて、通すことが出来ない。

 

  一度やってみたが、
  ボタンを、服のボタンホールに通したら、
  すぐに、プツンと糸が切れ、取れてしまった。
  それから、つけたことがない。
  取れたまま、
着ている。

 

  バーゲンで、ブランドのシャツを買った。
  でも、1,000円だったので、見るからに偽物(笑)
  そのシャツは、すべてのボタンが、
  最後の仕上げで、はずれないように止めていなかった。
  どんどん、ボタンが取れていく。
  ボタン付けができないので、このシャツは、
  今年の、夏限り。

 

  アイロンかけも苦手。
  やれば出来るけど、横領がわからず、
  ワイシャツ一枚仕上げるのに、
  時間が、かかってしまう。

 

  近所に、ワイシャツを70円でやってくれる
  クリーニング屋さんを、見つけた。
  遊びで着る、綿シャツも、そこに出している。
  
    
 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

風呂上りから、寝るまで、
習慣がある。

 

まず、着替えたら、睡眠鎮静剤を飲ませる。
花子さんは、この薬は、
40分位してから、効いてくるので、
このタイミングが良い。

 

そして、歯磨き。
テレビを見ながら、15分。
この歯の磨き方は、前に書きました

 

終わってから、トイレに誘う。
自分で、用を足してくれる。

 

それから、僕は、パソコンの前、
ブログの、コメント、友達ブログの更新をチェック。
花子さんは、ベッドに乗っかている。

 

30~40分パソコンをいじってから、

 

さあ、寝ようか。
トイレに行ってきな。

 

うん。

 

花子さんは、
ちょっと前にトイレに行ったのを、忘れているので、
寝る前は、いつも2度行かせる。
これで、朝まで安心して寝れる。

 

でも、トイレと、ベッドの横のパソコンが置いてあるところは、
夜中は、電気つけっぱなし。
道案内が、必要だ。

 

トイレから出てきたら、
僕は、花子さんのベッドの布団を持ち上げて、待ち構え、
寝させる準備。

 

はいよ、
ベッドに入りな。

 

足から入っていくが、花子さんはいつも、
枕に肩を乗せ、
頭をベッドの、背もたれ (頭の先の、板です)に、
首を立てかける。

 

ほら、もう少し中に入りな。
枕に頭を、乗せて。

 

体を移動させ、
布団をかけてあげる。

 

よし、大丈夫。

 

すみませんね~

 

いいえ、
どういたしまして。

 

花子さんが、「すみませんね~」なんて、
お礼を言ったのは、初めて。
僕も、間髪いれずに、
どういたしまして」なんて、言ってしまった。

 

普段、言ってもらったこともない言葉が聞けて、
びっくりした。
僕も、素直に、言葉が出た。

 

花子さんは、表現下手。
言葉には出さないけど、
いつも、感謝の気持ちを持っている。

 

それを聞けただけでも、
介護のしがいが、あるというもの。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

昨日の日記の続きです。
といっても、日を変えて、さっきアップしたばかりですが。

 

次の診察は、僕の番。
二人で、おなじDr.に診てもらってる。

 

では、ご主人はどうですか?

 

社会不安障害の症状は、落ち着いてます。
先日も、取引先の会議室で、
7人くらい前にして、落ち着いて話すことが出来ました。

 

ただ、副作用の眠気の強さが、相変わらず出ています。
最近、午前中は、頭がボーっとしていて、
集中できません。
昼食後、いつも10分だけ、横になるんですが、
それからは、はっきりしています。
でも、4時頃から、また、集中力がなくなってきます。

 

今、ルボックスを飲んでますが、
前に飲んだ、ジェイゾロフトは、合わないんで、
やめたんですよね。

 

はい。
緊張感が出てしまいました。

 

薬は、人によって、合う合わないがありますからね。
似たような系統の薬は、あと1種類あります。

 

もう一つを使うとしたら、パキシルがありまが、
それにして見ますか?

 

そうですね。

 

今の薬は、本来の目的には効果があるんですが、
副作用で、生活に支障が出てきていますので、
試しに、使ってみたいと思います。

 

その、パキシルという薬は、
眠気が出やすいので、眠前一回投与なんです。
寝る前に、一日一回使います。
ただ、効果自体は、十分期待できます。

 

日中の眠気が、かえって強くなるということはありますか。

 

いえ、これは、人それぞれですから、
使ってみないと、分からないですね。 

 

では、お願いします。

 

 

 

 

( 今飲んでいる薬は、抗欝剤の中の 「SSRI」 という一群の薬。
  脳の中には、セロトニンという物質があって、
  これが少なくなると、ウツになったり、意欲の低下が起こる。
  この、セロトニンだけに働いて、ウツ状態を治す薬です。
  ウツの他、人前であがる、社会不安障害にも効果があります。 )

 

さあ、どうなるか??

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

今月の初め、花子さんと僕の診察があった。

 

花子さんは、なだらかに下降気味だけど、
最近は、落ち着いている。

 

どうですか?

 

はい。(笑顔)

 

デイサービスには、行ってるの。

 

いいえ。

 

日中、一人でいると寂しいでしょう。
飽きないですか。

 

飽きないです。

 

そうかな~ 


ご主人から見て、最近はどうですか。

 

わからなくなることが、多くなってきました。
たとえば、食器洗いは、私が横について、
出来るだけ、やってもらってるんですが、
途中から、ふっと、何をしているのか分からなくなったりします。

 

夜は寝れてますか。

 

寝つきは良くて、
睡眠は、十分取れています。

 

気分は安定してますか。

 

腰痛が出なければ、安定しています。
腰痛が出ると、それがきっかけで、
落ち着きがなくなり、荒れてしまいますが、
それがなければ、安定しています。

 

ただ、逆に、安定しすぎて、
おとなしくなっているような感じがします。

 

意欲がなくなってきてるんでしょう。
デイサービスを、上手に使えると良いんですがね。

 

これからのことを思うと、
どうしても必要なことですので、
考えて行きます。

 

このところ、何度も診断書をお願いしていますが、
先月末に、要介護認定が出ました。
これまで、要介護2だったのが、4になりました。

 

介護認定調査の時、調査員の方にお渡しした、
「近況」をコピーしてきましたので、後でご覧になってください。

 

以前の日記でアップした書類を渡した。
花子さんの前で、詳しく現状を説明できないので、
年に1回、近況を書いて渡すのは、必要だ。

 

同じ薬の、処方箋を頂く。

 

 

 

最近の花子さんは、「分からない」「分からなくなっちゃった」が、
しょっちゅう出る。
そんな時は、

 

ほら、こうやるんだよ。

 

と言って、笑顔で手伝う。
そうすると、花子さんも、

 

そうか~

 

と、笑顔で返ってくる。
ここで、無視したり、けなしたりすると大変。
何倍もの抵抗が返ってくる。

 

以前は、いらいらして、ほっぽっておいたり、
わざと、いやみを言ったこともあった。

 

こっちの感情を、鏡に映すみたいに
敏感に、反応する。
しかも、凸面鏡のように、拡大して。

 

何度も失敗を繰り返しながら、
少しずつの、進歩かな。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 


朝起きたら、
花子さん、

 

目が痛い。
ごろごろしてる。

 

と、言う。
見てみると、左目の下まぶたが腫れていた。
中に、おできが出来ている。

 

「ものもらい」だ。

 

  ( この、「ものもらい」って言葉は、子供の頃から
    使っているが、ふと、共通語なのかな?と、思った。
    「ものむらい」とも言ってたな~
    調べてみたら、関東、東北では、「ものもらい」
    近畿では、「めばちこ」「めいぼ」
    九州では、「めもらい」
    北海道では、「めっぱ」らしい???  )   
  

 

少し、様子を見ようと、とりあえず、目薬をさす。
11時頃見に行ったら、目ばかり気にしている。
こすってるみたいだ。

 

おできを見たら、白く、膿のようなものがたまってた。
早めに治療をしたほうが良いので、
眼科へ、連れて行くことにした。

 

花子さん、目薬だめなんだな。
おっかながって、固く目をつぶる。
一番嫌いなのが、眼科。

 

でも、目のゴロゴロ感が気になったみたいで、
素直に、ついてきた。

 

受付で、認知症なので、付き添うことを伝える。
病院は、慣れたものだ。
ちゃんと、僕の椅子も用意してくれた。

 

Dr.の前に座って、
花子さん、やっぱり緊張した様子。

 

色々検査したあと、
テレビ画面の、拡大した画像を見ながら、
説明を受ける。

 

ここが赤くはれて、中央に膿がたまってますね。
ものもらいです。
脂腺に、細菌が感染して起こったんですね。

 

針で突っついて、膿を出します。
その後、眼帯を2時間ぐらいしますが、
我慢出来ますか。

 

花子さん、黙ってる。
僕が、

 

私がついていますので、大丈夫です。
お願いします。

 

Dr.針で、プチッと押して、塊をとる。
見せてくれた。
結構長くて、芯になっている。

 

これは、かさぶたですか。

 

いえ、血栓ですね。
これから、膿を出します。

 

はい、大丈夫でしょう。

 

抗生物質と、化膿止め、目薬を出します。
直れば、もう来なくてもいいですよ。

 

ありがとうございました。

 

診察室を出て、
花子さんに、

 

どうだった?
痛かった?

 

何が?

 

今、穴を開けて、膿を出したんだよ。

 

ぜんぜん知らなかった。

 

きっと、名医だったんだろう。

 

 

この、ものもらいになったのは、
覚えがあるんだな~

 

愛犬ランが、今、目の治療をしている。
片目が、ドライアイで、涙がほとんど出ない。
いつも、結膜炎を起こして、
膿のような、目やにを、ためている。

 

目の洗浄と、目やにを取り、
3種類の目薬を付けるのは、僕の仕事。

 

ただ、前日、花子さんとランが車の後ろに乗っていたとき、

 

ランの目やにが出ていたから、取ったよ。

 

と言っていた。
多分、その手で、目をこすったんじゃないかな。

 

一年くらい前、僕が結膜炎になった。
同じ眼科で、Dr.から、

 

家族で、誰か結膜炎になっていますか?

 

はい、犬が結膜炎です。

 

・・・・・・

 

Dr.無言。
この時、僕は、マジで答えたっけ。

 

インフルエンザも、流行していることだし、
手洗いは、頻繁にやろう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 


 

 

 

 

最後に届いたのは、
社会保険事務局年金裁定センター から。

 

障害基礎年金だ。

 

どんな結果が出たのか、期待して開ける。

 

国民年金裁定通知書

障害の等級    1級
基本額       990,100円
支給開始年月   平成21年8月

 

1級(一番重い)に裁定され、
基本額が、そのまま支給されることになった。

 

これは、本当にありがたい。
これからの、長い、介護の中で、
頼りになることが、一つ増えた。

 

ブログで「障害基礎年金」を知り、
そして、
家族会で、具体的な条件、申請方法を教えて頂いて、
年金を受け取ることが出来た。

 

57歳という年齢なので、
年金など、まったく考えていなかったが、
周りのアドバイスを頂くことによって、
受給できるようになった。

 

頑張ったかいが、あったかな。

 

申請が認められれば、
その月から受け取ることが出来る。
もっと早く知っていれば、
すぐに申請を、しただろう。

 

こういった情報は、
同じ状況の方たちと、話をすることで、
手に入れることが出来る。

 

家族会は、大事だな。
情報だけでなく、激励ももらえる。
同じ苦労をされている人たちなので、
その中に入ると、安心感が出る。

 

 

 

いつもお邪魔をしているブログを見ると、
僕のブログを参考にして、申請をされた方がいる。
コメントでも、参考になったと頂くこともある。

 

今、起こってることを、
現在進行形で、書いているだけなので、
なんだか、こそばゆい感じがする。

 

僕のやっていることが、正解だとは、限らない。
やり方に、イライラしている人もいるだろうな~

  

ブログの中から、新しい触れ合いもおこってる。
ここから、お互いに、
一歩、前進できたらいい。

 

これからも、よろしくお願いします。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

次に届いたのは、

 

自立支援医療 受給者症 (精神通院医療)

 

自立支援医療 自己負担 上限額 管理表

 

今までの受給者証が、8月いっぱい、
次の診察が、9月4日。
ぎりぎり、間に合って一安心。

 

これまでは、月額自己負担、上限額は2万円だったが、
今回、1万円になっている。

 

登録してある、病院、薬局で、
精神の、通院医療にかかわる、
1ヶ月の医療費が1万円までは、
自己負担1割。

  

入院は含まれず、通院だけなので、
1万円を超えることは、あまりない。
でも、診察費、薬の
国民健康保険 3割負担が、
1割負担で済むというのは、
非常に助かる。

 

アリセプトは、高い薬。
これがないと、毎月、2万円~3万円の医療費がかかる。

 

限度額が、昨年までの2万円から、1万円に下がった。
これまでは、2万円を超えないと
無料にならなかったが、
今度は、1万円を超えたら、
超えた分の医療費は、無料になる。

 

これって、ありがたいようで、実は、微妙なところ。

 

限度額は、収入によって、決められる。
下がったってことは、収入が減ったってことだ。

 

若年性認知症の方がいるご家族は、
どこも、生活が苦しくなる。
特に、働き盛りのご主人が、
病にかかった場合は、深刻だ。

 

一家の柱が、病になったことで、
収入が途絶えてしまう。
親が若いので、子供たちも、
まだ独立していない年代。
学費、生活費の負担も大きい。

 

奥様が認知症になった方も、同じことが起こる。
外に働きに出られず、仕事をやめられた方もいる。

 

仕事をしながらの家事は、
想像する以上に、大変。
仕事から帰っても、座ることは出来ず、
すぐに、食事の支度、掃除、片付け、身の回りの世話が始まる。
家事の経験がないので、何をどうすればよいのか分からず、
混乱してしまう。 

 

 

 

うちも、介護、家事、仕事の  両立  三立をしているが、
やはり、中途半端な面も出る。
すべてを完璧に、できっこない。

 

でも、収入が減ったのは、介護のせいじゃない。
介護を言い訳にしたら、かみさんに失礼。

 

僕の、努力不足。
仕事に対する取り組みが、甘い。
真剣さ、熱意が足りない。
能力不足。

 

これが、収入減につながっている。

 

これから、厳しい状況がやってくるかもしれない。

 

マイナスばかりを気にしていてもしょうがない。
なるようになるさ。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

先週、公的支援の申請をしていた、3箇所の役所から、
続けて、郵便が届いた。

 

どこも、
手早く、手続きを進めて頂いて、
ありがたい。

 

まず、

 

介護保険認定通知書

 

認定有効期間   平成21年9月1日~平成23年8月31日
要介護状態区分  要介護4

 

これまで、要介護2 だったのが、要介護4 になった。
要介護3 になるのではないかと思ったが
一つ上の、要介護4。

 

今の症状から見て、
適切な、判断なのだろう。

 

今、花子さんは、
デイサービス、ショートステイ等のサービスは利用せず、
在宅で、僕が介護をしている。
花子さんが嫌がるし、
僕も、できる範囲で、何とかやっている。

 

二人でいることで、
笑顔が維持されていると思ってる。

 

でも、いつまでもこの状態は続かないだろう。 

 

 

 

 

 

コメントで、たくさんのアドバイスをもらっています。

 

僕の体調を、心配して下さる方。

 

今の介護方法は、花子さんのためには良くない。

 

近い将来、一人で何とかできる範囲を超える。
そのためにも、出来るだけ早く良い施設を探す。

 

等々、たくさんの激励を頂いている。

 

 

 

 

 

8月29日に、本人ネットワーク支援委員会主催の、
「認知症の人の社会参加を考える」
シンポジウムに出席してきた。

 

認知症の人ご本人の発表で、
僕がいつも、お邪魔させていただいている、
のんた2号さんの奥様が発表された。

 

認知症の人でも、たくさんの可能性を持っているということを
肌身で感じ、大変感動した。

 

また、シンポジウムでは、
若年認知症の方へ、
生きがいと、社会参加に努めている、
4グループの発表があった。

 

皆さんの活動に、非常に感銘した。

 

このシンポジウムを拝見して、
花子さんを外に連れ出し、
人と触れ合うことの、大切さを感じる。

 

 

 

 

 

送られてきた「認定通知書」の中に、
手書きの手紙が、1通入っていた。

 

役所の、高齢・障害支援課の保健師さんからだ。

 

「スリブリ様
 はじめまして
 ・・・・・・
 介護保険の審査会前の確認作業の中で、スリブリ様の
 調査を目にし、地区保健師として、花子様のご病気のこと、
 スリブリ様の介護のことなど、ご年齢もお若いこともあり、
 いろいろと、ご苦労や、ご負担もおありなのではないかと、
 少し気になりました。
 お話を伺って、スリブリ様のお力に添えることが出来ないかと
 思い、手紙を同封させていただきました。
 ・・・・・・」

 

ありがたいことです。

 

今回の認定数字 「4」 を見たとき、
一人で介護し続けるのではなく、
皆さんの助けを、借りる時期かなと感じた。

 

花子さんは、相変わらず、頑固に、嫌がる。
花子さんの様子を見て、踏み切れない僕がいる。
上手な方法を見つけたい。

 

 

 

  

 

本当は、3通の通知をまとめて、
この日の記事にしようと思ったんだけど、
書き始めたら、長くなってしまったので、
3回に分けて、お知らせします。

 

もったいつけると、いけないんで、
すべてが、良い結果になったことを
まず、お知らせ。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif