朝起きたら、
花子さん、

 

目が痛い。
ごろごろしてる。

 

と、言う。
見てみると、左目の下まぶたが腫れていた。
中に、おできが出来ている。

 

「ものもらい」だ。

 

  ( この、「ものもらい」って言葉は、子供の頃から
    使っているが、ふと、共通語なのかな?と、思った。
    「ものむらい」とも言ってたな~
    調べてみたら、関東、東北では、「ものもらい」
    近畿では、「めばちこ」「めいぼ」
    九州では、「めもらい」
    北海道では、「めっぱ」らしい???  )   
  

 

少し、様子を見ようと、とりあえず、目薬をさす。
11時頃見に行ったら、目ばかり気にしている。
こすってるみたいだ。

 

おできを見たら、白く、膿のようなものがたまってた。
早めに治療をしたほうが良いので、
眼科へ、連れて行くことにした。

 

花子さん、目薬だめなんだな。
おっかながって、固く目をつぶる。
一番嫌いなのが、眼科。

 

でも、目のゴロゴロ感が気になったみたいで、
素直に、ついてきた。

 

受付で、認知症なので、付き添うことを伝える。
病院は、慣れたものだ。
ちゃんと、僕の椅子も用意してくれた。

 

Dr.の前に座って、
花子さん、やっぱり緊張した様子。

 

色々検査したあと、
テレビ画面の、拡大した画像を見ながら、
説明を受ける。

 

ここが赤くはれて、中央に膿がたまってますね。
ものもらいです。
脂腺に、細菌が感染して起こったんですね。

 

針で突っついて、膿を出します。
その後、眼帯を2時間ぐらいしますが、
我慢出来ますか。

 

花子さん、黙ってる。
僕が、

 

私がついていますので、大丈夫です。
お願いします。

 

Dr.針で、プチッと押して、塊をとる。
見せてくれた。
結構長くて、芯になっている。

 

これは、かさぶたですか。

 

いえ、血栓ですね。
これから、膿を出します。

 

はい、大丈夫でしょう。

 

抗生物質と、化膿止め、目薬を出します。
直れば、もう来なくてもいいですよ。

 

ありがとうございました。

 

診察室を出て、
花子さんに、

 

どうだった?
痛かった?

 

何が?

 

今、穴を開けて、膿を出したんだよ。

 

ぜんぜん知らなかった。

 

きっと、名医だったんだろう。

 

 

この、ものもらいになったのは、
覚えがあるんだな~

 

愛犬ランが、今、目の治療をしている。
片目が、ドライアイで、涙がほとんど出ない。
いつも、結膜炎を起こして、
膿のような、目やにを、ためている。

 

目の洗浄と、目やにを取り、
3種類の目薬を付けるのは、僕の仕事。

 

ただ、前日、花子さんとランが車の後ろに乗っていたとき、

 

ランの目やにが出ていたから、取ったよ。

 

と言っていた。
多分、その手で、目をこすったんじゃないかな。

 

一年くらい前、僕が結膜炎になった。
同じ眼科で、Dr.から、

 

家族で、誰か結膜炎になっていますか?

 

はい、犬が結膜炎です。

 

・・・・・・

 

Dr.無言。
この時、僕は、マジで答えたっけ。

 

インフルエンザも、流行していることだし、
手洗いは、頻繁にやろう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif