月に一度の診察日。
一ヶ月は、あっという間。

 

花子さんと二人で、診察室に入る。

 

昨日の台風は大変でしたね。
大丈夫でしたか。
  (診察は、台風の翌日でした)

 

・・・・・・

 

台風のことは、忘れていた。
質問が変わる。

 

ワンちゃんと仲良くしてらっしゃる?

 

してます。

 

 
なんていうお名前でしたっけ。 

 

ランです。

 

女の子?男の子?

 

女の子です。

 

ランに関しては、完璧。
ここまでは、にこやかに受け答え。

 

食事はちゃんとしてますか。 

 

・・・ してないです。

 

してないの?
どうしてだろう。

 

・・・・

 

Dr.僕の方を向き、

 

一人では、食べられないんですか?

 

いえ、用意すれば、食べれます。
ただ、同じおかずばかり食べるので、
順番は教えてます。

 

ご主人が、お仕事でいない時は、
お昼はどうしてますか。

 

電子レンジとか、お湯を沸かしたりは出来ないんで、
サンドイッチを、買っておきます。
昼になったら、電話で、冷蔵庫まで誘導して、
一人で食べさせてます。
ただ、冷蔵庫まで行かせて、
見つけさせるまで、かなりの説明時間がかかります。

 

私がいる時や、夕食は、
バランス良く食べさせてるんですが、
以前から、食が細いんで、量は食べません。

 

ずっと体重をつけているんですけど
8月に、2kg.減ってしまったんですが、
今は戻っています。

 

Dr.に、体重と、血圧の折れ線グラフを見せた。

 

お通じは、ちゃんと出てます?

 

ハイ、出てます。
下痢っぽい状態があります。

 

感情はどうですか。

 

今は落ち着いていますが、
意欲の低下が見られて、何もしないで
寝ていることが多いです。
最近は何をするのも、

分からない。
と言うので、手助けが必要です。

 

間をおいて、

 

 

ご主人も大変ですね~

 

まあ、しんどい時もありますけど、
何とかやっています。

 

いない時に、ヘルパーさんを入れるような状況ではないですか?

 

実際は入れないといけないんでしょうが、
今は、拒否が強いです。

 

元気がなくなっているので、
その点が心配です。

 

デイサービスに行けるといいんですがね。

 

それは、考えてみます。
もう、考えないといけない時期になってます。

 

要介護4ですよね。
一人では厳しいですよ。
ご主人も、働きに行かなければいけないですからね。

 

そのあと、僕の診察も始まる。
僕は、薬を変えて、割と体調が良い。
しばらく、そのまま続けることにした。

 

診察が終わりぎわ、

 

ご主人は、くれぐれも、
燃え尽きることがないようにして下さいね。

 

はい、
注意します。
今は、私が、
外に出すのを、かわいそうと思い過ぎて
自分に、責任があるような気もします。

 

一生懸命に看病する人ほど、
必要以上に、抱え込んでしまうと言う、
ケースがありますから。

 

では、お大事になさってください。

 

ありがとうございました。
ありがとうございました。

 

 

僕は、Dr.の前では、正直にすべて言う。
花子さんも、Dr.を信頼しているので、
その場の話は、あまり意識していない。
今回は、僕と、Dr.が話をしている間、
花子さんは、焦点がはっきりせず、
ボーっと、カレンダーを見ていた。

 

その日の診察は、花子さんの病状ではなく、
介護者の僕に対する、ケアのように感じた。

 

Dr.は僕のことを、危なっかしいと、感じてるんだろうな~

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif