他の方のブログ、ホームページを見させて頂いて、
急激な進行を読むと、
胸が痛む。

この、病の辛い症状を聞くに付け、ご本人はもちろん、
介護者のお気持ちを、お察しします。

 

 

同じご苦労をされている方は、たくさんいます。
そして、何とか、悲惨な状況を乗り越えられています。

 

どうぞ、ご自分だけで、抱え込まずに、
役所、家族会、専門職に助けを求めてください。
この病にかかわっている方は、
皆さん、優しいです。
何かしらの力になってくれます。

 

 

 

 

最近、花子さんの進行を感じる。
でも、うちの場合、緩やかな下降線。

  

花子さんは、穏やかな気持ちを、持ち続けている。
以前のような、暴力、暴言はなくなっている。

 

でも、今思うと、
我が家の場合は、
僕のイライラが伝染して起きた、
行動と思う。
二人して、怒鳴りあっていた。

 

抑えることが出来ない花子さんは、
僕が怒鳴った以上の、反発を示す。
それが、暴力につながる。

 

僕が穏やかになったら、
花子さんも、穏やかになった。

 

僕が思いやりを持つと、
花子さんにも、思いやりが出る。

 

こちらの行動が、鏡のように反映されて
返って来る。

 

 

 

 

ただ、進行は感じる。

 

物の識別が出来なくなってきた。
テレビ、冷蔵庫が分からない。

 

1階で仕事をしていたら、
花子さんが入ってきた。

 

電話持っていたでしょう。
返して。

 

テレビの上の、いつもの充電器の上に置いてあるよ。

 

わかんない。
探して。

 

仕方なく、一緒に2階に上がる。
花子さんを先に歩かせて、

 

テレビの前に、行ってみな。

 

テレビの置いてある部屋とは別の、ベッドの方へ行く。

 

そっちじゃなくて、向こうだよ。

 

テレビのある部屋へ行った。
テレビは、いつもつけっぱなしにしているので、
声が出ている。
でも、窓の方を探している

 

テレビはここだよ。

 

ここからは、オーバーに。

 

テレビの上だから・・・
ほら、ここだ。
良かったな、あって。

 

花子さん、ニコニコして受け取った。
大事そうに、ポケットへ入れる。

 

冷蔵庫もそう。

 

なんか、食べるものない。

 

冷蔵庫に、アイスが入ってるよ。

 

どこ?

 

冷蔵庫のどこに入っているのではなく、
冷蔵庫が、どこにあるのかわからない。

 

ここだよ。

 

冷蔵庫の前まで連れて行き、
いつもの「あずきバー」を渡した。

 

 

  

 

こちらから、改めて「テレビ」「冷蔵庫」言うと、
どのようなものか、分からない。
別の部屋へ行って、探す。

 

でも、意識しないと、
習慣で、冷蔵庫を開けて、
飲み物を出すことが出来る。

 

他の物、すべてに対して、同じような状況がある。

 

テレビは、見ることもしなくなった。
一人では見ない。
安心をさせるように、つけっぱなしにして、
音だけは聞こえるようにしている。
画面を見ても、テレビの中は、動きが早いんで、
追いつくことが出来ない。
僕と一緒の時は、見て、笑うことが出来る。

 

なんたって、横で、ギャグまで、解説付きだから。 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif