FC2ブログ

退院して、4日が経った。
穏やかな表情は、変わりないが、
やはり、入院前と比べると、変化を感じる。

 

トイレ、風呂場、が分からなくなっている。
朝起きた時、また、出かける前、寝る前に、

 

トイレ行ってきな。

 

と、いつも誘導する。
そうすると、

 

トイレはどこ?

 

と言って、台所の方へ、歩いていく。
場所を教えれば、自分で、用を足せる。
ただ、さりげなく、見ている必要がある。

 

でも、僕が、1階で仕事をしていると、
一人で、ちゃんと、用を足していることもある。

 

こっちから、「トイレ」と誘うと、
考えてしまい、どこだか分からない、
一人でいる時に、トイレへ行きたくなったら、
以前からの習慣で、
無意識に、トイレの場所へ行ける。

 

慣れてくれば、大丈夫かな。

 

ただ、水を流すことを、しなくなった。
   大、小のチェックが出来て、
   助かるんだけどね。

 

トイレから出て、水洗の音が聞こえない時、
隣の部屋から、

 

水を流しな。

 

と言っても、
どこを、ひねればよいのか分からない。
これは、元に戻りそうもない気がする。

 

トイレだけではなく、風呂場、冷蔵庫、テレビ・・・
迷うことが、多くなった。

 

 

 

それから、
一人でいることが、出来なくなった。
僕が仕事に行こうとすると、

 

どこへ行くの。

 

と言って、ついてくる。
今までは、1階 (2世帯住宅で、2階が僕たち、
1階は、両親と、仕事場です) に来ることは
なかったけど、あとをくっついて、離れない。

 

仕事場に、椅子を一脚用意して、座らせる。
近くに僕がいれば、安心するようで、
黙って、座っている。
気遣いの声掛けも、必要ない。

 

昨日、法務局に用があったんで、出かけた。
花子さん、一人になるのを嫌がった。
車の助手席に乗せて、お供。
ついでに、ランも連れて行き、
官庁街で、散歩をしてきた。

 

今までは、

 

ランさえいればいいんだ~
ラン、遊ぼうね。

 

と言いながら、留守番をしていたが、
今は、

 

一人しかいない。
誰もいない。
何もすることがない。
どうすればいいの。

 

と言って、僕のそばから離れない。

 

入院で、一人きりになった寂しさが、
心の奥底に、残っている。
物事は忘れても、マイナスの感情は残ったままだ。

 

大丈夫だよ。
ここに居な。

 

と言って、そばにいさせる。
でも、これから、営業、納品で、外を回ることも多くなる。
いつも、同伴と言うわけに行かない。

 

寂しさを、和らげるようにしてあげないと。

 

これを、上手く、デイサービスに繋げられれば、良いのだが。

 

 

 

認知症とは関係ないが、
花子さん、寝相が良くなった。

 

前は、夜中に良く動いた。

 

今、僕のベッドと、花子さんのベッドの間に、
ランの布団を敷いて、
川の字になって、寝ている。

 

以前、花子さんは、
ベッドから、落ちそうになって寝ていることが、
よくあった。
もし、ランの上に、落っこったら、
ランが、大怪我、(もちろん花子さんも)と思って、
ランの寝る場所を、僕たちの頭のほうに、
移動させたくらい。

 

今は、寝るときに、真っ直ぐになって、上を向くと、
朝まで、その格好のままだ。

 

10日間拘束された姿勢が、体に染み付いてしまった。
寝相が良いのはいいのだが、
花子さんの、その姿勢を見ると、かわいそうになる。

 

 

 

そうそう、
入院前に、体重を量り、退院後、量ったら、
ぴったり、5kg減っていた。
たったの、10日間で。

 

スラックスも、ウエスト、ぶかぶか。
ダイエットは、食べないに限る。

 

退院してから、毎日体重計に乗らせている。
順調に、毎日200~400グラムずつ増えている。

 

どこかで止めないと、
リバウンドが待っていそう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif