今回の病気の経過を控えておきたいので、
自分のための、メモ書きです。

 

上書き保存していきますので、
更新になっていても、無視で、どうぞ。

 

10月5日 

吐き気、腹痛を訴える。
夜中に、嘔吐 4回、下痢 1回。
体温 36.0度。
朝起きてから、一日食欲がない。
翌日は、体調が戻り、元気。
食欲もあり、腹痛もなくなったので、
病院へは行かなかった。
 

 

11月14日 

夜中に、気持ち悪いと言って、嘔吐。
体温 36.3度
 

 

11月15日 

朝起きても、気持ち悪いのが続く。
昼に熱を測ったら、 38.8度
夕方          37.3度
夜            38.0度
一日何も食べていない。
水分も、あまり取らない。
トイレの失敗が、3回ある。
 

 

11月16日 

朝の体温      35.3度
かかりつけ医に連れて行く。
血液、尿検査を行う。
  GOT     50      標準 10~40
  GPT     108      標準  5~45
  γーGTP  238      標準  45以下
  クレアチニン 1.06     標準  0.46~0.82
  CRP     200      標準  0.3以下
CRPが異常に高く、体内に炎症ができている恐れが
あるので、レントゲンを撮る。
肺に異常はなし。
何も食べていないので、点滴を打つ。
「おなかの風邪」と診断。
 

 

11月24日 

腹痛が、再発。
熱は、平熱の35.3度
1回、嘔吐。
 

 

11月25日 

かかりつけ医に行き、再診。
血液、尿検査を行う。
結果は、後日。
前回頂いた薬で、一度は落ちついたので、
同じ薬が、処方される。
前回異常な高さになった、CRPはすぐに
結果が出て、今回は、0.9。
点滴を行う。
 

 

11月26日 

気持ち悪いのは治まっているが、微熱が続く
37.2度
 

 

11月27日 

朝、かかりつけ医から電話がある。
肝臓の数字が異常なので、すぐに大きい病院で
診てもらった方が良いとのこと。

 

GOT    530
GPT    309
γ-GTP  475

 

精神科に通院している病院に、問い合わせを
して頂く。
診察してもらえるとのことで、紹介状を持って、
転院。

 

黄疸が出ている。
肝臓病、もしくは、胆石が疑われるので、そのまま
入院になる。

 

CTスキャンで検査をしたところ、
胆管に結石ができていて。
「総胆管結石 及び 胆管炎」の診断。

 

体が拘束になり、手術が終わるまで、24時間点滴
になる。
 

 

11月30日

第1回目手術
「内視鏡的(チューブ)ステント留置術」

 

【目的】
結石で、胆汁の流れが悪くなっているため、黄疸と、
胆管炎が起きている。
内視鏡で胆管にチューブを入れて、溜まった胆汁を
十二指腸に流す。

 

12月3日

第2回目手術
「内視鏡的乳頭切開術」

 

【目的】
胆管の出口(十二指腸乳頭部)を広げ、総胆管の
結石が通過できる通路を作る。

 

【方法】
電気メスのついたカテーテルを挿入し、十二指腸乳
頭部を切開する。
採石用バスケットで、結石を胆管より引き出す。

 

12月4日

手術が成功し、点滴をはずし、食事ができるように
なる。
これまでの、隔離病棟から、普通の病室に移る。
ただし、精神科閉鎖病棟。

 

エコーで検査をしたところ、まだ石が残っているので、
再手術か、そのままにして自然に流すかを検討して
頂いている。

 

12月6日

手足の拘束ははずれたが、腰だけはまだ拘束ベルトが
ついている。

 

面会で、和やかに話しをできるが、帰り際になると、置い
ていかれるのを嫌がり、暴れることがでてくる。
看護師の対応が良く、トイレに連れて行って頂いている内
に部屋をあとにする。
帰ったことが分からない。

 

12月7日

消化器科のDr.より説明。
胆管の石は取り除けたが、まだ検査で高い数値が出ている。
小さい石が残っている可能性があるので、9日に再検査を
行い、まだ数字が高ければ、再手術。
数字が低くなれば、退院。

 

胆管とは別に、超音波検査で、胆のうの中に、大・小の石を
確認。
胆のうに石があると、今回の病気の再発もあるので、胆のう
摘出手術を行わないといけない。
すぐには行わないが、いずれ考える必要がある。

 

12月9日

血液検査の結果、データはまだ高いが、下がり傾向になって
いるので、退院が決まる。

 

12月11日

退院

 

12月25日

24日に、エコー検査、血液検査を行う。
25日診察。 

 

CRP(炎症反応)が正常に戻っている。
肝機能も問題のない範囲になっている。
エコーで胆のう内の胆石も確認できなかった。

 

2ヵ月後の2月19日に再度検査を行い、数字に異常が
なければ、今回の治療は終了になる。

 

2月

 

 

3月

 

 

4月

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif