総胆管結石手術の、経過観察で、
12月24日に、血液、エコー検査、
12月25日に、消化器内科の診察があった。

 

退院時の説明で、
胆管にまだ石が残っている可能性と、
胆のうに、石が出来ているかもしれないので、
2週間、様子を見ての、再検査だ。 

 

胆管にまだ石がある場合は、再入院、再手術。
胆のうに石がある場合は、すぐにではないが、
胆のう全摘出手術。

 

どちらかになった場合の心配があり、
落ち着かない、2週間だった。

 

花子さんには、これ以上心配させないよう、

 

手術をした傷口がどうなったかを診るので、
心配ないよ。

 

と言いながら、2日間、病院に通った。

 

25日、診察室の前で待っていて、名前を呼ばれる。

 

お腹の調子はどうでしたか。

 

大丈夫です。

 

認知症の進行はありましたが、
腹痛や、気持ち悪さを訴えることはありませんでした。
食欲もあって、体重も順調に増加しています。

 

退院以来、毎日体重を量っていたので、
グラフを見せる。

 

退院時から、毎日少しずつ増え、
2週間で、2kg.増になっていた。

 

以前は、CRPが異常に高かったのですが、今は正常に戻っています。
  
(CRPとは、体内で炎症反応や組織の破壊が起きているときに血中に現れる蛋白質)
肝機能も、多少高い数字が出ていますが、
問題のない範囲になっています。

 

そうですか!

 

今回、エコーで胆のうの中に胆石があれば、
手術も考えていたんですが、
はっきりと胆石と言える物が、なかったです。

 

ですから、しばらく様子を見て見ましょう。

 

あと、2ヶ月ぐらいして、もう一度検査をしてみて、
肝機能が正常化したら、もう良いでしょう。

 

他の患者さんの場合は、来てもらうほどではないんですが、
花子さんの場合は、調子の悪さを訴えられるか不安があるので、
検査で調べてみましょう。

 

では、2月19日に予約を入れておきます。

 

ありがとうございました!
ありがとうございました!

 

 

良かった。
本当に、良かった。
安心した。

 

花子さんの、回復力に、乾杯だ。

 

 

 

 

 

たった一つ、予定外の病気が起こった。

 

僕だ。

 

24日、エコー検査で待っている間、
約30分。
廊下で、居眠りをしてしまった。

 

病院内は暖かいと言え、
やはり、廊下。

 

風邪を引いてしまった。

 

熱は、37度止まりなので、インフルエンザじゃないだろう。
鼻がつまり、喉が痛い。
昨日は、味覚が鈍ってしまい、
何を食べても、無味無臭。

 

今日は、味が戻ってきたので、一安心。
年末、年始の大イベントに向け、
体調に気をつけないと。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif