昨日、(社)認知症の人と家族の会 神奈川県支部 が、
開催した、
「若年期認知症家族・本人のつどい」
に出席した。

 

介護をしている家族のほか、認知症のご本人も参加する。
昨日は、介護家族が、約20人、本人は、約10人、
そして、世話人、サポーターが10人位かな。
大勢の人が、集まった。
  ( 人数は数えなかったので、不確かです。 
        もっと多かったかも )

 

介護家族と本人は、別々の部屋で過ごす。
家族たちは、一人ずつ近況、悩みを話し、
皆さんから、アドバイスを頂く。

 

話すことで、心のモヤモヤが晴れ、
実体験からの、アドバイスをもらえる。
そして、たくさんの、勇気と励ましを頂く。

 

本人たちは、散歩を兼ねて、
全員の昼食の、お弁当を買い出し。
午後は、ゲームや、おしゃべりで過ごす。
隣の部屋から、大きな笑い声が聞こえる。

 

僕は、何度も出席しているが、
花子さんは、出た事がない。

 

僕と、離ればなれで過ごすことは、
難しいと思っていた。

 

同じ家族会で催している、
夫婦での散策には、
ようやく慣れてきた。

 

せっかく、楽しめるようになったのに、
家族会の印象が悪くなると、
そっちまで、行きたくなくなるんじゃないかと考え、
一人で行くことにしていた。

 

11時から開始。
朝、花子さんに、

 

今日、仕事で出かけるよ。
4時くらいまでには、戻ってくるよ。

 

急に、顔が暗くなり、

 

どこにいればいいの? 

 

なにしてればいいの?

 

ひとりじゃ、いられない。

 

最近始まった、「一人でいられない症候群」が、ずっと続いている。
僕のあとをくっついて、離れない。

 

思い切って、

 

じゃあ、一緒に行く?
皆で話し合いをするんだけど、
隣の部屋にいるところがあるよ。

 

いく。

 

よし、一緒に行こう。

 

思い切って、連れて行くことにした。
良い、経験かもしれない。

 

途中、車の中で、もう一度、説明。

 

いつも、散歩に行ってる人達も来るんだよ。
花子と、同じ症状の人達で、
買い物に行ったり、
散歩や、ゲームをして遊ぶんだ。
僕たちは、隣の部屋にいるから、
いつでも行き来できるんで、安心だよ。

 

だんだん、顔が曇ってきた。

 

クルマのなかで、まっててもいいの。

 

4~5時間も、いられないよ。
知った顔の人がいるから、大丈夫だよ。

 

かえろうかな。

 

もう帰れないよ。
大丈夫だから、思い切って、行ってみよう。

 

・・・・・・

 

受付を通る。
知り合いの人から挨拶をされ、
和やかな雰囲気。

 

世話人の方も、明るく、歓迎してくれる。

 

いよいよ、別の部屋。
世話人に頼んで、サポーターを一人つけて頂いた。
上手に、隣の部屋に誘導してくれた。

 

買い物に出かける音がした。
気になってしょうがないが、
もう、預けた。
お任せしよう。

 

つどいでは、皆さんが悩んでいることを話される。
涙を誘われることばかりだ。

 

昼食。
本人たちのグループは、先に済ます。
花子さんのところに行く。

 

どう、大丈夫?

 

口だけ動かして、

 

か・え・る

 

と言っている。

 

もう少し、我慢。
これは、僕のことだ。
自分に、言い聞かせる。

 

隣に座ったりすると、
花子さん、後ろ髪を引かれるので、
弁当を持って、別室の、介護者の輪の中に入った。

 

終了は、3時だ。
話しが盛り上がり、30分くらい過ぎてしまった。

 

廊下に出る。
花子さん達本人は、もう、コートを着て待っていた。

 

花子さん、すごく良い笑顔。
世話人、サポーターの人と、明るく挨拶をしている。

 

花子さん、大丈夫でしたよ。
楽しんでましたよ。

 

ありがとうございます!

 

車に行き、

 

どうだった?

 

みんなすごくやさしくて、よかったよ。

 

大丈夫だったか~
すごい、心配しちゃったぞ。

 

ぜんぜん、へいきだった。
やさしいひと、ばっかり。

 

良かったな。

 

ランは、どうしてるかな。
さみしかったろうね。

 

よし、帰ったら、ランを連れて散歩に行こう。 

 

うん。

 

帰って、ランを連れて散歩。
気分が良いので、横浜港まで、足を延ばす。

 

横浜港の夜景。
ビルの谷間から、富士山も見えた。
良い、一日だった。

 

横浜港 

 

 

 

でもな~

 

なんだかな~

 

僕が、一人で心配してるだけで、
花子さんの方が、よっぽどたくましい。

 

それにしても、
家族の会の、世話人とサポーターに、感謝。
人見知りと、引っ込み思案の花子さんを、
上手に溶け込ませてくれた。

 

 

考えすぎの、僕のことも、一緒に。

  

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif