花子さんの診察の次は、僕の番。

 

同じ、精神科のDr.に診て貰っている。

 

では、次にご主人はどうですか。

 

社会不安障害の症状は、落ち着いています。
今の薬( パキシル )が合っているようで、
不安症状は、やわらいでいます。

 

大人数のときは、鼓動が激しくなりますが、
以前のように、声が出なくなったりすることはないです。

 

体調はどうですか?
眠気はなくなってきましたか。

 

眠気とだるさは、今まで通りですが、
前の薬の、ジェイゾロフトの時のような、
疲労感や、意欲減退、頭が重い感じは、
少なくなりました。

 

2週間ぐらい前に、胸を圧迫するような痛みがありました。
急に痛くなったり、食後や、体を動かすと痛いんで、
心配になって、近所の病院へ行きました。 

 

ほう !

 

Dr. カルテに記入しながらだったが、
驚いた顔で、振り向く。

 

心電図、肺のレントゲン、血液、尿を採って、
検査をしていただきましたが、
異常がないので、少し様子を見ることになりました。

 

ストレスを溜めないように言われました。

 

やっぱり、自律神経発作ですね。
でも、器質的疾患がないかを、診てもらうことは大事です。

 

ストレスは、あるでしょうね~

 

そうですね。
両親も、一階にいるんですが、
父が、92歳で、母が83歳になりましたので、
両親の介護も始まり、大変なことは、あります。

 

ご主人、大丈夫ですか。
全部、抱え込んだら、だめですよ。
潰れちゃいますから。

 

私は、ご主人のことが心配なんです。

 

薬は、もちろん役に立ちますけど、
あくまでも、補助する道具ですからね。

 

十分、気をつけて下さいね。
薬は、今までと同じのを出しておきます。

 

 

これで、診察終わり。
話しをしたことで、心のもやもやが、
なんとなく、晴れた感じがする。

 

胸の、圧迫痛については、
ブログに書く暇がなく、
流れてしまった。

 

このときは、あせったな~
深呼吸をするだけでも、痛かった。

 

心臓と、肺に異常がなくて、良かった。
でも、精密検査で、何も出てこなかったのも、
不思議だ。

 

 

さて、
前回の日記のあと、
たくさんのコメントを頂きました。

 

そのことについて、書かせてもらいました。
興味のある方は、
この日の記事の一番下にある、

 

  【“社会不安障害”の続きを読む】

 

をクリックしてください。
  

 

 


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

  続きは、ここをクリック   
      ↓