今回の住宅改修は、一階と二階を同時に行った。
 
まず、役所に申し込みの電話をする。
すぐに、ケースワーカ (病気や事故などで、困っている
              人の相談に乗る業務の方)
の方が、来てくれた。 
 
前回もそうだが、僕が住む地域の、
役所(福祉保健センター)の方は、動きが早い。
 
すばらしい。
 
家を見て頂き、何をつけられるのか、
どこまで、介護保険で出来るのか等の
相談に乗ってくれた。
 
生活面の心配事が、軽減される。
これから、益々動きが辛くなるであろう、両親。
そして、花子さん。
改善されて、少しでも楽になればいい。
 
さっそく、 バリアフリーの住宅改修に
慣れた事業所へ、電話をした。
 
営業の方と、工事担当の方
3名がみえた。
 
一つ一つの例が、大変便利な物。
僕は、お願いしようと即決。
 
でも、親父、お袋は、躊躇してるんだな~
何もないのに、慣れているんで、
つけた時の、便利さが想像できない。
 
介護保険からの負担にも、遠慮している。
 
トイレの手すりは、
壁や、棚があるから 、
いらないと言う。
また、風呂場の手すりも、いつも水道の蛇口や、
風呂桶の端に、手を当てるから、必要ないと。
 
だが、動きが不自由だから、自然に手を出して、
今あるものをつかむ。
それが、滑ったり、壊れたり、動いたりすることもある。
だから、危険なので、しっかり握れる物が、必要だ。
 
なかば強引に、つける物を決めて、
契約をした。
 
契約するまでに、何度も説明を聞いたり、
こちらから、要望を言う。
精密な図面も、書いて頂いた。
かなり、綿密な打ち合わせ。
 
介護保険を使う、改修なので、
きめ細かいな~と、感心した。
 
 
そして、改修箇所が次の通り。

【お袋の介護保険を使っての改修】
  一階住居部分
  1. 玄関、上がり用手すり
  2. 廊下、歩行用手すり
  3. トイレ、立ち上がり兼、移動用手すり
  4. トイレ、段差解消、敷居撤去
  5. 脱衣所兼洗面所、歩行・着替え用手すり
  6. 風呂場3箇所、手すり
     風呂場、出入り口
     浴槽、出入用
     浴槽、立ち上がり用  
  
  合計金額  190,000円  
  自己負担  19,000円
 
【花子さんの介護保険を使っての改修】
  二階住居部分 
  1. 二階に上る階段、手すり取り付け
  2. トイレ、段差解消、敷居撤去
  
  合計金額  117,000円
  自己負担   11,700円
 
 
さっそく、出来上がった手すりを使う。
非常に便利だ。
歩行に、安定感が出た。
 
契約前、要らないと言っていた親父も、
 
これは便利だな~
トイレや、風呂の立ち上がりが、
すごく楽になった。
つけてよかったな。
 

あんなに、どうでもいいようなふりをして、
興味を示さなかったのに。
 
つければ、絶対に便利だよ。
 
と言った通り。
 
この日の日記の
【“住宅改修 2”の続きを読む】
をクリックしていただくと、
手すりの写真の一部が出てきます。
 
 
 
 
この住宅改修は、要支援、要介護の認定を
受ければ、申請をすることができます。
認められると、限度額20万円以内であれば、
一割負担で、済みます。
 
使用できるのは、一度だけですが、
転居をした場合や、要介護度の段階が
3段階以上重くなった場合は、再度利用できます。
 
花子さんは、要介護4なので、
3段階以上あがることはありません。
 
お袋は、今要支援2なので、これから要介護3になれば、
もう一度使うことができます。
 
 
早い段階で申請をすれば、2回使えます。


 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 
 
 
 
  
 写真は、ここをクリック
       ↓

 


介護保険を使って、住宅改修を行った。
 
 
介護保険では、
  ○ 在宅の要介護者が、自宅で生活を続けられるように、
    住宅の改修を行った場合に、払った金額の9割の
    払い戻しがある。
  ○ 改修費用の限度額は、20万円まで
 
対象者は、
  ○ 要支援1・2の方
  ○ 要介護1~5の方
 
対象となる工事は
  ○ 手すりの取り付け
  ○ 段差の解消
  ○ 滑りの防止及び移動の円滑化のための床、通路面の
    材料変更
  ○ 引き戸などの扉の取替え
  ○ 和式便所から、洋式便所などへの便器の取替え
 
 
要は、介護認定(要支援を含む)を受けた方は、
自宅で、危険なく生活をするために、
20万円までの、住宅改修が、
1割自己負担で、出来ると言うこと。
 
 
 
今、我が家は、花子さんが、要介護4、
そして、お袋が、要支援2だ。
92歳の親父は、まだ介護認定を受けていない。
 
 
 
昨年、花子さんの様子を聞きに、
役所の、保険師と看護師の、
お二人が見えた。
 
その時に、まだ介護認定は受けていないが、
歩くのに不自由な、お袋の話しをした。 
 
高齢者支援ご担当のお二人は、
軽快な、フットワーク。
その場で、1階にいるお袋の
認定調査をして下さった。
 
 
ありがたいことだ。
 

お袋には、以前から介護認定を
受けるように進めていたが、
動くのが億劫で、
なかなか申請することが、できなかった。
 
僕が、お二人を、お袋のところへ連れて行き、
強引に、調査を受けさせた。
 
お袋が、申請をしない理由の一つに、
他の人が来るのを、嫌うと言うのがある。
  
どうも、構えてしまうんだな~
 
他の人が家に来るとなると、
大掃除を始める。
 
以前、ダ○キンの人に、
換気扇の掃除を、頼んだことがある。
あまりに汚れて、恥ずかしいって言うんで、
回りを、掃除していた。
余計な気を、使う。

部屋の片づけが、一苦労なので、
人を呼ぶことをしない。
 
ありのままを、見てもらった方が良い
と言うんだけど、
体裁を、取り繕ろってしまう。
 
   人を、気持ちよく迎えるための
   気配りってのは、
   いいことなんだけどね。
 
それで、疲れちゃう。  
今回は、そのままを見てもらった。
 
始めは、緊張しながら話していたが、
今の苦労を、話しているうち、
気持ちが昂って、泣きながらになってしまった。
 
ストレスが溜まってる。
今まで、家族以外の人に、
辛さを、聞いてもらえることがなかった。
 
話すことによって、気持ちが
多少、ほんの多少、晴れるようだった。
 
帰り際、感謝をしながら、見送った。
 
でも、話せないことがたくさんあった。
やっぱり、プライドか。
 
僕が、看護師さんに、補足説明をする。
 
 
そして、平成21年11月1日
要支援2に、認定された。
 
お袋は、まだ、
デイサービス、ホームヘルパーは使うつもりはない。
 
僕が、介護認定をさせたかったのは、
歩くのに、不自由になってきたので、
室内に、手すりをつけさせたかったからだ。  
 
 

 
 
住宅改修のことを、書きたかったんだけど、
前振りが、長くなってしまったんで、
本題は、また今度。
 
 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

先週、親父の病院への、付き添いがあった。
 
以前書きました。
 
9年前に、白内障の手術をした。
左右をしたんだけど、右目の見えが、
あまり良くなくなってきた。
 
人口レンズの内側に、汚れがついている。
2週間に一度、レーザーを当て、汚れを散らしている。
綺麗に取れることは無く、
見え辛さは続いている。
 
14時に出かけて、帰ってきたのは、16時頃だ。
 
家の近くまで来たら、
 
  
 
花子さん・・・
 
 
 

歩いていた。
 
 

 
春の陽気からかけ離れた、寒い日。
小雨が降っていた。
傘は差していない。
セーターと、カーディガンのままだ。
 
ランの毛布を抱えている。
右手には、首輪と紐を持っている。
左手は、自分のサンダル。
 
どう見ても、異常な姿だ。
 
どうした?
 
ランがいない。

 
自分で外に出ることは無いよ。
家にいるはずだよ。
 

わんない。
 
目は落ち着きが無い。
体は濡れている。
靴はちゃんと履いていた。
 
車に乗りな。

 
うん。
 
目が悪く、耳が聞こえづらくて、
判断力が落ち気味の、親父は、
自分を、迎えに来てくれたと思ったらしい。
 
ただいま。
今日は、目の掃除をしてきたよ。

 
花子さんは、その時々で、話を合わせるのは上手い。
 
お帰りなさい。
良かったですね。

 
明るい表情で、答えていた。
 
 
家に着いて、2階に上がる。
ランは、階段降り口で、下を覗き込んでいた。
 
ほら、ランはここにいるよ。
 
うん。
 
ランを探しに出たというのは、もう忘れていた。
 
 
 
 
最近、花子さんは、いつも僕と一緒だ。
仕事で出かける時も、車の横に乗る。
事務室で仕事をしている時も、そばの椅子に座っている。
料理をしている時も、後ろに立っている。
トイレまでついて来る。
 
親父の病院の付き添いの時は、
留守番してもらっている。
診察室まで入るので、一緒は無理だ。
 
前回、始めて外に出てしまったのも、
親父の付き添いの時だった。
 
今回、鍵を掛けて行ったんだけどな~
 
 
 
徘徊するのは、目的がある。
認知症が進行すると、不穏状態から来る、
無意識の徘徊はあるが、
まだ、自意識がある人は、
目的を持って、動き始める。
 
家に帰りたい、
誰かを探す、
お腹がすいた、
買い物をしたい、
不自由なので、楽なことを探す、
じっとしているのに、飽きた、
落ち着かない、
恐怖感が増した。
 
目的は様々だ。
ただ、歩っているうちに、目的を忘れ、
混乱をして、歩き続けてしまう。
 
今回の目的は、ランを探すこと。
寒いから、毛布を持つ。
連れて帰れるように、首輪と紐を持つ。
外を歩いているだろうから、
サンダルも持ったんだろう。
 
少し落ち着いてから、
 
ランがいなくなったと思って、心配だったんだ~。
寒いから、毛布を掛けてあげようとしたんだな。

 
そう、
 
やさしいな。
 
誘導すると、思い出す。
 
良かったな、家にいて。
でも、僕が帰ってくれば、
一緒に探しに行くから、待ってればいよ。
 

 




ちょっと難しい時期に、さしかかってしまった。
 

 
 
 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

花子さん、食器洗いが出来ないのは続いていた。
 
夕食後の片付けも、僕の仕事。
でも、つぶやく。
 
大変だな~
誰か手伝ってくれると、助かるな~

 
幾日か後、
 
洗い物くらい、しないとね。
 
立ち上がって、洗い場まで来た。
 
おっ! やってくれるの?
うれしいな~
じゃあ、このスポンジで洗って。

 
花子さん、慣れた手つきで、洗いはじめる。
洗い物を手渡しして、受け取る。
次に、水で流す物を渡して、
受け取って、カゴに入れる。
 
共同作業だ。
 
すんだ後、花子さん。
 
いつもすみませんね。
 
どういたしまして。
 
二人の決まり文句。
花子さん、しょっちゅうお礼を言う。
 
自分で出来ないこと、
なんでもしてもらうこと、
内心、申し訳なく思ってるんだろう。
 
日替わりの心境変化は、絶えずある。
調子の良い時と、悪い時は、極端だ。
 
一緒になって、波に飲み込まれないよう、
注意しないと。

 

 
 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

我が家の、食器洗いは、
夕食の前後に、まとめて行う。

 

  手抜き

 

朝食の食器は、お皿と、コーヒーカップ。
食べ終わったら、食器洗い桶に入れておく。

 

昼は、ほとんど麺類。
中華、蕎麦、パスタと、代わりばんこ。
使った鍋類と、丼、皿も、桶へ。

 

 

 

19時ごろ、仕事が終わって、
花子さんと一緒に、ランの散歩。

 

帰ってきてから、手を洗い、
一緒に、食器洗い。
僕が、スポンジに洗剤をつけて洗って、
花子さんが、ゆすぐ。

 

それから、料理をして、食事。

 

食後は、花子さんが洗う。
横について、順番を教えながら、
僕は、大物洗い、レンジ、テーブルの掃除。
流すだけになったら、
あとは任せて、風呂掃除。

 

そこまで終わると、いつも22時くらいだ。

 

花子さんの出来る仕事は、
手が掛かっても構わないんで、
できるだけやってもらう。

 

でも、とうとう、食器洗いも出来なくなってしまった。
目の前にある、食器の山を見た途端、
何をすればよいのか、分からない。
大きな、塊があるように、
目に映っていると思う。

 

洗剤で洗ったあと、

 

これを、ゆすいでくれればいいよ。

 

わからない。

 

水の下に入れて、流せばいいんだよ。

 

わからない。

 

ほら、ここを持ってみな。

 

わからないと、いってるでしょ!

 

じゃあ、いいよ。
そこに座ってな。

 

これ以上やらせても、
花子さんの気持ちが、落ち込むだけなので、
深追いしない。

 

洗うのが、めんどくさくて言ってるのではない。
呼んだ時は来たので、やる気はあった。
何をすればよいのか、分からなくなってしまった。

 

僕が全部やってしまえば、よっぽど早い。
でも、時間が掛かってもいいので、
一緒にやりたかった。

 

出来る仕事があり、
役に立っているんだと、
思ってくれることを、残しておきたかった。

 

季節の変わり目で、また腰痛も出てきている。
少し混乱したかな。

 

いらいらせず、
飽きずに、
やさしく、
声かけは、続けていく。
 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

ずいぶん、間が空いてしまいました。
今日から新年度。
まだ、ドタバタが続いてる。
隙を見ながら、更新します。

 

まずは、ずいぶん前の話。
3月23日の休日のことから。

 

時間が経ったんで、消そうかと思ったけど、
せっかく、メモ書きしてあって、
ようやく、写真の整理をしたのでアップします。

 

では、ここから。

 

 

 

 

仕事の休みが、なかなか取れない。
土曜、祭日は、仕事。
日曜は、出来るだけ休むようにしている。

 

でも、週中も、週末も、
仕事をしながら、家事・介護もしてるんで、
休んでいるのか、働いているのか、
ごちゃ混ぜだが。
   10分間の、昼寝もしてるし。

 

23日の祭日は、思い切って、休みにして、
箱根へ行ってきた。

 

昨年、新聞屋さんの抽選に当たった、
「箱根強羅公園」「箱根ガラスの森美術館」
の招待券が、3月31日で期限切れになる。

 

   うちの方の新聞屋さんは、地域情報の
   折込チラシを、月に1度入れる。

 

   その中に、公園、美術館、スポーツ観戦の招待、
   また、料理雑誌、美術図書等が、
   当たる抽選券が、入っている。

 

   販売店によっては、集金、勧誘の時に
   くれるようだが、
   この地区は、葉書に貼って、申し込み。

 

   書き漏らしてしまったが、2月は大当たりして、
   花子さんと二人で、
   新橋演舞場の「舟木一夫ショー」に行ってきた。
   これからは毎月、ベイスターズ観戦.チケットがあるので、
   楽しみ。

 

   箱根のチケット2枚は、
   去年の、11月にもらった券。

 

花子さんに、

 

最近出かけてないんで、
箱根へでも行くか。

 

ランは。

 

連れて行くよ。

 

いくいく。

 

どうせなら泊まって、温泉にでも浸かりたいところだが、
日帰りで我慢。

 

10時に出て、12時頃、箱根に着いた。

 

まずは、腹ごしらえ。
箱根登山鉄道の終点「強羅駅」の近くに、
有名な、とんかつ屋さんがある。

 

「田むら 銀かつ亭」

 

テレビでしょっちゅう、取り上げられている。
以前から知ってる店だが、
箱根に来て、わざわざ、とんかつもないだろうと思って、
敬遠していた。

 

今回は、時間を気にすることなく、
のんびりとした旅なんで、
並んでみることにした。

 

12時半に並び始めて、
店に入ったのが、13時半。
ちょうど、1時間だ。

 

   僕は、美味しい物を食べるために並ぶのは、
   苦にならない。
   今まで、一番時間をかけたのは、
   池袋にあった、つけ麺で有名な「大勝軒」
   2時間越えで並んだっけ。

 

店に入る。
ここの名物は、「豆腐かつ煮定食」

 

美味かったな~

 

  写真は、この日の日記の一番下
    【“気分転換”の続きを読む】
  をクリックしてください。

 

花子さんも、満足。
お箸と、スプーンを使っての食べ方、
食べる順を言えば、
一人で、美味しそうに食べられる。

 

隣に座ってた人が、
ずいぶん世話好きの旦那さんだな~
と思ったようで、チラチラ見ていた。

 

その後は、

 

「箱根強羅公園」

 

ここは、ランも一緒に入れる。
花子さんは、ランと一緒が、一番好きだ。
手術後、ちょっと足が悪くなり、
階段は、僕が抱きながらの散歩だ。

 

広々として、綺麗に手入れされた公園、
箱根の、山々の景色。

 

すがすがしさで、満足した。

 

次に行った、

 

「箱根ガラスの森美術館」

 

ここは、箱根に行ったときの、定番。
何度も行ってるが、せっかくの
タダ券があるんで、寄ってみた。

 

やっぱり、ここは良い。
16~17世紀の、ヴェネチアン・グラスが、
数多く展示されている。
ヨーロピアンスタイルの建物と、池、川、森に
心が和む。

 

最後に寄ったのが、

 

「箱根甘酒茶屋」

 

箱根に行った時は、必ず寄る店。
江戸時代から続いている店で、
箱根越えの旅人が、一休みする。

 

ここのお店以上に、美味しい甘酒は、
今まで、飲んだことがない。

 

花子さんも、大好きだ。
お店の雰囲気も、
落ち着いて、気分が良い。

 

行く先々、
花子さん、楽しんでいたな~
素直な表現が、嬉しい。

 

 

翌日の朝食は、
富士屋ホテルで買ってきた、パン。

 

美味しいだろ。
人気のあるパンだよ。

 

どこでかったの。

 

昨日、箱根へ行ったときに買っただろ。

 

そうだっけ。

 

箱根に行ったのは、覚えてる?

 

しらない。

 

豆腐のカツを食べただろ。

 

ああ、おぼえてる。

 

公園と、美術館は?

 

しらない。

 

甘酒は?

 

おいしかったね。

 

箱根に行った記憶は、ないみたいだ。
美味しいものを、食べたのは、
言われれば、思い出す。

 

甘酒は、はっきりと思い出したけど、
カツは、話を合わせたかな。

 

でも、いいんだ。
楽しさの印象は、残ってる。

 

明るさはある。
弾む気持ちが続いていれば、
行った甲斐がある。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

  写真はこちらを
     ↓