我が家の、食器洗いは、
夕食の前後に、まとめて行う。

 

  手抜き

 

朝食の食器は、お皿と、コーヒーカップ。
食べ終わったら、食器洗い桶に入れておく。

 

昼は、ほとんど麺類。
中華、蕎麦、パスタと、代わりばんこ。
使った鍋類と、丼、皿も、桶へ。

 

 

 

19時ごろ、仕事が終わって、
花子さんと一緒に、ランの散歩。

 

帰ってきてから、手を洗い、
一緒に、食器洗い。
僕が、スポンジに洗剤をつけて洗って、
花子さんが、ゆすぐ。

 

それから、料理をして、食事。

 

食後は、花子さんが洗う。
横について、順番を教えながら、
僕は、大物洗い、レンジ、テーブルの掃除。
流すだけになったら、
あとは任せて、風呂掃除。

 

そこまで終わると、いつも22時くらいだ。

 

花子さんの出来る仕事は、
手が掛かっても構わないんで、
できるだけやってもらう。

 

でも、とうとう、食器洗いも出来なくなってしまった。
目の前にある、食器の山を見た途端、
何をすればよいのか、分からない。
大きな、塊があるように、
目に映っていると思う。

 

洗剤で洗ったあと、

 

これを、ゆすいでくれればいいよ。

 

わからない。

 

水の下に入れて、流せばいいんだよ。

 

わからない。

 

ほら、ここを持ってみな。

 

わからないと、いってるでしょ!

 

じゃあ、いいよ。
そこに座ってな。

 

これ以上やらせても、
花子さんの気持ちが、落ち込むだけなので、
深追いしない。

 

洗うのが、めんどくさくて言ってるのではない。
呼んだ時は来たので、やる気はあった。
何をすればよいのか、分からなくなってしまった。

 

僕が全部やってしまえば、よっぽど早い。
でも、時間が掛かってもいいので、
一緒にやりたかった。

 

出来る仕事があり、
役に立っているんだと、
思ってくれることを、残しておきたかった。

 

季節の変わり目で、また腰痛も出てきている。
少し混乱したかな。

 

いらいらせず、
飽きずに、
やさしく、
声かけは、続けていく。
 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif