先週、親父とお袋の、介護認定が出た。
 
親父は、初めての認定。
「要介護3」だった。
 
お袋は、これまで要支援2
今回、「要介護2」になった。
 
花子さんは、認定更新時期ではない。
今、「要介護4」だ。
 
改めて、それぞれの介護度を見ると、
 
 
こりゃ、大変だ~~
 
 
先日、初めて花子さんを、デイサービスの見学に連れて行った。
 
花子さんは、デイサービスに行くのを、強烈に嫌っている。
信頼しているDr.から勧められても、
すぐに顔が曇って、話をしなくなる。
 
でも、デイサービスが、何をするところなのか知らない。
見たこともないし、聞いたこともないんで、
知るはずがない。
 
おそらく、病院に入院した時のイメージを
重ねていると思う。
デイサービスは、怖いところ、
僕から、離されてしまうところと、
思っているんだろう。
 
説明しても、聞く耳を持たず、
 
いやだ!
 
で終わってしまう。
 
 
 
新しく決まった、ケアマネージャーにお願いして、
見学をさせてもらうことにした。
 
はじめの一歩
 

 
11時に約束して、現場で会うことにする。
今回のところは、特別養護老人ホームの隣にある、
認知症対応型の、デイサービス。
 
車で行き、駐車場に入れた。
 
なに?ここ?

 
この前、お父さんのリハビリについて相談したろ。
その時のケアマネージャーが来て、
説明してくれるんだよ。
車から降りな。

 
ちがうでしょ!
いやだ!!

 
車から、降りようとしない。
建物の中から、施設長、ケアマネージャーが出てきた。
 
僕一人で、挨拶をする。
花子さん、全然降りようとしない。
 
始めから無理強いをしてもいけないので、
なだめながら、どうにか降ろす。 
 
いらっしゃいませ。
よく来てくださいました。
 
しりません。
 
ここの回りには、、珍しい花がたくさんありますよ。
見てみますか?

 
いいです。
 
すべてを、かたくなに、拒否。
 
さあ、中に入ってみよう。

 
いい。
車にいる。

 
車の中は暑いよ。
僕が話を聞いているから、
横にいればいいよ。

 
行かない
 
どうしようもない。
頑固に、嫌がる。
 
僕一人で、中に入っていった。
花子さんも、距離を置いて、ついてくる。
椅子に座って、話を聞く。
テーブルの向こう側では、
利用者さんたちが、ゲームをしていた。
 
ほら、ここに座りな。
 

いい。
 
立ったままだと、疲れるよ。
 
いらない。
 
話を聞いている間、
ずっと、横に立ったまま。
 
そのうち、
 
かえろう・・・
 
かえる!!

 
大きな声を、出し始めた。
 
利用者さんたちに、迷惑がかかりそうなので
その日は、これで切り上げる。
 
今日はありがとうございました。
また来てくださいね。
 
ません!
 
いいです!

 
 
車に乗って、施設を後にする。
こわばっていた顔も、
ランの話をしたら、
にこやかになった。 
 
 
 
なかなか手強い。
行くことが、出来るのだろうか。
 
ケアマネージャーからは、
 
始めは行きたがらない方も、多いですよ。
何度かお迎えに行って、
一ヶ月位してから、ようやく来る方もいます。
 
慣れてくれば、大丈夫ですよ。
 
 
 
 
大丈夫なのかな~
お迎えに来ても、部屋から一歩も出ず、
大立ち回りを、しそうだ。
 
 
 
コメントでも頂いた。
まず、ヘルパーさんをお願いして
慣れさせてみるのも、考えよう。
 
 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif