今日は、花子さんの誕生日だ。
58歳になった。
 
僕とは同学年だけど、
僕は、早生まれの1月なので、
追い越された。
 
でもな~
 

 
58歳か・・・・
 
 
そんな、年なんだ。
 
 
19歳の時に知り合ったから、
40年近く。
 
 
あっという間だ。
 
 
 
 
 
花子さんと、僕は
どこへ行くにも一緒だ。
 
買い物はもちろん、
遊び、
散歩、
飲み会、
歯医者、
美容院も。
 
 
 
僕は、一人で飲みに行くのが、
好きだった。
 
料理屋さん、バー 、etc
 
カウンターに座り、
お店の人と話し、
たまたま、隣り合わせの人と話す。
 
至福のひと時だった。
 
でも、今は、必ず、花子さんが一緒。
近くの居酒屋に、二人で行き、
友達と会うときも、連れて行く。
 
嫌じゃないんですよ。
それも、また楽しい。
同じところで、同じ物を食べ、飲む。
嬉しい時間だ。
 
前に、
 
「 夢の、ショートステイを目ざして 」
 
と書いた。
 
僕の夢は、
3泊4日のショートステイで、
 
1日目は、テレビを見ながら、
周りを気にすることなく、
自分の時間を、楽しみながら
のんびり過ごす。
 
2日目は、昔、しょっちゅう行っていた、
ワインバーへ行き、カウンターに腰掛け、
ソムリエと、楽しく話す。
 
3日目は、
以前、仕事で知り合った仲間と、
趣味の会を作っていた。
いつも誘ってくれるけど、
キャンセルばかりしているので、
非礼を詫び、美味しい物を食べ、
酒を飲み交わす。
 
 ( 酒ばっかりで、いかにも強そうだけど、
   僕は、酒に弱く、日本酒2合が、
   限界なんです。 でも、好きなんだな~ )
 
又は、高校時代の、親友と会う。
友達と会うときは、いつも夫婦同伴。
たまには、男だけで集まりたい。
 
中学時代の、親友とも会いたいな~
いつも、僕のことを心配してくれる。
 
もう二日必要か。
 
 
つつましい夢です。
 
 
 
 
歯医者も一緒。
 
ずいぶん前に、花子さんの差し歯が
抜けていたことを、書いた。
 
初めは、僕が診察台の横に座り、
付き添いをしていた。
 
どうせ待つなら、一緒に診てもらおうと、
次からは、診察台に、二人並んで座っている。
 
花子さんは、僕が横にいて、
一緒に口を開ければ、
不安も少ない。
 
どちらかが、先に終わった時は
横に、丸椅子を置いてもらい、待っている。
 
僕はこの年で、全部自分の歯。
一本も、抜いていない。
これを、維持するために、
歯茎のチェックと、歯石取りは
たまには、必要だ。
 
 
 
 
美容院まで、一緒だ。
 
僕は、床屋さんに行って、
ゆったり、くつろぐのが好きだ。
 
髭を剃ってもらい、顔のマッサージのときは
いつも、寝てしまう。
 
 
花子さん、一人で美容院に、
行けなくなった。
 
以前は、店の中まで一緒に入り、
僕が、カットを伝え、
1時間後に、迎えに行って、
支払いをしていた。
 
でも、ここんとこ、一人で椅子に座ってられない。
 
そこで、駅の近くの、
女性、男性カット 10分 1,900円
という店に、行き始めた。
 
ここでも、隣り合わせに座り、
一緒に、カットしてもらう。
 
まあ、短くしてもらえば、OK。
 
花子さんは、スッキリして、満足。
話しかけられないし、
シャンプーの、受け方に、
いつも戸惑うので、
かえって、ここの方が良い。
 
 
でも、僕は、やっぱり不満。
シャンプーも、顔剃りもない。
 
最近、花子さん一人で留守番できる(?)ので
日曜日に、僕一人で、床屋さんに行って来た。
 
やっぱり、いいな~
 
気を使わず、居眠りできるほどの
一人の時間が、楽しい。
 
暑くなってきたので、
思いっきり、短くしてもらった。
 
仕上げは、この通り。
 
床屋へ

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif