今月上旬、デイサービスの見学をしてきた。  
花子さんも、連れて行こうと思ったが、
 
見て、気に入って、行く気になる
 
と言うことは、絶対にない。
どんなに良いところでも、拒否。
 
そこが、ディズニーランドでもだ。
 
 
 
今回の、デイサービスは、
家族会での、評判も良く、
期待しているところ。
 
ケアマネージャーにお願いして、
時間を作って頂いた。
 
 
 
ケアマネージャーと、二人で伺う。
 
住宅地の、一軒家を、デイサービスにしている。
 
犬、猫がいる。
花子さんは、大の動物好き。
打ち解けさせるきっかけには、なりそうだ。
 
 
理事長、管理者の方と話しをした。
 
お二人とも、最近の僕のブログを読んでいた。
暖かく、迎えてくれた。
 
 
現在の不穏状況、介護拒否が始まったこと、
デイサービス、介護関係者への強い拒絶と反発。
悩み、要望、等々、詳しく話した。
 
 
理事長から
  
デイサービスに来ていただくのに、
絶対に、失敗はさせたくないです。
そのために、慎重に進めましょう。

 
失敗を、したくないことを、
第一に考えてくれることに、感謝。
 
僕は、第1回目のデイサービスは、
拒否に始まり、
慣れない事から、どんなところでも、
失敗するのではないかと思っていた。
何度か試しながら、合うところ探そうと思っていた。
 
 
お迎えに行って、無理して来て頂いても、
嫌がって、2度と来なくなります。
 
少しずつ慣れて、自然に打ち解けて頂くように
持って行きたいです。
 
始めは、犬の散歩で、出会うことから始めましょう。
 ( ここは、我が家から近く、散歩コース )
 
散歩途中に、何度か、お話しをして、
お茶を飲みに寄ったり、おやつでお菓子を作りますので、
届けたりして、馴染んで頂いて、
家に入って頂くことから、やってみましょう。
 
ランちゃんを一緒に連れてきても、構いません。
スタッフの中には、自分の犬を連れてきて、
ここに繋いでいます。
うちの犬は、穏やかなので、
ランちゃんと、仲が良くなるかも知れませんよ。
 
私たちのところは、外から見て「デイサービス」の文字は、
どこにもありません。
車でのお迎えも、マグネットで、名前を取り外しできます

 
1日の定員は、6名です。
今、いっぱいで空きがないので、
馴染んでもらうところからですね。
時間をかけて行きましょう。
 
定員6名ですが、1対1でスタッフがつきます。
ボランティアの人もいるんです。
 
今のうちは、ボランティアとしての活動なので、
費用はかかりません。
私達は、元々ボランティアグループから
法人になりました。
 
慣れてきたら、デイサービス、ショートステイにつなげましょう。
 
とてもありがたい話だ。
花子さんは、子供も大好きだ。
 
話している途中、
 
ただいま。
 
と言って、、子供が入ってきた。
スタッフの子供たちが、
ここへ帰って来るそうだ。
お年寄り、子供、犬、猫が、一緒になっている。
 
自然と入っていけそうな、気がする。
 
 
 
数日後、理事長に電話をして、
散歩で、会うことにした。
 
向かいから、にこやかにやってきた。
 
花子さんは、後ろからついてきている。
 
ラッキーなことに、
ランが、犬のそばに寄っていった。
 
かわいいですね~
お名前は?
 
ランです。
 
花子さん、笑顔。
 
理事長は、ペットボトルに入れた水を持っていた。
ランは、飲みたがって、ハアハアしている。
 
お水、いただけませんか。
 
いいですよ。
 
水を飲ませながら、5分ぐらい話したかな。
 
では、私は、こちらですので、
ランちゃん、さようなら。

 
スッと、去っていった。
 
 
上手だ。
 
花子さん、印象よさそう。
 

 
続けて会う機会を持ちたかったが、
その2日後に、親父の、
入院騒ぎが起こってしまった。
 
僕は、毎日夕方病院へ行っていたので、
会える時間に、散歩に連れ出せなかった。
 

 
仕切り直し。
もう一度お願いして、
散歩で、会わせてもらおう。 
 



 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif