7月28日の記事に書いた、
デイサービスへ、電話をして、
散歩での触れ合いを、お願いした。
 
近くの公園で、会うことにする。
 
4時半近くに、花子さんを誘って、
散歩に出る。
明るいうちの散歩は、久しぶり。
 
ここんとこ、花子さんの帰宅拒否があるんで、
行かれない日が多かった。
 
ランは、大喜びだ。 
リードを引っ張りながら、先頭を歩く。 
 
花子さんの、公園デビュー。
幼児を持ったお母さんが、
始めて、公園に連れて行ったとき、
打ち解けてくれるか、心配する、
親の気分。
 
公園には、
スタッフのお子さんの女の子と一緒に、
先に、来ていた。
 
こんにちは、
前に一度会ったことありますね。

 
ハイ。
水をありがとうございました。

 
かわいい、ワンちゃんですね。
お名前は、なんと言うんですか。

 
ランです。
 
花子さん、好調。
それからしばらく、犬談義。
 
一緒に、歩き始めた。
ランは、他の犬と散歩することがない。
若い頃は、吼えていたが、
今は、落ち着いたもの。
あまり、動じなくなった。
一緒に歩けるのが、
不思議な気分。
 
なかなか、いいんじゃないの。
 
しばらく歩いたところで、花子さん、
体の傾斜から、足が痛み出した。
 
その様子を見て、
 
では、私達は、ここで。
 
今回は、ここまで。
 
 
 
 
帰ってすぐに、お礼の電話をした。
 
どうもありがとうございました。
犬同士が、仲良くなれたのもあって、
すごく良い感じでした。

 
奥様の笑顔が、とても良かったですよ。
たくさん話が出来て、嬉しかったです。

 
今回は、体の傾斜から、
痛みが出てしまったので、
途中で散歩を、終わらせました。

 
以前と、ずいぶん感じが違うなと、思いました。
水分を取っていますか。
水が不足すると、体が傾くことがありますよ。
 
いつでも、遠慮なく電話してください。

 
図々しいお願いだが、これからもお世話になろう。
 
 
 
 
花子さんの、体の傾斜は相変わらずだ。
今は、外のベランダにいることが多い。
水分は、不足してるだろうな。
 
朝、昼、僕が差し出すドリンク類は、
飲まない。 
機嫌が悪く、怒りで拒否をしているわけではない。 
 
今は、のみたくないからいいよ。
 
優しい口調で、やんわり 拒否
 
仕方なく、テーブルに
スポーツドリンク、レモンドリンク、麦茶を
並べて、置いておく。
しばらくしてから見に行くと、
減っているので、自分で飲んでいる。
 
だけど、量は、一日1リットルぐらいか。
今の時期、もっと飲んでもらわないと、いけない。
 
 
 
 
散歩が、長時間続かない。
 
体が傾斜しているので、足に負担がかかり、
痛みが出てくる。

   
前は、並んで歩いたが、
今は、数メートル後ろを、ついて来る。
しんどそうな、歩き方だ。
 
おりこうなランは、時々後ろを振り返る。
花子さんが遅れると、お座りをして、待つ。
 
花子さんも、ランのつぶらな瞳に
引きよらされるように、ついて来る。
  
ラン 
 
花子さんの、体の傾斜を見ていると、

あれ???
なんだ???

写真と違うぞ。
 
体の傾斜が、違っている!!
 
前回の写真では、右が下がっていたが、
今回は、左だ。
 
傾斜
  
すぐに駆け寄る。
 
どこが痛い?
ここか?

 
腰、背、足を押してみる。
痛みを訴えるのは、
いつもの、第4、5腰椎のところだ。
傾斜による、関節痛は、ないようだ。
 
日によって、傾斜方向が違うと言うことは、
間接から来る傾斜ではなく、
やはり、薬の副作用か。
 
次の診察は、8月13日
10日間、あるな~
 
水分補給をしながら、
もう少し、様子を見よう。
 
 

 
 
家の近くまで来たら、今まで僕が持っていた
ランのリード(ひも)を、花子さんに渡す。
 
ランは、花子さんを引っ張りながら、
門のところまで、連れてくる。
 
門から中に入れば、もう大丈夫。
ランに協力してもらって、
玄関から、中へ。
 
以前、花子さんの帰宅拒否を書いたとき、
コメントで頂いた、アイデアだ。
ありがとうございます。
 
 
嫌がる暇なく、家に入っていく。
 
 

 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif