昨日の記事は、皆さんを驚かせてしまった。
 
「今日の晩ご飯」の写真でも入れれば、
余裕がありそうで、良かったんだけどね。
 
カウンター数、どのコメントを読んでも、
温かい応援を感じます。
 
ありがとうございます。
 
 
 

 
でも、悩んでいるのは、事実。
 
僕は、昔から、優柔不断です。
決断に、時間がかかる。
悩むことが、多い。
 
でも、今回は、
優柔不断ではない。
はっきり、言える。
 
熟慮だ。
 
 
  
入院か、
 
 
 
在宅か。
 
 
 
そのことを、ずっと考えている。
 
 
 
僕は、介護について、
信頼できる人が、何人もいる。
 
介護保険を通じて、サポートしてくださる方。
  ( 今、役所、ケアマネージャー、
    デイサービス、ヘルパーで、
    素晴らしいチームが
    出来上がっている。
    このことを、是非伝えたいんだけど、
    記事が、行きつかない )
家族会での、知り合い。
友人。
そして、このブログを通して。
 
その中で、
役所の、ストーンさん
デイサービスの、ジョンママさんから
直接、アドバイスを頂いた。
  ( すごい励ましを頂いた。
    詳しいことは、次の機会 )
 
僕にとっては、背中を押してもらえた、アドバイス。
 
花子さんの、笑顔と、命を、考える重要性。
 
 
 
 
 
今日、花子さんと一緒に
買い物から、帰った時。
 
やはり、いつもの、帰宅拒否が始まった。
 
今回は、今までで、一番きつかった。
頑固として、門から中に入らない。
 
途中、駆け足で逃走。
前は、ここでランも見なければいけず、
隙を突いて、逃げられてしまった。
 
今回は、僕も全力疾走で、追いかける。
首輪を外したランも、吠えながら、追いかける。
ようやく捕まえたが、家から離れてしまったので、
そこから戻すのに、一苦労。
 
やっと家の近くまで戻り、
力ずくで、中に入れようとしたが
噛み付き、つねり、絶叫の大抵抗。
セーター2箇所に、
大穴が開いてしまった。
 
家の中へ入れ、セーターをめくったら
血が滲んでいた。
 
 
 
 
疲れて、椅子に座ったままだったが
カツを入れて、晩飯つくり。
 
出来上がって、花子さんを呼んだが、
食事拒否。
 
力が抜けて、限界を感じてしまった。
 
風呂に誘い始める頃になると
ようやく、素直になってきた。
 
服を脱いで、
 
この傷、なんだか知ってる?
 
・・・・・
 
さっき、服の上から、噛まれた傷だよ。
 
すみません。
なんでだか、わからなくなっちゃた。
 
さっきのこと、覚えてるの?
 
あんなことしちゃいけないね。

 
反省してるんだな~
風呂から出て、ベッドを直していたら
シーツを一緒に、引っ張った。
 
その後、落ち込んだように、
寝てしまった。
 
 
こんな態度を見せられると、
すぐに、揺れ動いてしまう。
 
 
 
甘いな~
 
 
 
 

 
二人にとって、
そして、家族にとって
一番良い方法を考えている。 
 

 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif