花子さんの入院が決まりました。
 
11月17日(水)
 
15日に、僕が一人で行って、見学、説明を受けてきます。
 
 
 
 
主治医は、今の病院と同じ、
ショウナンDr.( トウカイドウDr.と言うお名前は、なんだか
         しっくり来ないので、呼び名を変えました)
が受けてくれることになった。
 
Dr.同士の引き継ぎ、僕からの経過説明で、
症状、問題行動が、上手に伝わるか不安だったが、
この点は、本当に良かった。
 
ショウナンDr.は、僕も花子さんも信頼している。
お任せして、心配のないDr.だ。
 
でも、週に一度の外来だ。
入院の担当Dr.も、つくと思う。
よく説明して、コミュニケーションを取らなければ。
 
 
 
 
 
なんといっても、在宅希望と言うことを、
強く、訴える。
病院退院後は、施設入所ではなく、家に、戻す。
そのことに向けた治療を、お願いしたい。
 
今の、問題行動
 
   せん妄、
   見当識障害
   介護拒否
   食欲不振
 
を、よく説明する。
 
起床時、せん妄が、必ず起こる。
   はやく、きがえ、してよ
   うちに、かえる!
   そして、寝具、服等の物投げ、暴力。
   これらのせん妄を、落ち着かせたい。
 
見当識障害があり、今の住まいは、他人の家と思っている。
   そのために、ベランダでの徘徊。
   外に飛び出して、事故に繋がりかねない、徘徊。
   家の中の配置が、分からなくなってしまったため、
   トイレに行けない。
   排泄の失敗が、しょっちゅう起こる。
   なくすのは難しいが、介護者の誘導を、
   素直に、聞いてほしい。
 
僕のする介護を、拒否する。
   入浴拒否、食事の補助拒否、
   靴、服、靴下を出しても、素直に着替えない。
   必ず一度は、抵抗が出る。
   また、僕のことを、怖がることがある。
   安全のために、無理やり家に入れたりするからか。
   反抗が、多い。
 
最近、食事は、わずかしか食べない。
   ここ、1ヶ月で、2㎏痩せた。
   食べ物の中に、「目」が見えるらしい。
   気味悪がる。
   色にも、敏感だ。
   赤系統の色を、嫌がる。
   そのため、今まで大好きだった、
   ニンジン、トマト、刺身を食べれなくなった。
   昨日、ハンバーグだったが、
   焦げが「目」、肉が「赤」に見えて、
   とうとう食べなかった。
 
他にもあげれば、色々あるが、
穏やかに過ごすように、なってほしい。
 
 
 
 
認知症の人は、何故か、勘が鋭い。
 
今日は、どこに連れて行く気なの!
 
また、なんかやるんでしょう。
 
僕が、何かしら考えていると、
ずばり、指摘したりする。
 
花子さん、この2日ぐらい、
朝のせん妄がない。
これまで、5時~6時に、布団をはがされ、
足を、たたかれて起こされるのだが、
8時ごろまで寝ている。
 
起きたときは、やっぱり不安定だが、
すでに、僕は起きているので、
優しく、なだめられる。
 
また、昨日は、散歩帰り、
いつもは、すったもんだと、絶叫で、
家に入るまで、30分以上かかるが、
こわごわだが、家に入った。
 
笑顔が出ることも多い。
話も、通じる。
 
僕のたくらみを、感じたか?
防衛本能が働き、素直になったか?
 
和やかな時間が過ごせたりすると、
 
まだ、大丈夫かな?
何とか、やっていけるかな。
入院させて、良いのかな。
 
なんて、考えてしまう。
 
 
 
でもな、
今は、二人の生活を、リセットすることが大事。
お互いに距離を置くことによって、
花子さんの、依存心の強さを、少し緩ませる事と、
僕の生活も、見直せる。
 
 
自分自身に、言い聞かせている。
 
 
: : : : : : : : : : :
 
今日の晩御飯
  
ポークソティー 
 
ポークソティー、モヤシ炒めと、
お土産で、竹輪をもらったんで、煮物。
酒は、芋焼酎(箱の酒)のお湯割り。
花子さんは、梅酒。
  
でも、今日は一口も食べなかった。
さっき、バナナと、リンゴを渡す。 
  
 

  
    
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif