一昨日、入院して
昨日、今日と、面会に行った。
 
でも、Dr.ストップがかかり、面会は出来なかった。
 
今、僕と会うと、興奮してしまう。
これまで、2回の入院に立ち会った
Dr.の判断だ。
 
前回も、面会に行くと、
その時は、笑顔で迎えてくれて、
すごく喜ぶが、
帰り際、「一緒に帰る」と、大騒ぎをした。
落ち着きが出るまで、
面会を控えてほしいと、言うことだろう。
 
 
 
 
でも、会いたい。
会って、慰めたい。
 
 
 
 
 
入院時に行われた、全身拘束は、
僕が帰った後、すぐにはずされたようだ。
 
突然の入院と、僕への依存心から
居る間は、興奮状態が続いた。
 
でも、僕が帰って
しばらくすると、落ち着いたようだ。
 
拘束をはずしてから、暴れたり、
大声を出すことは、一度もないらしい。
 
機嫌が悪く、怒っている状態は、
時々出てくる。
 
部屋は、隔離室から出ていない。
まだ、個室に一人きりの状況は続いている。
 
 
 
 
面会に行っても、会うことはできないが、
ナースステーションに、モニターがあり、
24時間部屋の状況が、写され、
それを、見せてもらえる。
 
狭い部屋で、ベッドの周りを、
うろうろしている。
時々、座り込む。
また、立ち上がり、
窓、ドア、トイレを覗き込み
様子をうかがっている。
 
家での、ベランダ生活と同じようだ。
 
手は、ずっと口に当てられている。
これは、花子さんの、不安なときの癖。
唇の皮を、引っ張っている。
多分、血が出ているだろう。
 
 
 
 
モニターを見ながら、
看護師さんから、一日の行動の説明を受ける。 
  
入院当日は、食事をとらなかったそうだ。
二日目は、朝食、昼食には手をつけず
夕食だけを、1/3程度食べた。
今日は、昼食を半分。
ジュースを半分、
おやつに、チョコレート。
 
摂取量が、少ない。
夕食はまだなので、
たくさん食べてくれると、良いのだが。
 
部屋の中に、和式トイレがあるが、
一度だけ、便器で用を足した。
 
他は、排便、排尿は、部屋の中でしている。
ズボン、パンツは、ちゃんと下げている。
これも、家と同じ。
 
昨日は、モニターを見ることに、慣れていないので、
良く見ることが出来ず、
説明を聞いて、帰った。
 
でも、今日は、
一人で、ずっと見ていた。
部屋の中を歩いている姿が、
不安そうで、寂しそう、
画面から、恐怖感が、伝わってくる。
 
見ていて、涙が出てしまった。
 
 
 
 
 
看護師さんに、
すぐ、拘束をはずしてくれた、お礼を言う。
そして、少しでも早く、
隔離室から出してほしいと、お願いする。
入院病棟のDR.に、聞いて下さるとのことだった。
 
でも、僕の面会は
来週の水曜日に、
担当医のショウナンDr.の、
指示を受けてかららしい。
 
 
 
 
 
今日、ランと、僕の写真を、
看護師さんに渡してきた。
いつも、部屋に貼っている写真だ。
 
それと、愛用の靴。
 
入院時に、上履きは渡したが、
履こうとしないらしい。
ずっと、裸足のままだ。
 
昨日、それを聞いたので、
ベランダと、外、室内、
ずっと履いている靴を
夜中に洗った。
 
異常な、臭いがする。
夏場、履き続けたし、
便、尿を何度も踏んでいるので、
くさい。
かかとも磨り減って、穴が開いている。
 
洗っても臭いは取れなかったが、
乾かして、看護師さんに渡した。
 
すぐに部屋に持って行って頂いた。

モニターに、喜んでいる様子が映った。
 
 
 
 
 
 
21日(日)に、福島で法事があり
明日から、泊りがけで行く。
 
前から、知らせがあったが、
花子さんを、留守番させることができないので、
欠席の返事を、出しておいた。
 
花子さんが入院したので、
急遽、行くことにする。
 
でもな~
21日は、家族会のつどいがある。
家族会は、僕にとって、
かけがえのない、癒しをもらえる場だ。
 
また、夜は親友家族と、毎年恒例の
ボジョレー・ヌーボを飲む会」だ。
花子さんと一緒に、夫婦6組が集まり、
ワインを飲み、美味しい料理を食べ
夜遅くまで騒ぐ。
 
残念ながら、ドタキャン。
 
 
 
 
法事では、施主が旅館を用意してくれる。
久しぶりに、温泉でも浸かって、
ゆっくりしてくるかな。
 
 

  
    
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif