11月30日で、
親父とお袋の、介護認定の更新だ。
 
二人の、認定書が届いた。
 
 
 
 
・・・ お袋 ・・・ 
 
これまで
要介護2だったが、
変更なく、今回も、
 
要介護2
 
期間は、平成24年11月30日まで。
  
  
お袋は、今の歩行困難から、
要介護3に認定されるのではないかと、思っていた。
 
まだ、単位は、限度いっぱいまで使ってないので、
要介護2でも構わない。
 
要介護認定を、されていると言うことが、
大事だ。
 
 
 
先週の火曜日に、デイサービスの体験へ行った。
これまで、すごく嫌がっていたが、
ようやく、体験まで、こぎつけた。
 
体験の日にやっていた、「俳句教室」が
気に入ったようだ。
 
お袋は、趣味で短歌をやっている。
83歳だが、今でも、NHKの通信講座を受けている。
 
毎年、「NHK全国短歌大会」には入選し、
1月に、NHKホールの
表彰式へ出かけている。
これが、一番の楽しみだ。
 
短歌と俳句は、詠み方が違うらしい。
俳句教室で教わったことが、
大変楽しかったようで、
また、行ってもいいと、言っている。
 
ケアマネジャーと相談して、
体験を、俳句の日に当てたのが、
大正解だ。
 
ここのデイサービスは、
イベントが充実している。
 
俳句教室は、月に一度。
お袋は、毎週あって、
月謝を払うと思っていたようだ。
 
でも、他の日は、
書道教室、陶芸教室、いけ花教室などがある。
 

 
お袋は、異常なほど、気を使う人だ。
人と会うと、いつも疲れてしまう。
集団の中で、とても過ごせないと言っていた。
それで、デイサービスを嫌がっていた。
 
楽しさを知り、同じ年代の人と話すことで
ストレス解消になると思う。
 
親父の面倒を見ながら、
毎日のように、泣いている。
 
僕は、外に出て、気分転換をしてほしかった。
 
  
30日から、本利用だ。
馴染んでくれれば良いと、願っている。
 
 
 
 
 
・・・ 親父 ・・・
 
これまで、要介護3だった。
今回、
 
要介護4の、認定。
 
期間は、お袋と同じ、
平成24年11月30日まで。
 
 
要介護2になるのではないかと思っていたが、
4になったのには、驚いた。
 
現在、93歳。
 
5月に、ホームから転落して、
頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷の怪我をしたので、
急遽。介護認定の申請をした。
 
それまでは、とても年齢には見えず、
元気に、仕事をして、外にも出かけた。
介護とは、無縁の人だった。
 
入院中の主治医に、意見書を書いていただいたので、
もう、このまま寝たきりになり、施設入所を見越して、
提出していただいた。
 
年齢から行って、誰が見ても、そう思う。
 
それが・・・
 
奇跡の、復活。
 
頭に怪我をしたので、認知機能は、衰えている。
長谷川式認知症テストでも、11点だった。
これは、重い方。 
 
また、歩行は、
足元がふらつき、
転倒することもある。
 
でも、93歳のお年寄りに比べれば、
元気な方だ。
 
 
 
今回の意見書は、
今、2ヶ月に一度通院している、
精神科のDr.に書いて頂いた。
 
頭の怪我の、通院が終わったとき、
認知症専門病院で、
引き続き、診てもらうように勧められ、
通い始めた病院だ。
 
意見書を書いていただくとき、
僕が作成した、「近況」を渡した。
Dr.も、認知症の進行を判断して、
提出したのだろう。
 
 
 
今、親父は、
週に2回、デイケアに通っている。
 
リハビリをしたほうが良いと勧め、
通い始めた。
 
でも、12月からは、
週に、1回。
1月で、やめると言っている。
 
もう体はすっかり良くなり、
リハビリの必要はない。
 
年寄りばかりで、ためにならない。
 
時間が、もったいない。
俺は、やる事がいっぱいある。
 
だそうだ。
 
歩くのは、今だにふらふらしているし、
自分が、一番の年寄り。
時間がもったいないと言ったって、
机に座っているが、
怪我以来、目の前にある本や、書類を
整理整頓するだけ。
 
相変わらず、病識がない。
 
前向きなのは良いが、
最近は、限度を超えているな。
 
無理をし過ぎ。
いつも、危険と隣り合わせ。
 
僕は、親父のデイサービスを、
週3回にして、
ショートステイにも、繋げたいと思っている。
 
気長に、説得をする。  
 
   
     
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif