下に書いてある入院費用は、
あくまでも、我が家の場合です。
 
「国民健康保険限度額摘要認定証」も、
年間所得金額によって、
上限が、150,000円の方もいれば、
35,400円の方もいます。
 
また、「精神障害者入院医療援護金」と言うのもあって、
医療費に対して、援護金が出る場合もあります。
 
  ( いつも思うのだが、認知症は、
    精神障害者手帳にしても、
    精神障害者医療にしても、
    「精神障害」のくくりに入る。
 
    偏見の始まりだ。
 
    「痴呆症」が、「認知症」に変わったように、
    見直してもらいたい。 )
 
地域によって、補助も変わります。
オムツが支給のところもあります。
 
レンタル品も、金額が大きく違います。
父が入院した時の業者と、だいぶ、違いました。 
レンタル制度がなく、すべて介護家族が
用意する病院もあるようです。
  
さらに、病院、看護体制によっても変わります。 
 
 
あくまでも、我が家の場合の金額です。
 
 
念のため。
 
 
 
   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif