2月26日~27日
認知症の人と家族の会の、
リフレッシュ旅行に、参加してきた。
 
これは、
 
「日常の介護から離れて、ゆっくりと温泉に浸かり、
 美味しい物を食べて、思いっきり語りあい、
 精神的、身体的にリフレッシュしよう。」

 
と言う目的で、家族会が企画してくれた。
 
 
 
介護家族だけではない。
ご本人達も、参加して、
旅行を楽しみ、
サポーターと一緒に、温泉へ入り、 
笑顔で話し、カラオケで歌う。
 
普段の生活とは、
また、違った刺激がある。

 
今回の場所は、熱海。
 
1日目は、熱海梅園へ行き、
2日目は、いちご狩りだ。
 
 
 
僕にとっては、初参加。
家族会の人達との、交流を
楽しみにしていた。
 
でも、花子さんの、病状の進行、
入院もあり、
昨年10月の、申込締切には、間に合わず、
今回は、不参加にしていた。
  
 
 
2月6日に、
若年期認知症の本人と、家族のつどいがあり、
その時、参加できるかの、
お尋ねがあった。
 
花子さんは、入院しているけど、
僕、一人でも構わなければ、
是非、行きたいと、お答えした。
 
家族会の人達と一緒にいるのは、
すごく、居心地がよく、
皆さんと、話ができればと思っていた。
 
今回、ご本人の参加は、14人。
そのうち、男性ご本人が、半分の7名。
でも、男性サポーターが、少ない。
 
サポーターとして、少しでも役立てればと思って
参加することにした。
 
 
 
楽しかったな~
そして、
すごく、勉強になった。
  
 
 
神奈川支部代表で、本部副代表の
杉山Dr.が、6時から、駆けつけてくれた。
 
夕食、そして、
一部屋、専用に借りた、談話室。
 
そこに張り付いて下さり、
午前2時まで、皆の中に入り、
アドバイスをくれた。
 
全国を飛び回って、誰よりも疲れているのに、
皆がばてて、最後の一人になるまで、
お付き合いしてくれた。
 
さすが、スーパーマン。
(神奈川支部では、そう呼ばれてるらしい)

  
 
 
僕は、主に、3人の方のサポートをさせて頂いた。
いつも、家族会で一緒になる、
よく知った人。
 
皆さん、優しさ、思いやりがある。
病を持っているように、感じない方々だ。
 
サポートすると言っても、
始めは、どこまでお手伝いすれば良いのかと、
思っていた。
 
いつも、花子さんの世話は、
生活すべてに、わたる。
 
でも、3人の方は、
自立している部分が多い。
見守りだけで、十分と思っていた。
 
だけど、入浴、トイレは、
誘導が、必要。
始めての場所は、
認識しづらい。

体洗い、洗髪、
露天風呂への移動、
着替えも、
サポートをすることで、
戸惑いなく、出来る。
 
 
 
今回、強く感じたのは、
介護者は、
すごく、頑張っているということ。
 
いつもは、大変そうな素振りは、
全く、見せない。
 
でも、ご苦労は、すごく感じた。
 
僕なんか、親友の前では、
泣き言ばかりだ。
 
このブログでも、
現状を話すことによって、
ストレスの発散が、できていると思う。
 
家族会でも、皆さんに話すのは、
状況報告という名を借りて、
愚痴を、言っている。
 
 
 
今おかれている立場は、
それぞれ違う。
 
今回サポートをさせてもらった、
ご主人の、3人の奥様。
 
絶やさない笑顔の奥には、
大変な、ご苦労がある。
 

 
そして、直接関わることができなかったが、
お話をさせてもらった、介護者の方。
 
本当に、ご苦労様です。
皆さんから、励ましをもらいました。
 
 
 
 
 
熱海梅園
ちょうど、梅祭りをやってました。
 
綺麗だったな~
 
熱海梅林
 
翌日は、イチゴ狩り。
大きなイチゴを、たらふく食べた。
 
横では、菜の花摘みもできる。
世話人の方に教わって、
食べごろの菜の花を摘む。
まだ蕾で、花が咲く前が、
一番美味しいらしい。
 
食い意地が張って、花を楽しまなかった。
農道を歩いていたら、
菜の花を持っている方がいた。
 
綺麗だね~
 
今度病院には、いつ行きます?
 
明日行く予定です。
 
じゃあ、これ、花子さんに、
持って行ってください。 
 
花を渡された。
でも、花子さんの病院は、
認知症専門病院なので、
花、花瓶は、置かせてもらえない。
 
入院されている方が、
いじってしまい、危険なので、
仕方ない。
 
そこで、写真を撮って、
花子さんに、見せた。
 
菜の花 
 
花子さん、感激してた。 

 

本日、カウンターが2,000,000を超えました。
本当に、本当に、ありがとうございます
 
ブログランキングに参加しています。

お祝いクリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif