先週は、花子さん、
風邪を、引いてしまった。
 
楽しみにしていた、
家族会も、ドタキャン。
 
病院へ行くと、
氷枕の上に、頭をのせていた。
 
でも、風邪薬を処方してもらったら、
すぐに、良くなった。
さすが、病院。
 
風邪を引いていたこともあり、
日曜は、外出届を出さず、
病院へ、行ってきた。
  
 
 
病棟のインターホンを鳴らし、
ドアを開けてもらう。
看護師さんと、歩きながら、話す。
 
花子さん、最近少し落ち着きがないんです。
 
病棟の中に、世話を焼きたがる人が
いらっしゃるんです。
いつも花子さんの、そばに来て、
話しかけています。
話しかけると言っても、
独り言のように、つぶやいているんですが。
 
始めの頃は、花子さんも、
相手にしていなかったんですけど、
最近は、その人を
ぶったり、蹴ったり、
追いかけたりするんです。
 
エッ!
暴力を振るうんですか。
 
暴力と言うほどではないですが、
手を払ったり、体を突いたりしています。
 
そうですか・・・
 
先生に話したら、
落ち着かせる薬が出ました。
症状が、悪くなった時のためですので、
まだ、飲んでいないです。
 
食事は、ナースステーションで
とってもらうようにしています。
 
風邪薬を飲んでいたせいが、
あるかもしれません。
 
わかりました。
様子を見てみます。

 
 
花子さんのところに行ったが、
デイルーム、部屋には、いなかった。
 
看護師さんと探したら、
他の部屋の、ベッドと壁の間の、
床に座っていた。
 
花子。
 
僕の方を振り向く。
 
ワアーー
きてくれたの。
うれしいなーー
 
立ち上がり、
笑顔で、僕のところへ、飛んでくるのは、
変わらない。
 
花子さん、良かったね。
その笑顔を、私にもほしいな~
 
はい、ありがとうございます。
 
看護師さんにも、ニコニコして、
答えていた。
 
風邪を引いていたんで、
外出はできないけど、
ランをつれてきたから、
庭を、散歩しよう。
 
うれしいな~
 
病棟のドアを開けてもらい、外に出た。
車まで連れて行き、ランに会わす。
 
かわいいね~
 
ご機嫌だ。
散歩をしながら、
 
どう?
ここは楽しい?

 
たのしいよ。
 
みんな優しくて、親切だろう。
 
うん、やさしい。
 
なんか、いやなことでもある?
 
なにもない。
 
じゃあ、良かった。
 
話は、これで終わり。
花子さんには、
他の人に、手を出したと言う、
自覚も、記憶もない。
 
それを、問い正しても、仕方ない。
 
認知症の人が、問題行動を起こすのは、
必ず、理由がある。
その場にいないと、わからないことは、
振り返っても、しょうがない。
 
ロビーで、おやつに買った、
コンビニのロールケーキを食べる。
 
かなり、美味い。
コンビニのケーキも、あなどれない。
 
 
 
病棟に戻る。
鍵を開けてもらって、皆がいる、
デイルームへ行く。
 
花子さん、入り口で、足を止めてしまった。
 
声を出さず、
蚊のなくような声で、
 
いやだ、
いかない。
 
表情が、急に強ばってしまった。
 
じゃあ、部屋に行こうか。
 
部屋に入り、ベッドに座らせた。
 
だれか、はいってこない?
こわい。
 
大丈夫だよ。
誰も来ないよ。
じゃあ、ドアを閉めておこう。

 
扉を閉めて、ベッドに、並んで座る。
花子さん、声が小さく、
何を言っているのか、聞き取れない。
意味不明なことも、つぶやく。
 
でも、時々入る、
 
こわい
 
ほら、だれかきた

 
廊下で、他の人の歩く音がするたびに、
怯えている。
 
大丈夫だよ。
僕がここにいるから。
 
疲れたろ。
ちょっと寝な。
 
横にさせ、しばらく手を握っていたら、
寝付いた。
 
そっと部屋から出る。
 
 
 
理由がわかった。
 
花子さんの、自己防衛本能だろう。
 
仲良くなろうと、寄ってくる人に、
最初は、心を許す。
でも、あまりにしつこいと、
嫌になる。
 
でも、言葉で言うことはできない。
嫌なイメージが膨れ上がり、
つい、手が出てしまう。
 
でも、その人が来る、
恐怖感は、消えない。
自分の中に閉じこもり、
怯えてしまう。
 
反抗は、言葉でなく、
手を出すことしかできない。
 
 
 
ナースステーションへ行き、
説明をした。
 
看護師さんも、分かっていたようだ。
それがあるので、
ナースステーションで、過ごさせたり、
散歩に連れて行ってくれている。
 
 
 
ただ、
身内だけが大事な、
我がまま家族かもしれないが、
花子さんを守れるのは、
僕だけしかいない。
 
風邪の影響、
季節の変わり目、
人との慣れ、
環境。
色々あるだろう。
 
花子さんが、安心して過ごせる環境を
作ってあげたい。
 
 
  
 
 
さて、
晩御飯。
 
花子さんは、肉たっぷりの、
豚肉と野菜煮定食。
 
 
豚肉煮定食 
 
僕は、ポークソティー
2㎝の厚切り豚肉(オーバーか)が、
半額になっていたんで、
焼いて、きのこソースをかけてみた。
あとは、ぶつ切りサラダ。
 
ポークソティー   

 
  
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif