ここんとこ、
毎日、病院へ行っている。
気になることが、多いから。
 
花子さんは、今も車椅子に乗っている。
今日は、皆のいるデイルームではなく、
一人だけ、面談室に入っていた。
 
足の裏の水ぶくれは、
もう、10日以上たっているので、
完治。
 
体の傾斜も、前かがみは同じだが、
横へ傾き、倒れそうなのは、
治っている。
 
なぜか??
 
 
 
 
花子さん、
周りの人に、
危害を、加えるらしい

 
 
 
 
大声を出している人がいると、
そこに行って、
文句を言いながら、
つかみかかる。
 
鏡の前では、
表情を変えて、怒鳴る。
鏡に映った人が、
同じように、攻撃をしていると思い、
鏡に映った自分を
叩き始める。
 
オムツ交換、トイレ、風呂、食事・・・ 
介護拒否も、強くなっている。
 
 
 
9月7日から、メマリーが中止になった。
(前後してしまうけど、このことは、
 次回書きます)
減薬でも好転せず、
14日から、
興奮を抑える、バレリン錠が増えた。
 
 
花子さんは、意識、認識力が戻ったため、
今までは気にならなかった、
周りの人の言葉におびえ、
反動で、攻撃的になっている。
 
僕と二人の時、
周りで大きな声がすると、
びくっとして、
 
こわい
 
と言う。
安心できる、看護師さんや、
僕が、そばにいれば、
おびえているだけだが、
一人の時は、転じて、暴力になる。
 
不穏状態が、続いている。
 
 
 
 
 
 
今日、面白いことがあった。
病院へ行って、
鍵を開けて、面談室に通してもらった。
 
花子さん、車椅子に乗って、
一人ぼっちで、机の前にいた。
 
ドアを開ける前から、
文句を言っている声が、聞こえていた。
 
部屋に入った、
看護師さんと僕を見て、
 
ちがうでしょ!!
そんなことだめでしょ!!
 
と怒鳴った。
看護師さんが、
 
花子さん、
ご主人が来てくれたよ。
 
僕の顔を見て、
 
あれ、まちがえた。
 
と言って、笑い出した。
 
看護師さんに対して、
わざと、大声を出しているわけではない。 
その瞬間に、前のことを忘れてしまう。
 
花子さんの、発した言葉と、
気持ちの切り替えに、
驚いてしまう。
こっちも、大笑いだ。
 
 
 
 
病棟に就いている、
ケースワーカーさんに、
一人で部屋にいることを質問した。
 
花子さんは、周りの人に、
すごく敏感に、反応します。
面談室に、居て頂いて、
音楽をかけると、
楽しそうに、手をたたいています。
 
そのあと、
花子さんにも、聞いてみた。
 
一人でここにいて、寂しくない?
 
うう~ん~(首を振る)
ここがいいの。
 
一人で別の部屋にいるのは、
寂しいかと思ったが、
落ち着ける場所を、用意してくれていたようだ。
 
 
では、晩御飯。
花子さんは、豚の冷しゃぶ定食。
ちゃんと、ゴマだれがかけてある。
野菜の煮物と、ババロアもついた。
 
豚の冷シャブ定食   
 
僕も、同じ、冷しゃぶ。
万能薬味と、ポン酢。
まだ、ゴーヤは続く。
 
豚の冷シャブ 
   
  
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif