まずは、お知らせ
 
8月末に、認知症セミナーについて、お知らせしました。
近づいてきましたので、もう一度。
もうすぐ満席になりそうなので、
申込は、お早めに。
  
   
日時 : 2011年10月22日(土)
      18時 ~ 20時
テーマ : 認知症セミナー in 横浜
     「認知症の見分け方と最新治療」
講師 : 河野和彦Dr.
会場 : 横浜西公会堂
参加費用 : 無料
案内パンフレット : ここをクリック
申込書 : ここをクリック
          
 
 
 
 
 
たくさんの方から、
励ましの、コメント、メールを頂いています。
お返事が出来ずに、申し訳ありません。
 
秘密のコメントも頂きます。
かなり突っ込んだ、専門的な、お話が多い。
体験を通しての、アドバイスを頂いています。
 
秘密のコメントは、すごく良い話が多いんだな~
皆さんにも、絶対に参考になる。
僕だけ読むのは、もったいない。
 
でも、内緒です。
 
 
花子さんの、水分補給と、栄養面について、
コメントがありました。
水分を取ることが、すごく大事。
 
前回の日記まで、
花子さんの、認知症の症状は、
急激に進行していることを、書きました。
 
でも、ここんとこ、
進行は、あるけど、
気持ちが明るくなっている。
 
水分補給が、
大きいと思う。
水不足で、脳の働きが、
極端に悪くなる。
 
飲めるようになってから、
介護拒否もなく、穏やかに過ごせている。
 

 
9月中旬以降は、
それまで、1日おきだったが、
毎日、病院へ行った。
夜、出かける用事があるときは、
昼食時間に行って、
食事介助。
 
始めの頃は、食事をとれない日が続いた。
でも、行くたびに、水分を400cc飲ませていたら、
症状が、変わってきた。
 
認知症の進行は、変わっていない。
でも、気持ちが、明るくなっている。
 
 
  
以前は、意味のわからない独り言を言った後、
声を出して、泣いていた。
でも、今は、独り言を言った後に、
楽しそうに、
思い出すように、
 
ケラケラ笑っている。 
 
この違いはなんだろう。
   
僕たちは、気持ちの持ち方で、
自分の感情をコントロールできる。
前向きになろう、なんて考えて、
無理して、笑顔を出す。
 
でも、花子さんは、
そんな気遣いはない。
 
今の素直な気持ちが、
そのまま感情になって、表に出る。
 
前までは、泣いていたのが、
笑えるようになるのは、
脳の中で、
どんな作用が働いているんだろう。
 
 
 
以前は、鏡に映る自分見て、
 
なんだ、お前は!!
 
と言って、鏡に殴りかかった。
 
でも、今日は、
映る顔を見て、
 
かわいいね~
 
なんて言っていた。
 
鬼のような顔を見て、
襲われると思って、
反抗する。
 
鏡に映った、笑顔の人(自分)を
見ると、
一緒に笑顔になる。
 
 
子供のような、素直な気持ちに
驚く。
 
心の中まで、笑顔を取り戻したのが、
嬉しい。
 
 
 
ベッドの横に置いてあった、
車椅子が、なくなった。
 
病棟内を、自由にあるっている。
声を出す人に向かって行って、
危害を加えることが、なくなった。
 
 
食事、トイレ等の、
全介助は、変わらない。
 
でも、笑顔が戻ったので、
これに勝ることはない。
 
 
 
では、久しぶりに、
晩御飯。
 
やっぱ、気持ちに、余裕がないとね。
 
花子さんは、生姜焼定食。
野菜もついて、
デザートは、マンゴー。 
 
 
しょうが焼き定食 
 
僕は、さんまの塩焼き。
 
新さんまの塩焼き 
 
これは、9月中旬の写真。
今は、たくさん出回っているな~
 
冷凍技術が発達しているので、
さんまは、いつ食べても、
美味しいと思っていたけど、
新秋刀魚は、格別。
はらわたまで、すべて食べれるのは、
やっぱり、生だな。
 
ゴーヤは、この前の台風で、
紐が切れてしまい、
全部、落ちた。
まだ、他の写真が残っているか。
なければ、今年は、これで終わり。 
 
 
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif